本家三行広告 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
DX歌舞伎町 三代目葵マリープロデュース Special Live 大浣腸祭り&アナル祭り開催!!
ただ夢中に駆け抜けた青春時代を思い出す 映画『あの頃、君を追いかけた』公開!!
特選AVレビュー『究極性交 5人の監督による究極の5本番 ACT.02 鈴村あいり』(PRESTIGE)
心が浄化されるハートフル冒険ストーリー 映画『500ページの夢の束』公開!!
特選AVレビュー『ヒロイン乳辱 ワンダーレディー』(GIGA)
特選AVレビュー『AV解禁!みやび音羽 アナルと巨根に媚薬をタップリ塗り込まれ絶叫SEX』(僕たち男の娘)
特選AVレビュー『いっぱいビンタされたい貴方のためのラブラブビンタ』(OFFICE K'S)
特選AVレビュー『ギャルシャッ!! RISA』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『会長の接待専用肛虐ペット 奴隷秘書の系譜』(シネマジック)
2ページまんが 酒場の女【22】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年8月号
特選AVレビュー『ワーキング+』(SILK LABO)
特選AVレビュー『男の娘監禁凌辱 ちびとり姫、マゾの目覚め』(関西アンダーグラウンド)
女流緊縛師、シリーズ第三章 魔乳女優が感動の降臨姦!『緊縛10 かなで自由×蓬莱かすみ』(大洋図書)発売!!
むき出しの感情が「劇場」で交差する 川上讓治写真展『釜ヶ崎劇場』開催!!
アクセスアップ
新刊情報
よろめきSpecial 艶 2018年11月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.16(ミリオン出版)
臨増ナックルズDX Vol.13(ミリオン出版)
封印発禁TV DX 2018 秋の嵐 超拡大号(ミリオン出版)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.2(ミリオン出版)
点つなぎパーク&ファミリー 仲秋特別号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.4(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.21(ミリオン出版)
よろめき 2018年10月号(ミリオン出版)
美熟女密会 Vol.14(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑なんか気が大きくなって買ってしまったソファ。これまでの人生はもっぱら座椅子暮らしだったのですっかり欧米きどりであります。しかし見るたびに気になるのは、こいつの木でできた角部分。アロマ企画でお馴染みの"角オナニー"にチャレンジするなら、今が最初で最後のチャンスなのでは......。ふふふ、腰痛が治ったら思いっきり汚してやるからな!(←しょぼい)

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by "maestro"Endo Yusa.
ここ最近、妙に疲れやすく、お昼寝が日課になってしまっているわたくし。
最近ソファを買ったこともあり、暇さえあればトドのようにゴロゴロと横たわっております。
朝ご飯でお腹がいっぱいになったからといっては寝、昼ご飯でお腹がいっぱいになったからと言っては寝、内職が進まないと言っては寝......。
いやあ、もともとよく寝る人間だってことはわかってたけど、これほどだとは。ていうか、これむしろ病気だろ。更年期だろ!
AV観ながら電マ片手に寝落ちしていたときは、心底自分に失望しました。もちろん尻は丸出しのまま......オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
えー、このように自分のダメさを噛みしめながら日々を過ごしているわけなんですが、実はなかなか体調が万全にならず困っているのも事実。
普段から引きこもりを決め込んでいるので、傍から見れば「いつもと変わらないじゃん!」と思うでしょうが、そういうもんでもないんですよね。昼間から発泡酒飲みながら健康的に引きこもるのと「胃が痛えよ~!」とどんよりしながら引きこもってるのとでは、全然違う。 
中でも特に支障をきたしているのは、そう、何を隠そうオナニー関係......。
冒頭では「角オナニーにチャレンジしてやる!」なんて威勢のいいことを言っておりますが、確実にオナニー回数は減ってきており、今週なんて火曜日にサンプルAV観ながら一回したっきり。
「禁オナニーしよう」と決めたわけでもないのにこんなにオナニーを休むのは、大学時代、初めてアクメを覚えて以来ありませんでした。うー、どうしたんだ、俺。しっかりしろ! 死ぬぞッ!!
そして回数以上に問題なのは、道行くロマンスグレーにジュンとなったり、2ちゃんのオナニースレをパトロールしたり、エログッズ屋のホームページを夜通し観たりしなくなったこと。まあ、一般的な四十路女から見たらこれが普通なんでしょうけど、これまでオナニーの国で幸せに生きてきた身にとっては、正直つらい。
やっぱり、何事も健康あってこそなんですねえ......はぁ。

まあ、それはともかく、一刻も早く体調を戻さなくては。いや、体調は戻らないまでもオナニーへの情熱を取り戻さなくてはなりません。じゃないと、仕事にも差し支えます!
というわけでいろいろ考えた挙げ句、今回は手っ取り早い"性欲の回復"を目指してオカズ調達の旅に出かけることにいたしました。
目的地は......そう、貧乏人の味方・ブックオフです!!

普段オナニーをするときは、家に山盛り積んであるAVをオカズにすることが多いマエストロ(職業柄、月にサンプルAVを数十本観られるのです。いいだろう!)。
でも、ずっと観てると中出しや黒ギャル乱交の刺激にも慣れてきちゃうんですよね。そんなときはだいたいとっておきの裏ビデオで刺激をアップさせるんですけど、それも何十回も繰り返し観てると、やっぱり刺激は薄れてくる。

そんなとき、ぼんやりとWEBスナイパーを観ていたら、ゴールドマン先輩のこのコラムが飛び込んできたんですよね。


↑50回目のバースデー記念に初TENGAに挑戦したゴールドマン先輩。エロマンガに対するこだわりも勉強になります!


オナニー一筋50年、『ロックンロール・エロ漫画』という連載もしているゴールドマン先輩。エロ漫画依存症で(50歳にもなって)3日に1冊はエロ漫画を購入しているという先輩の情報によると、ブックオフのエロ漫画コーナーには105円均一があるっていうじゃあないですか。
おお、こいつは朗報!
AVに比べるとエロマンガには疎い私。ここ数年はほとんど買ってないので、当然自分好みのものを探す嗅覚も鈍っているはず。でも、105円均一なら10冊買っても1050円。「失敗したってイイじゃない!」とばかりに買いまくることができそうです。
よーし、じゃあオナニーへのモチベーションを回復すべく、庶民の味方・ブックオフへエロマンガハンティングに出かけてみますか!

というわけである平日の夕方、人だらけの渋谷駅に降り立ったマエストロ。目指すはオシャレな若者が集う"ブックオフ渋谷センター街店"。


↑よく見るとここ、元は渋谷パルコクアトロだったビルなんですよね。なるほど、隣は古着屋でオシャレな感じ。さすがセンター街!


なんでまた渋谷店に行ったのかといいますと、それにはワケがありまして。
実を言うと前日に最寄りのブックオフ(家から自転車で15分)へ行ってみたんですけど、なんとそこで近所に住む従兄弟の嫁さんにバッタリ出くわしちゃったんですよね。
エロ本ブースに直行しようとしているところで「あれー、遊佐ちゃん、お買い物? 何買うの? 終わったらお茶しようよー」なんて声掛けられて、焦ることしきり。
そうか、従兄弟んちこの近くだったっけ。もう何年も会ってなかったのに、なんというタイミングの悪さ......。
従兄弟の嫁さんの前でエロマンガを漁るわけにもいかず、結局そのまま帰ってきたんですが、考えてみれば近所の店にはこういう落とし穴があるんだよなあ。
うーん、むしろ大きな繁華街の店に行ったほうが品揃えもいいし安全なのかも。そう考えてわざわざ電車賃払って渋谷まで行くことにしたわけです。


↑えーと、エロマンガが売ってるのは何階かしら。


三階ですね。うわ、女性誌と児童書が一緒か......。
ちょっと申し訳ない気分になりつつ、三階へ。他のものには見向きもせず、一直線にエロマンガコーナーを目指します。
お、あったあった、アダルトコーナー。やっぱり隅っこに追いやられてますな(笑)。


↑渋谷だからあんまりエロはないのかなと思ったけど、やっぱりフロアが広いだけあって地元のエロマンガコーナーよりも冊数は多いですね。

↑AVに目が行っても今日はおあずけ。エロマンガですよ、エロマンガ。


おーし、ではハンティング開始! 
まずはお目当ての105円均一の棚からです。
とはいっても、最近はどんな作家さんが人気なのかまったく知らないマエストロ。実は下準備としてゴールドマン先輩が『ロックンロール・エロ漫画』で紹介してた作家さんの名前をメモってきてたんですが、105円コーナーには同じものはナシ(エレクトわたる先生、欲しかったのに......)。
しかも、ブックオフのエロマンガって中身が見れないようにパッキングされちゃってるんですよね。こうなるともう手掛かりは皆無。しょうがないので、タイトルと作家名と表紙の絵柄を頼りに一冊一冊吟味していくことに。

えーと、これは......絵がいまいち好みじゃないなあ。おばちゃん、もっと巨乳で乳輪がぷっくりしてて汁とかもしっかり描き込んであるのがいいのよね。エルフや女戦士みたいなキャラはどうも感情移入しづらくて......。
一応ひと通り手に取ってみたのですが、股間にジュワ~ッとくるようなものは見つからず。風船クラブ先生の作品なんかもあったんですけど、とにかく発行年が古いのが多いんですよ。うーん、やっぱり105円は105円なのかなあ。

それに、この作家名。ねりわさび、ねりわさび、えびふらい......性欲じゃなく食欲を刺激されてしまうじゃないか!


↑エロマンガの作家さんて、まったくペンネームに思い入れがありませんよね。見てて清々しい。


隣の均一コーナーじゃない棚に目をやると、タイトル的にも絵柄的にもどうしたってそっちのほうがヌケそうに見えちゃいます。うーむ、これが「隣の芝は青く見える」というやつか(多分違う)。
「高いけど、こっちも見てみるか」と思ったら最後、なんか良さそうなヤツが続々と......ああっ、ダメ! ダメよ遊佐子! そっちは均一コーナーじゃないの!!
しかし、結局表紙のエロさに負けて550円のこちらを購入。ああ、ダメだ。やはり性欲は理性を狂わせる。


『お嬢様と僕。』

著者:マイノリティ
発売日:2006年6月19日
出版社:コアマガジン

↑ピン勃ちの長乳首とテカった乳輪がナイス。顔はカワイイけど体はむっちり、そしてアヘ顔が崩れてるのがわたくし好みです。


せっかくブックオフに来たんだし、今日は1050円の予算でいこうと決めていたマエストロ(財布の中身も電車賃込みで2000円ポッキリ!)。
ということは、ここですでに残金500円。あとは105円の均一棚から選ぶしかないかと思いきや、ここにきて新たな選択肢が。


↑250円均一棚!


おお。105円以上550円未満のラインナップがわかりやすく並んでおりますよ。どれどれ......。

いやあ、しかし女も四十路過ぎると心臓に毛がモジャモジャ生えてくるもんですねえ。物色に夢中になるあまり、あれでもないこれでもないとエロコーナーにしゃがみ込む始末(20年前はこんなじゃなかったのに......)。
気づけば数人いたエロコーナーの住人もすっかりいなくなってます。
知らない若者に2回ほどクスクス笑われたけど、そんなのは家に帰ってビニールを破る瞬間を考えれば屁でもねえよ!
そしてババアのずうずうしさを最大限に発揮すること20分。迷いに迷って、ようやく250円棚から一冊、105円棚からも比較的絵が好みなのを一冊ゲットいたしました。
というわけで、本日の戦果はこちら。


↑計905円のお買い物。汁好きなのが見てとれるラインナップ。


表紙のザーメン具合につられて買った『想像以上にたっぷり』ミルフィーユ(エンジェル出版)は250円。そして中央の『奴隷学園2』夢咲三十郎(FUJIMI COMICS)は105円。
なんだかんだ言って調教モノが好きなわたくし。限定版って書いてあるけど、家に帰って開けてみたらオマケのCDブックは取られてました。ま、聴かないからいいんですけどね......。

いやあ「10冊買っても1050円」は夢に終わったけど、わたくし的にはこのクオリティで950円は上出来。ネットでもエロマンガは見たり買ったりできるけど、周囲の若者の冷たい視線を浴びながら吟味する快感は、やっぱり本屋ならではでしょう。
そして、家に帰ってビニールを破る瞬間......これがまた格別なんですよねえ! 
買いたてのイキのいいエロ漫画で、久々に連続オナニーの快挙を成し遂げたマエストロなのでありました。

そして、突然ですがここで重大なお知らせが......。
冒頭にも書いたように、ここんところ体調がすぐれずライフワークであるオナニーにも全力投球できずにいたわたくし。
いろいろ考えて、ちょっとこの連載をお休みすることにいたしました。とりあえず通常版の『オナニー平和主義』は今週をもっていったん終了し、これからしばらくは月1くらいのペースでお目にかかれればと思っております。

しかし『ぶらりエログッズの旅』から数えると300回弱、約6年という長期連載。いやあ、我ながらよくやったなよなあ。
もちろんこれでマエストロを返上するというわけじゃありません。まあ、いってみれば充電期間。
真のオナニー人生は閉経してからだと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします!

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.05.04更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |