本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
DX歌舞伎町 三代目葵マリープロデュース Special Live 大浣腸祭り&アナル祭り開催!!
ただ夢中に駆け抜けた青春時代を思い出す 映画『あの頃、君を追いかけた』公開!!
特選AVレビュー『究極性交 5人の監督による究極の5本番 ACT.02 鈴村あいり』(PRESTIGE)
心が浄化されるハートフル冒険ストーリー 映画『500ページの夢の束』公開!!
特選AVレビュー『ヒロイン乳辱 ワンダーレディー』(GIGA)
特選AVレビュー『AV解禁!みやび音羽 アナルと巨根に媚薬をタップリ塗り込まれ絶叫SEX』(僕たち男の娘)
特選AVレビュー『いっぱいビンタされたい貴方のためのラブラブビンタ』(OFFICE K'S)
特選AVレビュー『ギャルシャッ!! RISA』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『会長の接待専用肛虐ペット 奴隷秘書の系譜』(シネマジック)
2ページまんが 酒場の女【22】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年8月号
特選AVレビュー『ワーキング+』(SILK LABO)
特選AVレビュー『男の娘監禁凌辱 ちびとり姫、マゾの目覚め』(関西アンダーグラウンド)
女流緊縛師、シリーズ第三章 魔乳女優が感動の降臨姦!『緊縛10 かなで自由×蓬莱かすみ』(大洋図書)発売!!
むき出しの感情が「劇場」で交差する 川上讓治写真展『釜ヶ崎劇場』開催!!
アクセスアップ
新刊情報
よろめきSpecial 艶 2018年11月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.16(ミリオン出版)
臨増ナックルズDX Vol.13(ミリオン出版)
封印発禁TV DX 2018 秋の嵐 超拡大号(ミリオン出版)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.2(ミリオン出版)
点つなぎパーク&ファミリー 仲秋特別号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.4(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.21(ミリオン出版)
よろめき 2018年10月号(ミリオン出版)
美熟女密会 Vol.14(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
『花岡じったが素人女を犯ル』

発売日:2011年4月25日
メーカー:Fantasista
↑生き馬の目を抜くAV業界で、十数年もの間"爽やかな色魔"の名を欲しいままにしてきたじった先輩。加藤鷹氏とは別の意味でのカリスマ男優だったのに、まさか引退してしまわれるなんて。男優がこんなにデカくパッケージに写ったAVなんて他にありませんよ、うう......。コピーのじった隣人(ジッタリン・ジン)ていう微妙なシャレに涙が止まらない......。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by "maestro"Endo Yusa.
......はぁ。
............はああぁぁぁぁぁ~。(ため息)

先月半ばにある情報を聞いて以来、私の心は沈みっぱなし。ずっと地上30センチくらいの低空飛行なのであります。
そう。AVファンならもうご存知だと思いますが、なんとあのカリスマAV男優・花岡じった先輩が引退するっていうじゃないですか!
まじですか、じった先輩!?
先輩はいつまでもそこにいてくれると思ってたのに。このままでは以前、このコラムで作ってもらった先輩のチンコ型ディルドが形見になってしまう......そんなの耐えられない!

笑いながら豪快に腰を振る姿が脳裏に焼き付いて離れない......オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
しかしさっきどんよりとツイッターを観ていたら、なんと早くも復活という噂が。おお、それでこそ花岡じった!
テンション上がったところで、気分良く本題へ行きましょう。

念願かなってiroha全3種類をゲットすることができたマエストロ。だいぶ気候もあったかくなってきたし、こりゃ絶好のオナニー日和でしょう! ってことで、独りiroha祭りを開催することにいたしました。
「iroha、興味あるけどどれを買ったらいいかわからないヨー!」という方のために、体を張ってレビューしちゃいますよ。

3つもあるとどれからいくか目移りしちゃいますが、まずは最初にゲットした"ゆきだるま"を試してみることに。
TENGAの広報さんも言ってたように、irohaのウリはなんといってもその触感。ということで、再度その柔らかさをチェックしてみると......。
おお、やっぱり独特です(もちろんこの柔らかさは"はなみどり""ひなざくら"にも共通)。


↑色も形もシンプルでかわいい。私の周りでは今のところ一番人気です。


独特の触感を楽しむために、あえてパンツごしじゃなく直当てで使うのがマエストロ流。うーん、これはなかなか。
お世辞じゃなく、思っていたよりも使えます。
なんというか、今までのローターにはありそうでなかった感触なんですよね。
お安い価格帯のローターって基本的にプラスチックで固いじゃないですか。表面がマット素材だったり、柔らかくてプニプニしたゴム素材だったりするものも中には一部あるけど、こういう「芯はしっかりしてて表面だけが柔らかい」っていうものは見たことありません。そしてこの触感、珍しいだけでなくしっかりメリットもあるんです。それはアソコに当てたときうまい具合にぴったりフィットするということ。

今までの固いローターだと、気持ちよくなるためにはピンポイントでクリトリスに当てなきゃいけませんよね。
これがなかなか面倒。クリトリスってやつはなかなかワガママなものですから、うまくキャッチできなかったり、
ちょっと腰をずらした拍子にポイントがずれてしまったりする場合もあるわけです。
でも、柔らかいと表面が若干変形する=接地面が広くなるので、クリトリス全体を包み込むようにしっかりフィットさせることができるんですね。


↑ペンで突っつくとめり込むくらいの柔らかさがポイント。


表面がマットなので「イキそうになったのにマン汁でツルッと滑っちゃった」なんてことがなさそうなのもいい。
小さなことのようですが、機能に変化をつけにくいローター界においては、この使い勝手の良さはなかなかの高ポイントじゃないかと思います。
え、言ってることが細かすぎてよくわかんない? まあ、とにかくざっくり言うと「かゆいところに手が届く」ってことです。

ただ、やはりちょっと気になってしまうのはゆきだるま の頭の部分の大きさ。
3種類あるirohaの中で"ゆきだるま"は出っ張り(雪だるまの頭の部分)を中に挿れられるっていうのが特徴。でも、この出っ張りが微妙に中途半端な気がしないでもない。


↑ちなみに頭の部分の直径&長さは3センチほど。


私ももちろん挿入してみましたが、見てのとおりこの出っ張りはバイブ代わりになるような本格的なものじゃなく、ほんとにささやか。中に挿れても「あぁ~ん、Gスポットに当たって気持ちいい!」というような種類のものじゃないんですよね。
挿入する雰囲気だけ味わえればいい、とか、中じゃなく入口のほうが感じる、という人にはいいかもしれないけれど、バイブのような効果を期待すると肩すかしをくらいそう。

というわけで、"ゆきだるま"は「マエストロのように、ローターの他に"Gスポット用バイブ"と"奥用バイブ"を常備しているベテランオナニストにはちょっと物足りない気もするけど、オナニー初心者や、クリオナニーと中オナニーの中間のあたりをちょっと経験してみたいって人にはうってつけなんじゃないでしょうか。
中でイクのは難しそうだけど、振動がしっかりしてるので、もしかしたらクリ派の人にとってはバイブを挿れたりするよりも気持ちいいかも。

そして、こちら緑色の"はなみどり"。


↑光の具合で白っぽく写ってますが、実際には薄い緑です。


形は"ゆきだるま"ほどじゃないけど先端がピョコンと飛び出た感じ。ここでクリを刺激するわけですな。
説明によるとこれが一番プレーンな形状のよう。よーし、なんかテンション上がってきたから気合入れてオカズ使っちゃいますか。


↑オナニー初心者の気持ちになるべく、今家にある中で一番エグみが少ないと思われる神谷まゆ×エロメン鈴木一徹のAVをセレクト。カミマユちゃんかわいいわぁ。


"ゆきだるま"のときと同じく、直当てでスイッチオン。
おおっ、色がきれいな緑のせいか、股間がさらにポップな感じに!! 
TENGAさんが言ってたように、振動の強さは変わらず、出っ張った部分をクリトリスにグイッと押しつけるようにするとけっこうな刺激が伝わってきます。おお、これはいい。
そういえば、私が最初に買ったローター(200円くらいの棒状のやつ)は「もっと強く!」と思って無理矢理グイグイやるとよく止まっちゃってたなあ......。モーターがヤワだからか、固い物に押し付けると力負けしちゃうんです
よね。なるほど、ちゃんとした値段のものはそれだけしっかりできてるってことか。

あとミニ情報としては、"はなみどり"も若干先が出っ張った形なので"ゆきだるま"のようにちょっとだけ中に挿れる使い方もできないわけじゃありませんでした。入口付近を刺激するなら充分。
ファーストローターをゲットしたいと思ってる人、「ほんとにいいローターが欲しい」って思ってるクリ派の人に薦めるならコレか。

ちなみに、"はなみどり"でイクのにかかった時間は一番強い振動で9分30秒ほどでした(キッチンタイマーで計ったから正確!)。
電マが2分くらいなのを考えると時間はかかるけど、ここんとこ電マに頼りっきりだったんで、無事にイケたことにホッとする私。いやあ、やっぱりなんだかんだ言って、刺激に慣れ過ぎてる部分があるのかなあ......と、ちょっと反省してみたり。

そして、続けて最後の"ひなざくら"。


↑うーむ、やっぱり白く写ってしまう......。実際には薄ピンク、名前通りの桜の色なんだがなあ。すみません。


こちらの特徴は、見てのとおり二股に分かれた先端部分。「つまむ」という動作をするために作ったそうなんですが......実を言うと私、アダルトグッズの「つまむ」にはちょっと不信感があったんですよ。
というのも、クリトリスをつまむというとまず思い出すのがコレ。一般的なバイブによくついているクリバイブ。


↑よく、イルカのくちばしとかピースした指の形とかになってますよね。


「さあ、これでクリトリスを挟みなさい。気持ちいいでしょう!」と親切心で付けてくれた機能だってことはわかるんですけど、残念ながらコレ、まったく使えない。
よっぽど大きくて敏感なクリトリスじゃないとうまく挟めないし、つまむ部分にはモーターが入ってないのでたいした刺激が伝わってこないんです。
だからirohaも「つまみ機能は要らないんじゃないかなあ」と思ってたんですけど......いやあ、これが大間違い。
"ひなざくら"、いいっすよ! マエストロ的には3つの中で一番気持ち良かった!! 
いえね、思ったとおり、最初のうちはうまくクリトリスをつまめなかったんですよ。先端部分、けっこう大きいし。


↑小指を挟んでもちょっと余るくらいの割れ方。むしろ乳首を挟むとちょうどいいくらいのサイズ。


で、しばらく四苦八苦してたんですけど、そのうちにふと"ひなざくら"を使ったという女性編集者さんが言ってたことを思い出して試してみたら、ドンピシャリ。いやあ、持つべきものはオナニー友達ですな!
いいですか。"つまみ機能"をうまく使うポイント、それは「縦に使う」ってこと。
クリトリスを左右じゃなく、上下から挟むようにするとイイんです。
上下に挟むことによって、クリトリスの皮がグイッと剥けて感度がアップするの。いやほんと、まじで。
Cスポットっていうんでしたっけ。クリトリスの中でも特に敏感な部分に当たって、振動以上の快感が得られるんですよ。このコラム読んでる人で"ひなざくら"買ったって人がいたら、是非試してくださいませ。

そういえば、前回オナニーインタビューした平地さんも「ひなざくらが気持ち良かった」って言ってたような......。もしかしたら、普段からエログッズ使い慣れてるオナニストには"ひなざくら"が向いてるのかも。

というわけでマエストロ個人の感想としては、予想外の"ひなざくら"に一票!
うーん、やっぱり実際に使ってみないとわかんないもんですねえ。これはレギュラー箱(マエストロが普段メインで使う一軍エログッズをしまっとく箱のこと)に入れておきたいと思います。

いやあ、しかし今さらですが、こういうオシャレなグッズ使うと普段電マオナニーしてるときよりも乙女チックな気分になるもんですね。指さばきがなんとなく丁寧になるというか。「終わった後は、発泡酒じゃなくてハーブティー♪」って感じ。
すでにirohaを試した友人が「グッズを使ってオナニーするとちょっとだけ罪悪感があるものだけど、irohaでオナニーするときはそれがまるでない」って言ってましたが、なるほど納得。
私のように心臓に毛が生えてるオナニストはともかく、一般的な女子にとっては心理的な安心感は大きいと思われます。

というわけで、マエストロ的にirohaを総括してみると、

・充電式で便利(120分充電で90分稼働)。
・操作がシンプルで簡単。
・パッケージやルックスがオシャレでテンションあがる。
・アダルトグッズには珍しく1年保証がついている。
・柔らかい触感が気持ちよく、クリトリスにフィットしやすい。

とまあ、そんな感じでしょうか。痒いところに手が届き、長く使える高クオリティなローターといえましょう。

ただ、まったく不満がないかというとそういうわけじゃありません。やっぱりオナニーに人生の何十パーセントかを賭けているマエストロからすると、思うところもあるんですよね。

まず第一に、振動の強さ。
決してパワーが弱いというわけじゃないんですが(むしろローターとしては強め)、電マオナニーに慣れきった身にとってはもっとガツンときてくれてもいいような気がします。まあ、1分もあればイケちゃう電マと比べるのは酷ですけど、個人的な好みからすると、強ければ強いほど嬉しいです。

そして第二に......そう、しつこいようですがお値段の問題です!
いつも「金がない、金がない!」とキューキュー言ってる私にとっては、6800円はけっこう高価。海外製のオシャレローターが大体10000円することを考えるとすごくお手頃価格(ちなみにAmazonでは5000円切ってる模様!)、私が世界最強と信じてやまない電マが2000円程度で買えるとなると正直微妙なんだよなあ。今使ってる500円くらいのローターでも充分イケるといえばイケるし......。


↑マエストロが数年前に清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったスウェーデン製ローター"NEA"。バイトの時給12時間分を払いましたが、結局使用した時間は12時間に遠く及びません......。旅行のお供なんかにはイイんですけどね。


でもまあここらへんのことは、近い将来、irohaがコアユーザー向けのシリーズを出してくれるときの楽しみにとっておきましょう。
いやあ、マエストロのTENGAウォッチングはまだまだ続きそうだなあ。

(続く )

【iroha関連イベント開催情報】
各会場にて実物をご覧頂くことが出来ます。この機会に是非irohaを手にとって、その性能をご確認ください。

5/3まで
【映画ヒステリア公開 アンティークバイブ展開催】

4月20日より公開中の映画「ヒステリア」は、ヴィクトリア王朝最盛期に誕生した電動バイブレーターの秘話をコミカルに描いたドラマです。
その公開を記念して、ヒューマントラストシネマ渋谷では、歴代バイブレーターを集めた「アンティークバイブ展」を2週間限定で開催決定!
100年以上前のバイブレーターから、最新セルフプレジャーグッズ「iroha」まで、歴史を振り返ることの出来る展示となっています。

映画「ヒステリア」
http://www.hysteria.ayapro.ne.jp/
アンティークバイブ展示期間:4/20~5/3

映画『ヒステリア』上映期間中開催
【iroha × OPENING CEREMONY コラボ企画開催】

4月20日からOPENING CEREMONY OMOTESANDOにて、iroha × OPENING CEREMONY
コラボポーチのついたスペシャル仕様のirohaを販売いたします。
さらに、OPENING CEREMONY OMOTESANDOにて「iroha」をお買い上げのお客様に、先着順で映画『ヒステリア』全国共通鑑賞券をプレゼントいたします。
※実施期間は4月20日~上映期間中となります。
※「iroha」1つお買い上げにつき、チケット1枚プレゼントとなります。
※チケットプレゼントは先着順となります。在庫がなくなり次第で終了となります。

OPENING CEREMONY
http://www.openingceremonyjapan.com/

関連リンク

TENGA(テンガ)公式サイト

iroha(イロハ)公式サイト

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.04.27更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |