本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
『ゲバゲバ70年! 大橋巨泉自伝』
著者=大橋巨泉
ISBN:4-06-212173-5
定価:1,995円
発売日:2004年3月
出版社:講談社

↑私にとってパイプカットといえばこの人です、大橋巨泉。ハッパフミフミ! あと、松方弘樹も有名ですよね。その他に誰かパイプカットしてる有名人ていたかなーと思って検索してみたら、最近では岡田斗司夫(オタキング改めリセットダイエッター)がパイプカットの人だそうです。
へー、山城新伍あたりがクサいと思ってたんですけどねえ。ちょっと意外。

先週、真面目でエロ話などしたことのない老母がいきなりザーメン話をして驚いたという話をしたばかりなのですが、今日2人でお昼御飯のインスタント焼うどんをすすっていたら、今度はこんなことを言い出しました。

「△△さん(近所の70代の老人)って、浮気がバレて奥さんにパイプカットさせられたらしいわよ……」

ど、どうしたの、母さん! 今さら思春期か!?

ここんとこ家族の話ばかり書いているのは、まったく外に出ていないから。今日の天気はなんだっけ……オナニーマエストロ遠藤です(そういえば余談ですが、うちの祖母はパイプカットを“禁煙パイポ”のことだと思っています。タバコ吸ってるオヤジを見ると「パイプカットしなさいよ!」とか言うので困る)。
 | 
『いつまでもデブと思うなよ (新潮新書) 』


監督:岡田 斗司夫
ASIN10: 4106102277
定価:735円
発売:2007年8月16日
メーカー:新潮社

↑別にパイプカットなんてしなくても、精子薄そうですよね……(そういう問題じゃない)。

えー、さて、そんなこんなでだらだらと続いてきたマエストロのヰタ・セクスアリス話。「そろそろ終わらせろよ!」という声もちらほら聞こえてきそうだし、ここらへんでそろそろ締めなきゃですな。

パパ・マエストロの病気が再発したことをきっかけに、金なし、仕事なし、彼氏なしの本格的なニート期に突入した私。
これからどうなっていくのか、どうしたらいいのかもわからず、病院と家とを往復する日々。さすがに「パトラッシュ……ぼく、疲れたよ……」という心境になったりもするわけです。
そんなとき、どうしたか。
自分を甘やかすのが得意なマエストロは、ある日病院帰りに近所のヤマダ電気に寄り道をし、あるものを買ったのです。

それは、当時出始めたばかりのCSチューナー。

↑今でも自室にある初代CSチューナー、SHARP製。もう10年物ですよ。光陰矢のごとし!

確か5万円くらいだったでしょうか(むろん借金)。ひょうきん族や全員集合の再放送を観てすさんだ気持ちを癒したいという気持ちももちろんあったのですが、なんといっても一番の目的はアダルトチャンネルでした。
ホテルのテレビでしか観られないと思ってた有料エロチャンネルが、ご自宅で!
実家に戻ってから、気軽に裏ビデオを買うこともAVをレンタルすることもできなくなっていたマエストロにとっては、まさに夢のようなマシンです。
その頃、一日中AVを流しているエロチャンネルは5〜6個あり、レンタル物や企画物の他、出回り始めたばかりのセルビデオを専門に流すチャンネルもありました。


↑今も顕在のCSエロチャンネル最大手『チェリーボム』。当時は“セルビデオ=モザイクが薄い”という図式があったので、セル作品はTV用にモザイク二重がけにして放送してました。でも、それでも十分ヌケてたんだよなあ。若かった……。

いやー、もう、バカになるんじゃないかってくらいオナニーしまくりましたね!
朝起きると、まず美少女物で一発。夕方になってやることがなくなると、企画物でまた一発。夜は夜でローター片手に一発。なかなかイケないので意地になって、気づけば明け方までずっとAV観てたなんてこともあったっけ。懐かしいなあ。

これらのアダルトチャンネルはPPV(ペイパービュー)というやつで、一作につき300円〜400円のお金を払って観るスタイルになっていたので、もちろん瞬く間にCS貧乏に。
性欲ってのは人の思考を麻痺させるもの。月間契約にすれば月に数千円で済むのに、オナニーに夢中でそこまで頭がまわらなかったんですね。ひどい時には収入ほとんどないくせに一ヵ月に3〜4万円くらい払ってました……。ああ、俺のバカ! ダイヤルQ2で懲りたはずだったのに!

まあ、とにかくそんな感じで、久しぶりにオナニーどっぷりの生活へと舞い戻ったマエストロ。
傍からするとちょっとマズい感じの三十路女にしか見えないでしょうが、本人にしてみたら「家に帰ればいくらでもイキのいいオナネタがあって、オナニーやり放題!」という状況は、そんなに悪いものではありませんでした。いや、かなりイイ感じだったといってもいいかもしれません。

ほら、子供の頃、土手でエロ本を拾ってウキウキしながら家に帰ったことってありませんでした? あんな感じ。
思えば私は、昔から学校で嫌なことや面倒なことがあると、父親の部屋の押入れにあるエロ本のことを考えて辛い気持ちをやりすごしていました。バイト先で失敗してテンションが下がった時は、帰りにエロマンガを買って帰ったりもしてた。

なんかね、いやらしいものを観たりオナニーして気持ちよくなったりすると、ちょっと元気になれるんですよ。「こんな楽しいことがあるんだから、他にちょっとくらいつまんないことがあったっていいんじゃねえの?」って気分になれるんです。

だって、よく考えてもみてください。性欲っていうのは人間の三大欲求の一つですからね。美味しい物を食べて機嫌が良くなるっていうのと同じようなもんじゃないですか。
“オナニー=欲求不満”とか“オナニー=セックスの代用品”っていう人もいることはいるんでしょうが、きっと世の多くの人がオナニーをする理由って、そんなところじゃないんでしょうか。

マエストロは今でもときどき「人前でオナニーのことを話したり、エログッズ買ったりするのって恥ずかしくないの?」と聞かれたりするんですが、そんなわけで全くといっていいくらい恥ずかしくありません。グルメ話してるのと同じようなもんですよ、むははははは(どちらかといえばセックスについて話すほうが、心の中のエゴや弱さといったものを見透かされてしまいそうで、全然恥ずかしいです)。

そして、モヤモヤした毎日をオナニーでやり過ごす日々が2年ほど続いた頃、マエストロはふと考えました。

「これだけCSエロチャンネルを観ている三十路女は、そういないのではないか。だったらただ観ているだけじゃもったいない。この無駄に増えていくAV知識を何か形にできないものか」

で、AVファンの個人HPを始めることにしたのです。ちょうど“テキストサイト”というものが流行り始めた時で、オナニーとインターネットがあればしばらく退屈せずにすむじゃないかという気持ちもありましたし(まあ、結果として引きこもりの完全体になっただけなんですけど)。


↑キャー、はずかし! 今でもWEB上に残っているこれは、確か三代目のトップページです。あの頃はまだblogなんて便利なものはなく、ホームページ作成ソフトを使ってちまちま作ったのを覚えてます。

このHPを始めたことで、私のオナニー生活は妙な方向に広がり始めました。
当時は素人女のAVファンというものが珍しかったんでしょうね。本職の女性AVライターさんやAV監督さんがHPを見て、掲示板に書き込みをしたりメールをくれたりするようになり、徐々に知り合いが増えていったのです。
そのうちにAVイベントで知り合ったエロ業界の方やHPを見た編集者からレビュー等の仕事をいただくようになり、いつのまにか半AVライター状態に……。で、今に至ると。まあ、そんなわけでございます。

思えば、HPを始めるというのはものぐさな私が自分から何かを始めた唯一のことで、それさえもいろんな思いが膨らんで「やろう」と思うまでに2年くらいかかってるんですよね。
でも、それで知り合った気の合う人達のことや、人前でオナニーオナニー大騒ぎしても怒られない今の恵まれた状況を考えると、本当に始めてよかったと思う次第。
ああ、もしあのときCSチューナーを買わなかったら、そしてHPを始めなかったら、たぶん今でも一人で部屋にこもってオナニーばっかりしてたんだろうなあ……。

あれ? それって今とたいして変わらないんじゃ……。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
09.10.31更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |