女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『妹に筆おろしされた挙句、拘束され飼い慣らされてしまった僕。 - 神宮寺ナオ』(ドグマ)
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑私の永遠の王子様・岡村ちゃんのライブビデオ(20年物!)。VHSというのが時代を物語っています。
しかしこの頃の岡村ちゃんは本当にスゴイ。体重も多分今の半分くらいだったんじゃなかろうか。
特に『家庭教師ツアー』収録の“生徒のお母さんに誘惑される小芝居"と『Peach Show』収録の“ビキニパンツ一丁でバタフライダンス"は必見なので、最近人生に疲れ気味という方は是非youtubeやニコ動でチェックしてください(ビデオは諸事情により廃盤となっております……。ああ)。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
オザケン王子の復活に世間は沸いているようですが、正直あまり感慨の湧かない私。
なぜなら、私の王子様はここ20年岡村靖幸一本槍だからです。ふん、体重80キロ以下の男なんて王子様とは認めないんだからねっ!
ここ最近はオザケン復活祭りに乗っかって、なぜか岡村ちゃんのライブビデオを見返しては身悶えしている遠藤です。
 | 
ああ、岡村ちゃん……ヤバイ、この顔のデカさ、むっちりしたボディ、エロい歌声、そして過剰な小芝居。おばちゃん、観てるだけで女性ホルモンがドバドバ出てきそう……。
今なら「ジェームス・ディーンの墓参りに行ったら、上がったはずの生理が始まった」という小森のおばちゃまの気持ちがわかります。
何を血迷ったんだか、コール&レスポンスで「俺の子供を産んでくれえぇぇ!」って叫んでますからね(そしてそれを受けて「ぎゃあぁぁ~! 生むぅ~!」と叫び返す客。むろん当時は私も絶叫してました。すみません……)。


さて、私が岡村ちゃんの子を孕む妄想をオカズにひたすらマンコをこねくりまわしていた20年前、当時小学生だったドルショック竹下先生は、すでにオナニーでの中イキを体得されていたとか。
対談開始10分にして早くも格差を感じつつあるマエストロですが、こんなことでくじけてはいられません。
というわけで、肉食系女子に聞くオナニー話、第2回目です。


――やっぱりセックスエリートの方は違いますね……。

ドルショック「でもクリ派の人って羨ましいですよ。男の人ってセックスの時は必ずクリトリスを触るじゃないですか。そう考えると、むしろクリトリスが感じる人のほうがセックスエリートなんですよ」

――そうか、やった! ……あ、でも、それじゃ中派のドル先生は粗チンじゃイケないじゃないですか。チンコ長くなきゃ!

ドルショック「長くないとダメってわけじゃないけど、わりとチンコを選ぶ体質なんですよ。ある程度圧迫してくれる感じの亀頭が希望ですね」


↑昼下がりのセレブ奥様のように、にこやかにチンコの長さについて語るドル ショック先生とマエストロ。クリか中か、それが問題だ!


――そういえば友達の某AVライターさんの話なんですけど、彼女もわりとドル先生のオナニーの仕方に似てる。でもちょっと違うのは、手を使わなくてもイケるって言うの。こう、座ったままでマンコにギュッギュッと力を入れてるとそれだけでイケるんだって。現場取材の時なんかに生のセックス見ながらそうやって人知れずオナニーしてるって聞いて、すっごいうらやましかった覚えがある(笑)。すごくない?

ドルショック「私もそれ、できるようになったんですよ」

――ええぇぇぇ! まじっすか?!

ドルショック「やっぱり足組んだりとかして相当不自然に圧迫しなきゃならなかったりするんだけど、その某ライターさんの話を聞いて試してみたら、できるようになった」

――すげえ……こう、こうですか?(足を組んで懸命にチャレンジしてみるマエストロ)

ドルショック「ははは、試してる。私の場合は恥骨というかそこんとこの筋肉を圧迫するんですよ。まあ、日常的にセックスしてるだけで筋肉は付きそうですよね」

――筋肉か……。私も膣筋つけるグッズ使ったことあるんですけどねえ。

ドルショック「ああ、スマートボール。友達も痩せるらしいって言ってそれ使ってたんですけど、全然痩せないって言ってました(笑)」

――うーん、マンコを締めると気持ちいいっていう感じはなんとなくわかるんだけど、これでイケるのかなあ……ぶつぶつ。(←まだやってる)


↑いつまでも続くクリ派VS中派トーク。二人の間に空いた距離が、クリと中との間に流れる暗くて深い河を象徴しているようです。


ドルショック「私は逆にクリでイクっていうのがわかんない。どういう状態になったらクリ逝きなんですか。クリトリスずっと触ってるとビリビリしてきますよね?」

――ビリビリ? えーと、あのね、それはやっぱり電マを使うべきですよ!

ドルショック「電マもねえ、使ってはみるんですけど、バイブ状のアタッチメント(※電マの先っぽに取り付けて使う補助グッズ)をつけて挿入しないとイカないんですよ」

――……逆! 世の女子の逆を行っている!! あ、もしかしたらそういうのが肉食女子のセックスの特徴なんじゃないですか。

ドルショック「ああ、男根主義!」

――そうそう、そのへんを肉食系女子に聞きたかったんですよ。世間的には、オナニーっていうのはセックスできない人がやるものっていう意識があるじゃないですか。どうしても。

ドルショック「そう言われてみれば、オナニーにも挿入が必要だっていうのは、セックスを前提としてるからかもしれない。うーん、やっぱりクリ逝きがどういうものなのかっていうのは、私の中で重大問題ですね。子宮でイクのってビクビクしてかなり強いイキ方だから、それよりはもっとライトな感じ? 両方できる人に聞くと『質が違う』って言うんですけど、それがどういうものだかわからないんで、セックスしても果たしてクリでイッてるのか定かじゃないんです!」

――ううむ……なんと言ったらいいか。肉食女子にそんな質問されると戸惑ってしまう。

ドルショック「私、一度『ウォーリー』のDVDが2周する間ずっとクンニされ続けたことがあるんですよね。クンニ好きの男性がいてずっとやってくれてたんですけど、もうイキましたからとも言えなくて困ったことがある」

『ウォーリー DVD』

出演:ディズニー
ASIN-10:B001RPFHUU
発売:2009年4月22日
販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

↑まさかクンニとコラボさせられてるとは思わないだろうなあ。ちなみに私はちゃんと映画館で観て号泣しました!


――よ、よくそんなに我慢できますね……。でも、イッたら「あ、今イッた!」ってわかるよ。私もわかったもん。

ドルショック「ビクビクします?」

――ビクビクっていうか、なんかこう、だんだんグーッとよくなってきたのが一気にホワ~ッとほどける感じかなあ。

ドルショック「それみんな言いますよねえ。でも、ないんですよそれが! 子宮でイク場合は中がビクビクするんですよね。ほら、男性が射精する時ってチンコがビクビクするじゃないですか。あんな感じ。……あ、もしかしたら私のはマンコの形をしたチンコなのか?!」

――そうかもしれない(笑)。じゃあ、肉食女子の特徴は中イキってことで!

ドルショック「そうすると、同じオナニー方法の雨宮さんも肉食女子ってことになっちゃいますよ……」

――そっか。ドルさんは今も現役バリバリのうつぶせオナニストなんですよね? ちなみに頻度ってどれくらい?

ドルショック「うーん、仕事してるとしたくなるんですよね」

――お、花津ハナヨスタイル! 以前オナニー対談した漫画家のハナヨ先生も同じこと言ってましたよ。漫画家さんは原稿やってると欲情する法則とかあるのかなあ。私は何かしてると突然したくなるっていう衝動はなくて「さあ暇だからAVでも観てオナニーするかあ!」って感じ。衝動というよりは、暇つぶしとか習慣ですね。

ドルショック「それは男の子っぽい感覚だ」

――だから、疲れてるとか泥酔したとか特別なことがなければだいたい毎日するんです。まさに習慣。あと、これもオナニー話を聞くにあたって押さえとかなきゃならない重要なポイントなんですけど、オカズって何使ってます?

ドルショック「オカズは妄想が多いですね。それと“思い出し"!」

――おお、キター! 思い出しオナニー! 肉食系っぽいなあ(注:“思い出しオナニー"とは過去の良かったセックスを思い出しながらするオナニーのこと。実際にセックスしてないとできないプレミアムなオナニーです)。

ドルショック「イケメンを見かけたら、オカズ用に脳内にストックしとくんですよ~」

――そういえばドルさんてイケメン好きだよね。よくイケメンイケメン言ってる印象がある。

ドルショック「いやあ、イケメンって言っても一般的なイケメンとはちょっとズレてるんですけどね! 一番好きなのは松山ケンイチ君なんだけど、実際にはもっと暗い変わったところのある人が好きなんです。森山未来とか井上ひさしとか」

『井上ひさし伝』

著者:桐原良光
ISBN-10:45600493787
発売:2001年1月5日
出版社:白水社

↑ちょっとどころか、かなりズレてますよ……。


「それはイケメンとは言わないのでは……」という言葉をグッと飲み込む大人なマエストロ。
いやあ、それにしても私とは清々しいほどに違うオナニースタイルです。さすが肉食系女子! なんてったって“オナニーする"っていう根元が一緒なだけで、あとはほとんど真逆ですからね。いやあ、勉強になるわあ。
新鮮な驚きを感じつつ、次回に続きます。

(続く)

ドルショック竹下 早大文学部在学中、ミリオン出版「漫画実話ナックルズ」誌においてセックス体験漫画「挿れるもの拒まず」でデビュー。以降、エロを軸に実話誌、レディースコミック、男性誌などで広く執筆。昨年は初書籍「セックス・ダイエット」(ミリオン出版)を刊行。最近は「くすぐリングスNEO」、「ヤリマンは、なぜ嫌われるのか」などのイベントにも精力的に参加。牡牛座B型、お調子者のヤリチン気質。 。
公式サイト=「Shock Heart!」
ドルショック竹下ブログ=「今日のどるちゃん情報」

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
10.01.30更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |