女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑WEBスナイパーで「欧米フェティッシュジャーナル」を連載していたフランス人ジャーナリスト、アニエス・ジアール女史著の『Les OBJETS du DESIR au JAPON』。見よ、オールカラー300ページにも及ぶこの重厚な佇まいを! 
ちなみに中身は抱き枕だのAVギャルの毛だのオナホールだのといったジャパニーズ・バカエログッズ写真が満載で、日本に生まれてよかったとしみじみ思わせてくれます。あ、表紙にあるチンコの生えた手(電マアタッチメント・ドテちん)私も使ったことあるな……。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
普段私の元に届く郵便物と言えば、まあダイレクトメールかエロ雑誌の献本くらいなのですが、なんと先日フランスからずっしり重い国際便がいきなり送られてきました。
ほへー、なんだろう……と思いつつ開けてみると、中身は重厚な写真集。よく見れば表紙にはイカれた電マアタッチメントの写真が載っているじゃないですか。

ちょ、ちょっと待って。おばちゃんこんなもの注文してないですよ。
はっ、もしかしたらフランスのエログッズ業者がマエストロの噂を聞きつけてカタログでも送りつけてきたのでは?!

そう思いながらパラパラページをめくっていると……あれ? 見覚えのある顔。


……俺じゃん!


ああ、そういえばフランスの女性ジャーナリストの人から、去年“かなまら祭り"(別名・チンポ祭り)に行った時の写真を使わせてくれってメールが来てたような。
知らない間にこんな形でフランスデビューを飾っていたとは……うふふ。ちょっぴり照れくさいオナニーマエストロ遠藤です☆
 | 
↑フランスの片隅でひっそりとグラビアデビューするマエストロ。大根削って作ったチンポを片手に、満面の笑みを浮かべております。


うーん、しかしすごいなあ、この本。
名器オナホールとか、マンコ付き枕とか、おっぱいマウスパッドとか、パソコン制御の手コキマシーンとか、ラブドールとか、リアル膝枕クッションとか……。
日本人のエロとオナニーにかける情熱は、やっぱりハンパないですなあ。いやあ、俄然テンション上ってきた! トレビアン日本。トレビアン秋葉原!
やる気がムンムンとわいてきたところで、肉食系女子・ドルショック竹下嬢に聞くオナニー話。最終回でございます。

ドル先生と話してたら、ヤリマンというか肉食系女子って、わりと男性的な「やったれ!」感があるような気がしてきました……。

ドルショック「いやあ、やっぱり男女問わず、誰でも男性的な部分と女性的な部分の両方を持ってるんじゃないですかね。その濃淡やバランスで性癖とかオナニー観とかが決まってくるんじゃないかと思うんですけど」

――うーん、でもオナニストって男性とか女性とかじゃなく、むしろ“子供"なんじゃない? まだ男や女になってない感じがする。パンツどうしようとか、そういうところまで行ってない(笑)。

ドルショック「ははは。私は逆に“大人"にも見えるなあ。自分で自分の面倒を見れる、自己完結できるって意味では“大人"。あー、でも自分の夢の世界にいるって意味では“子供"なのかな」

――もう、いろいろ通り越しちゃって“老人"とかね。ああ、そうか。おじいちゃんか子供なんじゃないですかね、オナニストって。


『老人と子供のポルカ 』

歌:左卜全とひまわりキティーズ
作詞・作曲:早川博二
発売: 1970年2月10日
販売元:ポリドール
↑わたくしが思うところのオナニストのイメージ。平和です。ズビズバ・パパパヤー♪


ドルショック「なるほど! 人生の始まりと終わりはオナニーであると。で、その間にあるのがサカリの季節、繁殖期(笑)」

――そうですそうです。だからね、世の中はオナニストをバカにしちゃいけないんですよ。老人と子供なんですから!

ドルショック「『子供を笑うな、来た道じゃ。年寄り笑うな、行く道じゃ』って言いますもんね。そうかあ、親によく言われましたよ」

――ね、始まりと終わりを握ってるのはオナニーなんですよ。セックスなんてのは人生の一つの季節に過ぎないの! ああ、なんかここにきてようやくキレイな結論が出た……。 


なんとかオナニーマエストロとしての面目が保てて一安心のマエストロ。
いやあ、ドルショック先生はセックス派なのにオナニーにも好意的で嬉しいなあ。器が広いっ! なんならもっと褒めたたえてくれてもいいですよ。


ドルショック「でも、女の子ってなかなかオナニーしてるって言わないですよね。ほんとにしてないのか、ヤッてても隠してるだけなのかわからないけど、女同志で話しててもなかなか認めない。やっぱり恥だって思ってるんでしょうね」

――私はこんなだからわりと言いますけど、でもエロ業界じゃないところにいる友達にはわざわざ吹聴したりはしないなあ。逆に男子だったら、エロ業界の人じゃなくても聞けるんだよね。AVの話もできるし。

ドルショック「ああ、私も普通のOLさんに『オナニーしてる?』とは聞けないかも。でも、セックスの話ならみんなわりとするんですよ」

――……やっぱり自慢? ムキー!!

Iさん「遠藤さんも、自分のオナニーを自慢すればいいんですよ。得意気に」

――わかりました、じゃあ今度からセックス自慢をされたらオナニー自慢で応酬しますよ! 
でも「アナルセックスしちゃった~☆」とか言うくせに、オナニーしてないっていう人とかいるんですよ。「嘘だろそれ!」って思いません? 電マ使ったことがないのにアナルセックスて。そっちのほうが断然ハズカシイでしょ。

ドルショック「嘘に決まってますよ。だって風俗業界で言ったら電マなんてのは全然ソフトサービスですもん。でもアナルセックスは立派なオプション。料金だってグンと跳ね上がりますからね、重みが違う」

――「あたし、こんなにすごいことしてるのよ。進んでんのよ!」っていう自慢なんですかね。「あんたまだAどまり? あたしなんてもうCまで済ませちゃったわ~」みたいな。

ドルショック「中学生ですか!(笑) まあ、結局のところ『私は彼氏に女としてこんなに深く求められてるのよ、ラブラブなのよ』ってことでしょう。うーん、そうなるとオナニーは分が悪いですねえ。自慢しようにもどうにもできないですもんね」

――納得できん! 私はもっと周りから羨ましがられてもいいと思ってるんですけどね……。

ドルショック「男いらずっていうか、男がいなくても寂しくない・独立できるっていうのはある種羨ましいですよ。自分独りの時間がちゃんと楽しめるっていうのは、自立感があってセックス・アンド・ザ・シティみたいじゃないですか。むしろオナニー・アンド・ザ・シティ!」


『xSe and the City Season1 プティスリム 』

ASIN:B001AZGRTM
定価:3129円(税込)
発売:2008年8月22日
販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

↑ドルショック嬢が思うところのオナニストのイメージ。なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです。


Iさん「おお、肉食系女子とのオナニー話はどうなることかと思ってましたけど、今までで一番味方っぽいですね、遠藤さん!」

――いや、あの、別に私男いらずじゃないですからね。貰えるもんならいただきますからね……。

Iさん「ちなみに、ドルショックさんの目には遠藤さんみたいなオナニストはどう映ってるんですか」

ドルショック「いやいや、尊敬の対象ですよ。すごいと思います。だって自分で“マエストロ"とか言ってる人なんて、どう考えたっておかしいでしょ!(笑)」


というわけで、最後にはたいへん美しく(?)まとまった肉食系女子とのオナニー談議。
ヤリマンとオナニスト、正反対なのかと思ってたんですが案外共通言語があるもんですねえ。
むしろこれからオナニー平和主義を広めていくべきなのは、オナニー話のできない中間層女子なのではと思った次第です(でも、そういう人ってたぶんWEBスナイパーは見ていないというジレンマ……)。
あとはドルショック先生提唱の“うつぶせ中イキオナニー"を体得すべく鍛錬を重ねるだけだな。実は今も毎晩トレーニングしてます。ふふふふふ。

(続く)

ドルショック竹下 早大文学部在学中、ミリオン出版「漫画実話ナックルズ」誌においてセックス体験漫画「挿れるもの拒まず」でデビュー。以降、エロを軸に実話誌、レディースコミック、男性誌などで広く執筆。昨年は初書籍「セックス・ダイエット」(ミリオン出版)を刊行。最近は「くすぐリングスNEO」、「ヤリマンは、なぜ嫌われるのか」などのイベントにも精力的に参加。牡牛座B型、お調子者のヤリチン気質。 。
公式サイト=「Shock Heart!」
ドルショック竹下ブログ=「今日のどるちゃん情報」

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
10.02.27更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |