本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑トイレの前にできた長蛇の列。すげえ!(わかりづらいかもしれませんが、左手にあるロッジ風のトイレまで行列が折れ曲がって続いています……)。
この女の子達が全員オシッコを我慢してるんだと思うと、ちょっと興奮するのは私だけでしょうか。失禁マニアの人だったら、この行列見ただけでヌケると思います。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
いやあ、春ですねえ。
私も先週はお花見に行って、ちんことかまんことか言いながら花見酒を楽しんできました。
瓶ビールを持って行ったのに栓抜きを忘れてどんより。オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
普段の私は発泡酒で独り晩酌がデフォルトなため、代々木公園という花見のメッカでAV誌の方々のお花見に混ぜてもらって久々に楽しかったです。
ところで、代々木公園の花見って初めて行ったんですけど、アレすごいですねえ。何がすごいって、トイレですよ! 女子トイレの混みっぷり!!

「尿意が20%超えたらもう並んだほうがいい。甘く見てるとマジで危険!」

と言われたので我慢せずに早めに行ったのに、この始末。なんと50分待ちだとか。これ絶対失禁する人とかいるだろ……。
行列を見た途端、そこにあるカレーヌードルのカップにしてやろうかと思いました。
男子トイレはそれほど並んでないのに、女子はとにかく1人の所要時間が長いんですよ。オナニーでもしてるんじゃないかと思うくらい。
ウンコ以外は1人2分、いや1分で済ませていただきたいところです。はい。


とまあそれはさておき、1カ月にわたってお送りしてきた淫語魔さんインタビューも今回で最終回。
最後は淫語AVだけでなく、実際の淫語セックスについても話していただきました(ちっ、リア充か……)。

――ところでさっきから思ってたんですけど、この淫語表にある“ホーミー"って何?

淫語魔「オマンコのことですよ。沖縄とかの方言じゃなかったかな」

――へー。なんかホーミーって発声でありますよね、「フィィィ~」ってやつ。あれかと思った(笑)。いろんな言い方があるもんですねえ。“オメコ"ならまだ多少いやらしい気持ちにもなりますけど、ここまでくると全然原型とどめてない。


↑ 私などは「ホーミー」と聞くとこっちを思い浮かべてしまうんですが……。ちなみに沖縄の家庭では家族で食卓を囲みながらテレビを見ている時にモー娘。の『抱いてHold Me Night』が流れると全員フリーズしてしまうんだそうです……(はてなキーワードより)。


――長野の方言もあるんですかね。私は聞いたことなけど(なぜならヤング世代だから)。

淫語魔「あると思うけど、もう使わないんじゃないですか。ボボ(長崎の方言でおまんこ)とかだって、実際には使ってないと思いますよ」

――そういえば「ボボ・ブラジルってエロいよね!」とか、小学生の時よくニヤニヤしてたなあ。

淫語魔「淫語もだんだん標準語化して、方言は失われていくんですよ……」

――FAプロかどっかの作品観てるとよく“おさね"って言葉が出てくるんですけど、どうも膣のことだと勘違いしてるようで「おさねにブチ込んで~」とかいうセリフをよく言っててそれも気になる(笑)。

淫語魔「それは間違いです! おさねってクリトリスだもん」

――そうですよね? なんかそれを聞くたびに「クリにぶち込むのかぁ……痛そう!」って思うの(笑)。入んないだろって。


『我慢できないアソコの疼き 熟女のおさね汁』

品番:CCX-061
発売:2008年12月13日
メーカー:シネマ・コーポレーション
レーベル:プラチナ

↑淫語魔さんに「“おさね汁"ってのもヘンですよね!」と同意を求めたら、「いや、クリトリスも濡れることはありますけどね」とクールに言われました。


――そういえば、さっき淫語魔さんはリアルセックスの時にも淫語プレイするって言ってましたよね(ニヤニヤ)。やっぱりセックス中の実践淫語とAVって違うんですか?

淫語魔「そうですね。AVではわりと痴女淫語みたいなものをよく見るんですけど、痴女って実際にはあんまりいないので、セックスだとああいうのは難しいですよね」

――そりゃそうだ。いきなり「私の口マンコでチンピク100%になっちゃったのね~」とか言わないですもんね(笑)。

淫語魔「女性は基本的に“受け"だから淫語を言わされる立場だけど、人によっては言ってるうちに立場が逆転したりするんです。こっちの嗜好を察してるのか、こっちが興奮してるのがわかってトランスするのかわからないけど、痴女化していく場合がある。最初はすごく頑張って恥ずかしいのを我慢してオマンコとか言ってたのに」

――女の人ってそんなに淫語言わないもんですかねえ~。(←チンポマンコが実用語な人)

淫語魔「言いませんよ……。まあ遠藤さんみたいに普段から言ってる人もいますけど、そういう人には違う責め方します(笑)。“おちんちん"は言えるのに“オマンコ"は言えないとか、人によっていろんな一線があるんですよ。遠藤さんにだって恥ずかしい言葉はあるんじゃないですか」


【淫語魔さんが作成したAVの中の淫語抜粋テキストと遠藤遊佐の朗読音声 その1 『成瀬心美 雌女anthology #071 (アウダースジャパン)』編】

【1】 FLV形式 1.65MB 0分50秒

えっ、おちんちんシコシコしたり、お口に入れたり、ヌルヌルにした穴に入れてほしいの?
ピンク色でかわいい乳首してるね。これが大人になったら真っ黒になっちゃうなんて、先生信じらんないなぁ。
もっとベロベロベロベロなめてきれいにしなさいよ。そう、もっとクリのところからマンコの入り口まで。ベロベロベロベロ。
ほらどう、洗ってないマンコのニオイ? あんた性犯罪するぐらいなんだから、マンコのニオイ大好きなんでしょ?
今のあんたはあたしのオマンコ掃除機。ほら掃除機みたいにいっぱい音立てて嘗めとって。

『成瀬心美 雌女anthology #071』

ASIN:B002EC1Z92
発売:2009年07月03日
販売元:アウダースジャパン

↑成瀬心美嬢が保母やナースや女検事になりきって痴女的な淫語を連発。淫語魔さんお気に入り作品の一つです。(編)


――あー、私はさっき読んだ淫語プリントの中だと「クリちゃん」が恥ずかしいですねー。マンコやキンタマは全然平気なんですけど。

淫語魔「どうしてですか。“クリちゃん"って女の子にとっては比較的言いやすいでしょう」

――いや、だって“クリちゃん"てそんな可愛く言うこたないじゃないですか……擬人化してどうすんだって思いません? 「俺、ごまかすな!」って思うんですよ。

淫語魔「ははは。まあそういう特殊事例も含めて、一回垣根を超えると次から言いやすくなるんですよね。セックスも一回やっちゃうと次から誘いやすくなるでしょ。それと同じで、淫語責めを一回やるとだんだん女のほうからも言うようになってくるんですよ。言わせやすくなる」

――一面クリアしたとこでセーブしとけるわけですね。調教だー。

淫語魔「あ、考えてみればAV女優もそうだなあ。最初はヘタクソだった人が急にうまくなったりすることがある。峰なゆかさんとか、そうだったなあ。やっぱり経験ですよね。私が付き合ってた女性もそうで、最初はこっちが言わせたことをそのまま言ってたのに、だんだん自分からオリジナルを言うようになってきて、そこまでいくとねえ、もうほんとに楽しいんですよ!」


『超絶品ボディ引退SPECIAL 峰なゆか』

ASIN:B0000AGOFE
発売:2009年01月01日
メーカー:MODDYZ

↑AV女優を引退し、現在はライターとして活躍している峰なゆか嬢。文章面白くてこのオッパイ。ああグッとくる。


――ふうん。

淫語魔「セックスってオナニーとちょっと違うのは、男と女が溶け合っていく充足感があるでしょ。承認欲求っていうか、お互いに認め合っていく楽しさ。淫語を言い合うのは他の人には言わないことを言ってくれてるわけだから、自分だけのものっていう特権意識が湧いてくるんですよ。2人は特別な関係なんだよって淫語を使って確認してるの」

――なるほど。

淫語魔「僕にとっての愛の関係っていうのは、お互いに淫語を言ったり言わせたりする仲になって、一体化してるって確かめ合うことなんですよ。でも、それってたびたびあることでもない。同じ相手でもうまくいかないこともある。常に理想の淫語責めができるわけではないんだけど、時々すごくうまくいく時がある。そのときのことを思い出して思い出しオナニーすることもありますよ」

――その話はすごく腑に落ちます。なるほどなー。SMもスカトロもそういう部分がありますよね。

淫語魔「童貞の淫語好きの人はどういう感覚でいるのかわからないけど、個人的には淫語AVを観ながらのオナニーって自分のノスタルジーとしてやってる。AV観ながら昔の彼女のマンコの匂いを感じ取ることもあるし。そういうのってありません?」

――私は、AV観てオナニーするときはAVしか観てないです。

淫語魔「AV観て、普通にキレイだなあって興奮するときもあるんですよ。でも女優さんがそんなに好きじゃないと、自分の経験が重なるんですよね。これ、人に聞いてみたことないんだけど、僕はAV観ててふと以前セックスした相手のマンコの味とか匂いとか肌触りとか蘇るんですよ。それを思い出してオナニーするっていうのが……ない? あれ、僕だけ!?」

――うーん、触覚を思い出すっていうことはないんじゃないですかねえ。セリフとか流れを思い出すことはあるかもしれないけど。あ、あと匂いを嗅いでムラッとくることはあるな……適度にムレた腋の下とか(断じて変態じゃありません)。

淫語魔「僕は、五感が蘇るんですよね。マン毛のじょりじょり感とかまで思い出すんですよ」


【淫語魔さんが作成したAVの中の淫語抜粋テキストと遠藤遊佐の朗読音声 その2 『黒崎扇菜 淫語トランス(Waap エンターテイメント)』編】

【2】 FLV形式 3.05MB 1分33秒

私は変態な女。盛りがついて、毎日マンコをぬらす女。今日も、いやらしいマンコを落ち着かせたくて。自分をオナペットにしてオナニーする。
自分に見られていると思って興奮しているテレビの中の私。そんな変態な自分を見て、マンコを、ずぶ濡れにぃ濡らす私。
そう、あなたはこう思ってるの。
「誰でもいいからよだれで、濡れた舌を舐めて」
「勃起した、乳首を触って!」
「グチョグチョのおまんこに、堅い、ガマン汁を溢れさせたチンポをねじ込んで」
って。
私も今、同じコトを考えてあなたを見てオナニーしている。
そう、もっと体をいじって。
私も、あなたを見ていじっているから。
ねぇ、おまんこキツいから入んない。そ、ギュッて挿れてぇ。
私は変態な女、盛りがついて毎日マンコをぬらす女。
ザーメンが出やすくなるように、よぉーくマッサージしてあげるね。
キンタマ、転がされてる感触はどう?
今度は、お口でもしてあげる。
キンタマ、舐められて気持ちいい?
キンタマのしわ、ぜーんぶ舐めてあげるからね。

『黒崎扇菜 淫語トランス』

ASIN:B000IYVVWE
発売:2004年06月04日
メーカー:Waap エンターテイメント

↑癒すような催眠系淫語で脳内麻薬大量噴出させてくれるという。淫語好きには捨てて置けない1本。(編)


――淫語魔さんは実生活で淫語プレイとか結構やってきてるのに、オナニー淫語のほうもHP作っちゃうくらい貪欲に突き詰めてるんですよね。一種の両刀使い(笑)。尊敬しちゃうなあ。

淫語魔「気持ちいいオナニーがしたかっただけなんですけどね。もっとすごくこだわってる人はたくさんいると思いますよ。WEBスナイパーでコラム連載してた抱枕すあまさんとか、すごいですよね。僕はとても抱き枕まではいけないです!(笑)」


淫語好きの変態かと思っていたら(すみません)、最後は抱き枕フェチにまで花を持たせる淫語魔さん。いやあ、紳士だなあ。
淫語への愛と思い入れを聞いたら、普段から平気でチンポマンコ言ってる自分が申し訳なく思えてきました。俺ってば愛を垂れ流しすぎ!
これからは交差点で信号待ちしてる時とかには、あんまり言わないようにしようと思います。有難味なくなっちゃいますもんね……。

(続く)

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
10.04.17更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |