ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
『完全なる飼育―メイド、for you 』(幻冬舎アウトロー文庫)

著者=松田美智子
ISBN10:4344414160
定価:520円(税込)
発売:2009年12月
出版社:幻冬舎

↑マエストロのベスト映画『完全なる飼育』シリーズの最新作。毎回どっかおかしい主人公があの手この手を使って美少女を監禁してくれます。ああ、ロマンチック……。今回は秋葉原のメイド喫茶で働くヒロイン・苺ちゃん(笑)が、漫画喫茶の店長の手によって漫喫の個室に監禁されるというストーリーだとか。うーん、キャッチーですね!
ちなみに監督は『バトルロワイアル2』の深作健太。無駄に豪華です。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
し、しまった、不覚! こんなビッグイベントを見逃すなんて……ああ、私としたことが!!

え? やだなあ、ワールドカップじゃありませんよ。
映画「完全なる飼育」シリーズの第7作目『完全なる飼育/メイド、for you』に決まってるじゃないですか! シリーズ1作目から全部チェックしてたのに……俺のバカバカ!
ちなみにワールドカップは眩しすぎて観ていられないので、毎回スルーしております。オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
恥ずかしながら私“監禁"とか“飼育"とかいう言葉を聞くと無条件に股間がキュンキュンしてしまう純な乙女でありまして。
10年以上前に第1作目の『完全なる飼育』を観て萌えまくって以来、まるでライフワークのようにこのシリーズを追っかけているのですが、なかなか新作がの話を聞かないので、今年1月にロードショー公開されたのをうっかり見過ごしてました。


映画『完全なる飼育』ポスター

監督=和田勉
1999年1月30日公開
上映時間:96分
制作:東京テアトル株式会社、丸紅株式会社
配給:東京テアトル株式会社、東京セディックインターナショナル

↑こちらが和田勉監督の一作目(脚本は進藤兼人。これまた無駄に豪華!)。


主演は竹中直人と小島聖で、女子校生役の小島聖が世にも強そうな爆裂ボディを惜しげもなく御開帳してくれております。
好きすぎて、客がほとんどいない映画館のレイトショーで何度も観たんだよなあ。たぶん日本一この映画を見てるのは私でしょうな。えっへん。(←威張れない)


うう、後悔してもしきれない。
いや、普通の映画だったらまだショックも薄いんですよ。どうせ今は何カ月か待てばDVD化されるでしょうし。でも、何を隠そうこの映画は今流行りの3D。DVDじゃダメなんですよね(泣)。

『アバター』とか『アリスインワンダーランド』みたいなハリウッド物ならいざしらず、どうしてこんな映画をわざわざ3Dにするのか。
もちろん理由は一つ。そう、エロシーンを3Dで見せようっていう無駄なサービス精神にほかなりません。なんでも、3Dになるのは約10分の濡れ場のみだとか。

うーん、ますます観たい。
3Dオッパイも観たいけど、エロシーンに突入した途端、一斉にあのウルトラマンみたいな3Dメガネを装着して画面に見入る同胞達の姿はもっと見たい。
でも、もうスクリーンで見るチャンスなんてないんだろうなあ。はあぁぁぁ……どんより。

(激しく落ち込み中)

……いかんいかん。そろそろ更年期鬱も視野に入れなきゃならないお年頃なのに、こんなことで落ち込むなんて! もっと楽しいことを考えなくては。
何かいいことなかったっけかな。えーと。
あ、そういえば最近、遠藤家には新しい仲間が増えたんですよ。
超ミニ電マのコデンマくん。


↑本体全長65ミリの小ささにして毎分7500回転の超パワフル振動! 一応、カテゴリーとしては携帯ストラップになるようですけど、ちゃんと動きます。かわいいヤツめ。


知り合いの人にいただいたんですが、見た目は完全に電マ。
販売サイトを観てみたら「いつでもどこでも肩凝りマッサージ放題」みたいなこと書いてあったけど、そんなワケありませんわね。どう考えても電マです。
早速使ってみたところ、小さい&ボタン電池使用なだけあって本家電マみたいなしびれるような振動はなかったものの、ローターとして使うぶんにはなかなか。
何より、小さくて音が小さいのがいいですな。会社のトイレで眠気覚ましにこっそりオナニーなんて時には重宝しそうです。
ただ、ほんとに携帯にぶら下げておくと、鞄の中で急にスイッチが入ったりした時に携帯のバイブと間違えてものすごく焦るのでご注意を(二度ほどやりました……)。

うふふふ。最近エログッズの動向に疎くなっていたので、こういう物を見るとなんだか嬉しいですね~。
以前は定期的に送られてくるカタログをチェックしてたんだけど、興味があった物をひと通り試してしまってからは、気が向いたときにネットのアダルトショップを覗くくらいになっているのが正直なところ。
あと、いろいろチャレンジしてはみても、普段のオナニーはどうしたって電マ中心になっちゃうんで、新しいモノになかなか食指が動かないんですよ。

ちなみにマエストロが所有するエログッズの中で、今一番使用頻度の高いのがコレ。


↑はい、永遠のソウルメイト。無段階調節電マ・フェアリーのマルちゃんです。


そして、2番目がコレ。


↑山椒は小粒でピリリと辛い! 充電式のニクいヤツ、フェアリーポケットミニ!


コードレスなのにかなりの威力。音も電マよりは小さいので、日中ちょいオナしたいときに使っております。

で、3番目はこちら。


↑もう10年以上愛用しているGスポット用バイブ。なんてことないバイブなんだけど、やっぱり慣れ親しんだチンコに勝るものなし!


ベスト3の中の上位2つを、当たり前のように電マ陣が占拠しております。
そんなに電マが好きなのか、俺よ。
ちなみに自室のベッドまわりは常にこのような状態。知らない人が見たら、どれだけひどい肩凝りなのかと心配しそう……。


↑真ん中にある黒いコードはフェアリーポケットミニの充電用。汚くて申し訳ない。写実主義ってことでひとつ。


でもねえ、しょうがないんですよ。だって電マに勝るパワーを持ったグッズがなかなか見つからないんだもの。
でも、逆に言うと他に食指が動かないぶん、電マに対する愛は募る一方だったりするんですよね。現在マエストロは3つの電マを所有してますが、ニューフェイスのコデンマちゃんを見れば、やっぱり胸がときめくわけです。


「遠藤さん、遠藤さん」

――おお、その声は編集部Iさん。どうしたんですか。

「いや、実は遠藤さんにどうかなーと思うグッズがありまして」

――えー、またスライムとか催眠術とか大変なやつでしょ。遠藤今、電マ以外のオナニー受けつけないキャンペーン中なんですよ。すみませんね~(鼻クソほじりつつ)。

「それはグッドタイミング。僕、今日秋葉原のアダルトショップに行ったら、フェアリーミニの高回転バージョンを見つけまして。遠藤さん知ってました?」

――いえいえいえいえいえいえ、知りませんっ! なんスかソレ。

「デビルブラックっていう商品なんですけど、遠藤さん、普段フェアリー使うときって振動強め派ですか? 興味あるならお送りしますけど」

――あるあるあるあるあるある、ありますっ! 私なんて、最近じゃ電マ使ってても余裕で振動MAXですよ。

「それはよかった。じゃあ近々お送りしますね」


ああ、Iさん。マイ・オナニーエンジェル。いつも私の股間を気にかけてくれて本当にありがとう……(涙)。

しかし、私がちょっとエログッズチェックをサボっていた間に、電マにはいろんなバリエーションが出てきてるんですね。これはやっぱり、世間が電マを欲しているということに違いない!
無理に電マ以外のものに目を向けようとせず、新しい電マの世界をじっくり吟味してみるのもいいかもしれないなあ。ほら、好きこそものの上手なれってこともありますし。
あ、いいのがあったら、もう1つか2つマエストロんちの子にしてあげようかしら。ふふふふ。

Iさんから5人目の仲間が届くのを心待ちにしつつ、早速「電マ」で検索をかける私。いやあ、これがまた出てくる出てくる。
というわけで、次回はその中からいくつかご紹介したいと思う次第です。電マハンター出動ッ!

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
10.07.03更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |