ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑この間、仕事で泥酔女子がオシッコ漏らしながらヤリまくるAVを何本か観る機会があり、軽く死にたくなりました……。いやそれよりも、晩酌だけが楽しみというおっさんのような毎日を送っているため、気がつけばもう数カ月休肝日がないのはどうしたものか。成人病とかが普通に心配。
ちなみに最近凝っている酒はベルギービールとマッコリです(←反省の色なし)。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
普段から「酒は飲んでも飲まれるな」と「ゲームは一日2時間まで」を座右の銘としている私でありますが、先週末は久々に泥酔してしまいました。
だってHカップ美女とオナニー対談だったんですもの。むはははは。

まずは緊張をほぐすためにベルギービール(アルコール度数8.5度)を一本!
目の先20センチのところにある美女のパイオツにテンションあがってもう一本!
唾を飛ばしてオナニー賛美しながらさらに一本!
昼の3時から深夜12時まで飲み続け、気づけばホテルのベッドで一人、半ケツ出して爆睡……ああ。
薄れゆく記憶の中でなんとかオナニーしようと頑張ったんでしょうね。
そんな自分を抱きしめてあげたい。オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
いやあ、自分ではそんなに酒癖が悪いほうではないと思ってるんですけど、ごくたまにやらかしちゃうんですよね。
思えばいろんな失敗があったなあ。
同級会の2次会のカラオケボックスで泥酔して朝まで掃除用具入れの中で寝てたとか(もちろん置いていかれて店員にこっぴどく怒られた)、ロフトプラスワンのイベントで「みんなオナニーすべき!」と叫んだとか、あと……ああ、これは言えない! 面白いからすごく言いたいけど、もし未来の旦那様が見てたら困るからとても言えない!

あ、オナニー対談の模様は、海の日あたりに動画で配信予定だそうです。正直あんまり観て欲しくないけど、乞うご期待(半ケツは写ってないのでご安心を……)。


さて、海の日と言えども爽やかさのかけらもないマエストロが、暑苦しく最新電マ事情を紹介する今回のオナニー平和主義。
インターネットでちゃちゃちゃと検索してみたところによると、日々進化していく電マワールドには、どうも

・フェアリー系
・コードレス系
・ルックス重視系
・アタッチメント系

の4つの流れがあるみたいなんですよね。
そもそも電マの特徴というのは“パワーの強さ”+“アタッチメントを使うことによる広がり”だと思うんですが、それだけじゃなく“見た目の可愛さ”や“コンパクトな使い勝手”といった要素までが入ってきてるのは、やっぱり女子向けエログッズだからなのでありましょう。

とはいえ、いろんなエログッズサイトを開いてみてまず気づくのは、やっぱり“フェアリー系”の圧倒的な強さ。
これはもうね、お笑い界におけるよしもと、男性アイドル界におけるジャニーズと言っていいでしょう。有無を言わせぬ電マ界の与党、スタンダードです。
私ももちろん使っておりますが、振動の強さ、かわいいピンクのボディ、そしてパワーを無段階調整できるという細やかさが魅力。
女子オナニーにおけるTENGAのようなものだと思ってください。


↑このコラムにも毎度登場しているうちの大黒柱、マルちゃん。これだけ見せられてると、みなさんそろそろ愛着が湧いてきたんじゃないですか。さあどうだ!


これまでにも、サイズが大きいほうから初代フェアリー>フェアリーミニ>フェアリーミニミニ>フェアリーポケットミニ>コデンマと次々と試してきた私(コデンマは、フェアリーからも同じサイズの“フェアリーベイビー”という商品が出ています)。
サイズを大きくしてみても意味ないし、もうこれ以上のバリエーションはないと思っていたんですが、いやあ、まだありましたよ。


↑「フェアリーミニ リチウムチャージ」。なんだその超かっこいい名前! 見た目もエログッズには到底見えません。


「え、これ他のフェアリーとどこが違うの?」ですって。
いやあ、これだから素人は困っちゃいますね。見ればわかるじゃないですか。これ、コードレスなんですよ! 
大きさはフェアリーシリーズの中で最も使いやすいとされているフェアリーミニサイズ(アタッチメントも使える)。なのにコードレスでポケットミニと同じく携帯の充電器で充電できる。いわば、コードレス系とフェアリー系のいいところをとったハーフ。
す、すごい……こいつはまさにフェアリーの最終型ッ! パートのボーナス出たら買わねばッ!!

あれ、専門用語多すぎてわからない? 興奮してるの私だけ??
……まあ、いいですよ。とにかくすごいってことだけ覚えといていただければ。

あと、厳密にはフェアリーシリーズじゃないんだけど、似た感じで一工夫加えましたっていう商品もちらほら目につきますね。
これとか、


↑見てのとおり、持ち手がクイッと曲がってるところがポイントの「ミラクル電マ」。股間へのフィット感を追究してるんでしょうね。ミラクルは言い過ぎだろうよ、と思わなくもないですが、私なんぞは景気のいい名前に弱いのでついフラフラっといってしまいそうです。


あと、これとか。


↑色遣いなんかは完全にフェアリーをパクッている「ミニマ・ハイボルテージ」。携帯の充電器で充電可能というところも同じ(笑)。


次に目につくのは、うーん。やっぱり“コードレス系”でしょうか。
電マを使って「おお、こりゃすごい!」と感動したオナニスト達が、「でもコードレスならもっと使いやすいのに…」と思うのは当たり前。コードレスのものが増えていくのは、ごくごく自然な流れであります。
でもねえ……。
マエストロからすると、これってけっこう本末転倒なんですよね。
電マを愛する者としてちょっと辛口に言っちゃいますけど、いいですか? たとえばコレ。


↑ヘッドと持ち手の感じは明らかに電マ風の「ミニマ」。首のところが前後左右に曲がるのがウリらしいです。さらに「ミニマビッグ」なんていう姉妹品もあり。あの、それって普通サイズってことでは……。


電マ人気にあやかって同じような形状で小さくコードレスにしたものなんですが、電源は何かというと単3電池×2。おいおいおい。
ぶっちゃけ、振動的には普通のローターと変わらないんですよ。マエストロクラスになると、そんなの使ってみなくても一目瞭然です。
でっかくても小さくても、黒くても白くてもいい。電マを名乗るからにはやはりあの強力な振動だけはキープしていただかないと、おばちゃん困っちゃう。
見た目だけフェアリーっぽくて、振動は弱いなんて言語道断です。


↑「フェアリーリチウムチャージ」にそっくりな「ルルドミニバイブ」。
いくら似ていても、松田聖子とまねだ聖子は違うのです!(ミラクルひかるはわりと好きだけど!)


まあ、コンセントから直接電源をひっぱってくるものと同じようにはいかないのはわかるんで、難しいところなんですけどもね……。 

そして、3つ目は“ルックス重視系”。
まあ、私なんかは「別に誰に見せるわけじゃないんだし、バイブはバイブ、電マは電マでいいじゃん!」と思うんですが、そう簡単に割り切れないのが女心。
パッと観ただけでも、こんな感じでいくつかありました。




個人的にはパンティにダイヤモンド付けるようなもんだと思うんですが、やっぱり同じ機能なら見た目がカワイイほうがいいってことなんでしょう。
しかし、このままいくと近いうちに絶対キティコラボの電マが出てきそうな気がしてなりません。
いや、最近のキティちゃんの仕事を選ばないっぷりを見ると、もうあるような気も……。




↑最近のキティさんのお仕事あれこれ。フェラーリはまあいいとして、国会とかイモトアヤコとか……彼女、NG事項はないんでしょうか。


で、最後がこちら“アタッチメント系”。
数でいったらダントツで多く、まるで宇宙のごとく無限の広がりを見せております。
以前も“鷹の手”とか“ドテチン”を始め結構な種類があったんですが、3年の間にアタッチメントも進化を遂げたのか、わりと本気の商品が増えてきた印象ですね。うんうん。


↑「CアタックG−X」。ああ、もう見るからに効きそうな形! ジュンとくるったら!!



↑三箇所責めはオナニーの基本。「シナプスヴォーグ」。


↑こちらはフェアリーミニミニ用の「イボイボツルン」(いい名前!)。直径3.3センチという小ささを見て思わず中に入れたくなっちゃったマエストロのような人用の商品です。アタッチメントというよりは分厚いコンドームって感じ。
「チンコに被せて一回り肉厚にするという使い方もおすすめ」だそうです。


そして、マエストロ的にかなり気になったアタッチメントはこちら。


↑「電マアタッチメント・バキューム」!


なんと、電マにバキューム機能を付けたという画期的な商品。
この吸盤みたいなのを、クリトリスや乳首にくっつけて電マの激しい振動を送るというわけですね。ああ、なんかわかんないけどスゴそう! 新しい!

いやあ、昔使ったときは「笑っちゃってダメ」とか「固くて入らない」とかいろいろ言ってたけど、これだけいろいろ増えてるならリベンジしてみたいところ。
うーん、次に購入するとしたらどれがいいかなあ。
とりあえず“フェアリーミニ リチウムチャージ”は持っておきたいですね。あと月並みだけど中イキ用に“CアタックG−X”と……あ、あとバキュームも試したい。

でも、実を言うとですね、今回一番そそられたのはコレなんです。


↑アタッチメントオナホ! その名も「チンチンブルブル」。ああ、なんて身も蓋もないネーミング……でも好きだ……。


キター!! ついに電マがオナホ界に進出ですってよ、奥様!
あの素晴らしさを男性にも知ってもらえるなんて、電マを愛する者としては至上の喜び。
電マオナニーの快感を共有すれば、男と女の間にある暗くて深い川をも埋めることができると思うんですよね。
どうですか、男子のみなさん。誰か私の代わりに使ってみる気ありません??

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
10.07.17更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |