ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑参院選挙の前日だというのに、トップに踊る文字は“オナニー死”。いやあ、さすが天下の東スポですね。
ちなみにエロ面を熟読したところによると、6月度のAVレンタルランキングの一位は、朝比奈あかり『デカチン味くらべ』だそうです。へー。あと、“フリクネ”ってオナホールは、7350円もするけどかなり人気でハマること請け合いなんですって。ためになるなあ。あ、『みこすり半劇場』ってまだ健在なんだ!

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
た、大変です、キャップ!
先日、知人から「東スポにすごいニュースが載ってるよ」とのタレコミがあったので、早速チェックしてみたところ、

……ええっ、天山が引退危機ッ!?

いや、そうじゃなくて。
その左側の見出しを見てくださいよ。

『英国美女がオナニー死』

まじですか!
オナニーで死ぬなんて話聞いたことがないけど、本当だとしたらピンチです。まだ死にたくないよう……。
誰がなんと言おうと人生の目標は“長生き”。 
人生もチンコも細く長くが一番! オナニーマエストロ遠藤です(ごめん、それはちょっと嘘……)。
 | 
うーむ、でも。これを見てドキッとした女は絶対私だけじゃないですよね。
そういえば、サルにオナニー教えると寝食忘れて死ぬまでヤリまくるとかっていうし、もしかしたら人間も……いやあぁぁぁ、こわいいぃぃぃ!!!

若干ビビリつつ記事に目を通してみると、まあ要は、イギリスに住む30歳の美人ベビーシッターが急死した現場に行ったら、周りにバイブやAVがあったってことらしいんですけどね。オナニーの最中だったんじゃないの?みたいな。


↑30歳金髪スレンダー美女だそうですよ(でもオナニー死)。
褒められてるんだかけなされてるんだかわからない。


んもー、脅かさないでくださいよ。おばちゃんちょっと焦っちゃったじゃない!

でも、やっぱり部屋に無造作に転がってるクンニマシーンやAVはちょっと整理しといたほうがいいかもしれないなあ。
今何かの拍子で死んだら、東スポに『独身熟女・壮絶オナニー死!』って書かれかねないもんな……。

あ、そうそう。整理といえば、私先日ようやく夏物の入れ替えをしたんですよ(遅いのは重々承知!)。
まあ、皆さんお気づきかと思いますが、なんというか、マエストロの部屋はあんまりキレイじゃありません。
本人はそれなりに片付けてるつもりでいるんですけど、いかんせんモノが多い。マンガにバイブにエロビデオお菓子にゲーム。もう何年も使ってないような要らないものが、使いたくなったらすぐに使えるようにそこらへんに置いてあるんです。
要するにケチ、捨て下手なんですよね。
実家暮らしで半端にスペースが余ってるのがいけないんでしょうか……。
もちろん洋服なんかも捨てられず、下手したら20年前のTシャツを捨てるかどうするかで30分迷うなんてのは日常茶飯事。
なので、毎年夏冬の衣替えは本当に億劫、どうしても延ばし延ばしになってしまうわけです。

そればかりか、今回の衣替えはいつになく困難を極めました。
というのも、いつもはほったらかしの下着ゾーンに珍しく手を付けたから。
ほら、下着って洋服に比べると季節感ないじゃないですか。夏だから生地が薄手になるとか半袖になるとかっていうのがないから、普段はノータッチで年がら年中タンスに突っ込んでるだけなんですよね。
でも、新しいものを買って古いものを捨てずにいれば、当たり前のことながらどんどん増えていく。ふと気づくともう引き出しが閉められない状態。

「うう、こうなったらめんどくさいけどしょうがない。整理すっか……」

そう思って、しぶしぶブラパン整理を始めたんですが……。
いやあ、これがねえ。捨てる洋服を選ぶ以上に難しい!!
いつ買ったのかも思い出せないゴムの緩んだようなパンツやら、魔が差してつい通販で買ってしまったTバックやらを一枚ずつ眺め、ひっくりかえし、「えーと、これってブラジャーとおそろいだったっけ??」なんて思いながら選別していく。
マエストロのように優柔不断な人間にとっては、気が遠くなるような作業です。

で、そうやってずっとパンツを選別していると、だいたい3つくらいのランクに分かれてくるんですよ。
仮に“松・竹・梅”としましょうか。

まず、松。
これは、一番いい状態のもの。間違っても捨ててはいけない類の下着ですね。
具体的に言うと、まず上下が揃っていて、比較的新しく、激安店で買ったやつじゃなくて、デザインなんかもカワイイもの。まあ、一般的に言えば勝負下着的な感じでしょうか。「この子ならどこに出しても恥ずかしくないわ!」って感じのものです。


『誘惑する勝負下着の女たち』

品番:SFD-006 廃盤
発売:2002年3月30日
レーベル:シャッフル

↑AVでいうところの勝負下着。まあ、マエストロの松はもっと庶民的な普通のワコールとかですが。



その下が、竹。
このゾーンにくるのは、普段一番よく使うタイプのもの。飾りのないスポーツブラっぽいものとか、パンツでいうと綿のやつですね。
ちょっと前まで“松”ゾーンにいたものが、ちょっとヨレてここに都落ちしてきたり……なんてこともよくあります。


<
↑マエストロ所有の代表的な竹ゾーンブラ。一番よく使うので、気に入ったら同じものを何枚かまとめて買ったりします。


あ、そういえば、世間一般には“黒ブラ=セクシー”みたいな図式があるようですが、それは間違いだということを声を大にして言っておきます。
私がリサーチしたところによると、女子が黒ブラを好む理由の第一位は「汚れが目立たない」、第二位は「上下が揃ってなくてもあんまり気にならない」。
つまり、ものぐさな女ほど黒ブラを着用する率が高くなるんですよ。いや、まじで。

そして、下着ヒエラルキーの一番下にくるのが、梅。
「ダサい、デカい」「いつ買ったのか思い出せない」「なんか知らないけど毛玉がついてる」「尻のところの布が薄くなってる」などなど、処分する理由に事欠かないようなパンツ達です。
もんのすごく苦労して全下着をこの“松・竹・梅”に分けた後、割合で見てみると、マエストロの場合はだいたい“松2:竹4:梅4”といった具合でありました。

「ああ、だったら簡単じゃん。梅を全部捨てちゃえば、それだけで量が3分の2に減る!」

はいはいはい、そうですよね。私も最初見たとき、まさにそう思いました。

……でもねえ。実際に分けてみると、そういうもんでもないんですよね。
一番頻繁に使うのは“竹”ゾーンの下着だって言いましたけど、次に使用頻度が高いのはどれかって考えると、ランクの高い“松”よりも明らかに“梅”のほうなんですよ。
それはいったいなぜか。
まあ、あんまり勝負下着を着る機会がないとか、貧乏性だからボロいものほうが落ち着くとかいろいろ理由はありますが、それだけじゃありません。
あのですね。よく考えてみると“梅”パンツって、オナニーする時に穿いてる率がものすごく高いんです。だからなんとなく愛着わいちゃって捨てにくい。

えー、いいですか。
オナニーすると、基本的に下着は汚れますよね(注・遠藤は着衣オナニー派。直接ではなく、パンツの上から電マを当てるという方式を採用しております)。
「汚れるってわかってるのに、わざわざ一張羅の“松下着”なんて着けたってしょうがない。誰が見てるわけじゃなし、ボロパンツで十分!」
どうも無意識にそういう思考が働いているようなのです。
え。ってことは、毎晩オナニーする私は、毎晩“梅パンツ”を着用してるってことに……。

いやいや、ちょっと待ってくれ。そりゃいかんだろう。
快適なオナニーを追い求めて3年になるオナニーマエストロが、毎晩毛玉のついたパンツでオナニーしてるなんて、はっきり言って恥以外の何物でもありません。
こう言っちゃなんですが、これまでオカズにこだわり、電マにこだわり、バイブにこだわってきた私です。なのにオナニー時の下着にはまったく気を使っていなかった。これを怠慢と言わずしてなんと言いましょうか。
むう。こうなったらオナニーするとき専用の“自慰下着”を探すしかないですね。
セックスするときに勝負下着があるなら、オナニー勝負下着があったっていいはず!

というわけで、次回からはオナニー用勝負下着について考えてみたいと思います。
うまくいったらワコールにプレゼンしちゃおうかな。うふふ。
大喜びで女性用フンドシ発売してるくらいだから、オナニーパンツだって絶対いけると思うんだけどなあ。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
10.07.24更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |