女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑すっかりマエストロのセカンドルームと化している弟くんの部屋。ダンボールいっぱいのAVにうず高く積まれたAV雑誌、捨てられないスーパーファミコンのソフト、そして大量のマンガ。中2的なニオイのするものは、あたかも「俺のじゃないよ、弟のだよ」というフリで全部ここに押しこんでおります。ごめんよ、弟くん……。しかし、このマンガのラインナップ、切ないほど三十路感が漂ってますね。ガラスの仮面に男塾か……(でも「トイレット博士」はありません)。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
先日、お盆に会えなかった弟一家が帰省してきました。
弟くんが結婚してはや4年。いつまでも隠しておくわけにもいくまいと腹をくくり、今回初めて童貞感まるだしの自室にお嫁を入れたんですが、部屋に入った途端、

「うわあ。お義姉さんの部屋ってマンキみたいですね〜!!」

と言われました。

マ、マンキ……? なんだそれ。
本気でわからなかったのでおそるおそる聞いてみたところ“漫画喫茶”のことなんだとか。

「えー、普通“マンキツ”って言わない?“マンキ”だと響きがなんか下品じゃん。マタンキみたいで」

と抗議してみたものの、よく考えたら“マンキツ”もけっこうエロいということに気がついてしまい、何も言えなくなってしまいました。
マンキツ……キツマン……キツキツマンコ……。
いいお義姉さんでいるのってむずかしいよね……。オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
『トイレット博士 第5巻』(ジャンプコミックス)

著者:とりいかずよし
発売:1978年9月
出版社:集英社

↑とりいかずよしのスカトロギャグマンガ『トイレット博士』。(うんこちゃんて女の子が出てきて、子供心にも「そりゃないだろう」と思った)。「マタンキ!」というギャグが今も頭に残っているあなたは、間違いなくアラフォー以上です。


さて、昨日は姪っ子ちゃんとプリキュアごっこをして遊んでいても、今日になれば自然にオナニーのことを考えられるのが私の器用なところであります。
前回「普段のオナニーにプレミアム感を!」ということで思いついた“自縛オナニー”。できることなら今すぐにでも試してみたいんですが、考えれば考えるほどそうはいかないと思えてきました。
電マやローターだったら説明書なんて読まずにとっとと股間に当てちゃえばすむんですけど(っていうか、そもそも説明書なんてついてない場合が多い)、自縛となるとねえ……。なんだか、素人が適当にやっちゃいけないような気がするんですよ。
縛ってるうちにほどけなくなっちゃったとか間違って首吊っちゃったなんてことになると怖いし、そもそもどうやって縛るのかがわからない。AVで見る緊縛みたいにキレイには縛れないにしても、せっかくならできるだけセオリーどおりにやりたいという気持ちもある。

ということで、まずはいつものようにネットでこしょこしょ検索。
すると、こんな素晴らしい本を見つけてしまいました。


『自縛の手帖(DVD付き)』

発売:2008年2月20日
出版社:三和出版

↑『自縛の手帖』三和出版。縛り方解説のDVDも付いててかなり使えそう。


おお、これはすごい。今の世の中、探せばなんでもあるもんですね。
買っちゃおうかなあ。でも3千円かあ、うーん。こういうムックってけっこうお値段するのよねえ。
先月は北海道の旅費がけっこうかかったし、昨日姪っ子ちゃんに「ハートキャッチプリキュア! プリティマイパソコン」買ってあげちゃったばっかりだしなー。うーん(←ケチ)。
ひとしきり迷った末、まあ、とりあえず、

・何を使って縛るか
・初歩的な縛り方
・自縛にあたっての注意事項

がわかればなんとかなるか……と、自分をなだめすかして購入を断念。
それくらいならわざわざDVDを見なくても、誰か自縛経験のある人に聞けば教えてくれそうです。
それに、こう言っちゃなんですが、考えようによってはマニュアル本を見るよりも同じ目線の人に聞いたほうがわかりやすいかも。うんうん、そうに決まってる!

てなわけで、先人に(タダで)教えを乞うべく知り合いのマゾ男性に連絡をとってみました。
こう見えてもWEBスナイパーでコラム連載を初めて3年以上。私にだってマゾの知り合いくらいいるんですよ。むははははは!

「つかぬことを聞きますが、自縛オナニーってしたことあります?」とメールをしたら、「小6からやってました」というなんとも心強いお答えが返ってきたので、早速電話でリサーチすることに。思いがけず自縛マニアの生声を耳にすることになってしまいました。
話を聞かせてくれたのは、マゾのAさん(30代)。オナニーだけでなくプライベートなご主人様やSM倶楽部でのプレイ経験も豊富な本格派であります。いやあ、やはり持つべきものは変態の知り合いですな。

――えー、今度自縛オナニーを試してみようと思ってるんだけど、なにぶんそっち系って初めてなもんで右も左もわからないんですよ。Aさんが最初に自縛したのって小6ですよね。誰かに習ったんですか?

Aさん「いや、小6の男子に緊縛の仕方教えてくれる人なんていないでしょ(笑)。当時はまだネットも発達してなかったから、エロ本を見よう見まねですよ。そもそも古本屋で『ニャンニャン倶楽部Z』っていう投稿雑誌を見たのが僕のマゾ人生の始まりですね」


『ニャン2倶楽部Z 2008年12月号』

発売: 2008年10月29日
出版社:コアマガジン

↑投稿誌をズリネタにしてたって人、結構多いですよね。今バックナンバーをざっと見たんですが、特集の素晴らしさに目眩がしました。「他人ザーメン妊娠」に「孕ませ旅行」に「会社訪問ファック」……ああ。中でも秀逸なのがこの「全裸墓参り」。そこまでするか。


――ほう。何かムズムズするものがあったんですね。

Aさん「最初は、縛られたり蝋燭垂らされたりしてる写真見て『うわー、痛そう』って普通に思ってたんですよ。でもずっと見てるうちに『大人がわざわざこんなことしてるのは気持ちいいからに違いない。痛いと思うのが間違ってるんだ』っていうふうに考え方がシフトしてきて、洗濯バサミで乳首挟んだり、自分でローソク垂らしたりするようになっちゃった」

――『ニャンニャン倶楽部Z』に調教されたんだ。じゃあそこらへんのテクは全部独学?

Aさん「テクってほどじゃないけど、基本的にそうですよ。自縛も『ニャンニャン倶楽部Z』に載ってる完成図を見て、だいたいこんな感じなんだろうなーと」

――へえ。写真見ただけでできるもんですか?

Aさん「やる気があればできます。まあ、プロの縄師さんがやるような正しいやり方とは違うと思いますけど、写真通りのものを作ろうと試行錯誤しているうちに一応形にはなりました。まあ、練習と努力ですよね!」 

――(私はその練習と努力ができないんだよなぁ……)。
えーと、あんまり試行錯誤しなくてもできる簡単なやり方があったら教えてもらいたいんですけど。

Aさん「うーん。僕が最初にやったのは“菱縄縛り”っていう縛り方で、亀甲縛りに似てるけどもう少し簡単にできるやつだったかな。まず縄を2つに折って、できた輪っかを首にかけて、胸のところで一回結ぶんですよ。で、そこから延びる縄を2〜3個玉結びにして……あのう、遠藤さん、わかります?」

――ごめん、わからないや……(泣)。いいです、その辺はまたネットで調べます(結局それか!)。
あと、自爆をするときは何を使ってるんですか。

Aさん「最初は家にあった梱包用のビニールひも。まだ小学校6年生でしたから、おこづかいで縄を買うような甲斐性もなくて。でも、ラッキーなことにある時何かの拍子でロープを手に入れて、それからはもっぱらそのロープを使ってました。やっぱりロープのほうが太さがあるんで食い込み過ぎなくていいんですよね。あと、ビニールひもって固結びにするとほどけないから、その都度捨てなきゃならないじゃないですか。エコじゃないんですよね」

――ほうほう、なるほど!

Aさん「お風呂の中で自縛するとイイんですよ。ロープが濡れてキュッと締まるでしょう。終わった後すぐに洗えるし。大人になってからはハンズで買った1m何百円のチューブみたいなのも使ったなあ。縛らなくてもいい具合に食い込むんで、あれはオススメですよ」

――血の通った知識をありがとうございます! じゃあ、他に自縛するときの注意事項ってあります? 初心者がしでかしやすい失敗とか。

Aさん「注意事項……特にないですねえ」

――あのう、たとえばね、蝋燭責めだったら低温蝋燭を使うといいよとか、あるじゃないですか。そういうのでいいんですけど。

Aさん「あー、低温蝋燭。あれもよくわかんないですよねえ。せっかく蝋燭垂らしてるのに低温だったら意味がないじゃないですか。甘いカレーみたいなもんですよ。矛盾してますね」

――はあ。

Aさん「まあ、自縛は逆に安全ですよ。どうやったって手までは縛れませんからね。やりすぎて鬱血したりすることもあるでしょうけど、いざとなったらハサミとか金鋸で切っちゃえばいい。それよりもコワイのはアナルバイブ! 一度奥まで入っちゃって抜けなくなったことがあったんですけど――」

――そ、それは聞いてないですから……。

Aさん「そうですか(←残念そう)。まあ、手際よくやるにはやっぱり練習かなあ。最初のうちは20分くらいかかってましたよ。あと、僕は自縛を“大がかりなオナニー”って呼んで、するのは一週間に一回って自分ルールで決めてます。体力消耗するし、回数限定したほうが興奮も高まりますしね」

なるほど。
じかに話を聞いたら、なんとなく自縛している自分の姿が想像できるようになってきました!(いいのか悪いのか……)

マゾ歴ン十年のAさんにとっても、自縛は週に一度のプレミアムなオナニーなんだなあ……としみじみしながら、次回に続きます。いよいよ実践!

えー、あと、最後にちょっと宣伝させてもらっていいですか?
先週から、WEBスナイパーにてマエストロの書いたエロ小説を掲載していただいております。
タイトルは『監禁志願アリス』
まさか小説を書くことになるとは思ってなかったんですが、私の女子高生好きと、監禁萌えと、「働かずにぼんやり生きていきたい…」というニートスピリッツがごっちゃになって、なかなか面白いことになっていきそうな感じです。
『オナニー平和主義』と同じ毎週土曜日更新なので、是非セットで読んでいただければと思う次第。よろしくどうぞ〜(ナナタさんの激可愛いイラストを眺めるだけでも、ほぉら、サタデーナイトが薔薇色に!)。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
10.09.11更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |