女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2 本家三行広告 1
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑行きつけの総合病院は口腔外科の向かいが産婦人科。待合室が同じなので、弱っているときは微妙にへこみます。私が口半開きで泣きそうになってる横で、乳飲み子を抱いて幸せそうに微笑むおかあさん(たぶん一回りくらい年下)。久々に「俺、何やってんだろ……」と思いました。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
お盆に行った北海道で、寝ぼけてベッドからずり落ち口を強打してから早2週間。
クッキングパパのようだった下顎も日に日に腫れがひいてきたので、もしかしたらこのまま縫わずに済むかと期待していたのですが、そううまくはイカの睾丸! ザックリ裂けた歯茎を昨日渋々縫ってきました。
しかも「うーん、間違った方向に治ってきちゃってるなあ」だそうで、塞がった傷口をもう一度開いて尖った棒でガリガリと……ギャアアァァァァ!!
人生そんなに甘くないのね……。四十を前にして歯医者で号泣、オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
そんなわけで、なかなか夏休みを終わらせられずにいるわたくし。
連日の暑さのせいもあり、いつにも増してぼんやりとしているわけですが、寝っ転がって北海道で撮った写メを見ていたら、こんなのが出てきました。


↑ススキノあたりで見かけた店“スナック原価”と“メモリアル原価”。お安く明朗会計で札幌ナイトライフを楽しめるってことらしいですけど、果たしてそれでいいのか(お店のHP見たらボトルや食べ物の持込みは自由で、生ビールは300円でした。確かに原価だ)。


むー。あのときは面白いと思って撮ったんだけど、こういうのを見るとちょっと考えさせられるなあ。
デフレの申し子である私が言うのもなんですが、お姉ちゃんがいる店や風俗があんまり激安だとなんだか複雑な気持ちになっちゃうんですよね。やっぱりニッポンは不況なんだなーとか、時給いくらなんだろとか。
ほら、水商売ってサービスやひとときのトキメキに金を払うわけじゃないですか。でも、それって本来はプライスレスなもの。値段が決まってるわけじゃないから、バカ高いと「何を、ゴルァ!」と思うし、逆に安すぎても申し訳ない気持ちになって楽しめなかったりする。
そんな面倒な思いをするくらいだったら、マエストロは家で『ちょいマス』とか『アイドリング!』とか観ながら気楽に飲んでたほうがいいですねえ……。

え、「あからさまに“オナニスト的思考”じゃないか」ですって? ええ、そうですよ。いけませんか。
前々から口を酸っぱくして言っているように、“安い”“手軽”“気軽”こそがオナニーの醍醐味。私は骨の髄からそういうタイプなんだからしょうがない。オナニー気質とでも言うんでしょうか。

でも、だからといって「家飲みよりお姉ちゃんのいる店がいい!」「オナニーするよりススキノのヘルスで一発抜きたい!」って気持ちがわからないわけじゃありません。
前回“オナニー勝負下着”の自由研究やってみて改めて思いました。やっぱり、そういうプレミアム感って大事。プライスレスって大事。
実際には、電マの振動を通しやすくて穿き慣れてるユニクロの安パンツが一番オナニー向きで気持ちいいんですよ。それは間違いないんです。でも、穴が一個多いエロパンティを穿いたときの高まりも捨てがたい。オナニーが一気にスペシャル版になるあの感じ!


↑穴が一個多いパンツ。誰に見せるわけでもないのに、穿くとなんかドキドキするのはなぜ。


そりゃあやっぱり、トキメキはあるに越したことはないわけで。
でもトキメキってのは何かとめんどくさいわけで……。

歯茎の痛みに耐えながらぼんやりそんなことを考えているうちに、マエストロの脳裏にふとこんな思いがよぎりました。

「そうだ。これからのオナニーはプレミアム感よっ!」

気楽な家飲みが好きだけど、釈由美子のお酌ロボットはちょっとほしいって殿方がいるように(いるのか?)、オナニーが好きだけどそこにちょっとセックス的なトキメキがあればなおいいというオナニストは多いはず。
ちょっとしたプレミアム感をプラスすることで、テクニック的には頭打ちになってる感のある日々のオナニーが次の次元に進むんでいくのでは。


『お酌パラダイス 釈お酌』

価格:5,229円(税込)
発売:2002年6月28日
メーカー:バンダイ

↑一昔前に流行った、缶ビールをはさんどくと釈由美子がお酌をしてくれるという“お釈パラダイス”。「お疲れ様」「可愛がってください」など、100パターン以上のセリフで疲れたあなたを癒してくれるんだとか。買った人いるんでしょうか。


ああ、術後でぼんやりしていても、こうやってオナニーのことを考えてしまう私。まさにオナニストの鑑!(誰も褒めてくれないから自画自賛)
しかし、プレミアムなオナニーってエロ下着を穿く以外にどんなのがあるんだろう。
そういえば安田理央さんが某所でチャレンジしてた“生女体を見ながらオナニーする”っていうのもかなりプレミアムだよなあ。でも生チン目の前にしてオナニーするのはちょっとハードル高すぎるし。

うーん、自分一人でできて、盛り上がりそうなことかあ。AVの中に何かヒントなかったかな。

(ゴソゴソとAVの入ったダンボールを漁るマエストロ)

……えーと。あ、『オナニーパラノイア』だ。
そうだ。これこれ、これがあったじゃあないの!

自・縛・オ・ナ☆


『オナニー・パラノイア 川上ゆう』

監督:ノーマルKIM
品番:ddk-027
発売:2009年3月15日
メーカー:ドグマ

↑WEBスナイパーの特選AVレビューにもしばしば登場する変態オナニービデオの名作シリーズ。中でも美M女・川上ゆうちゃんが出演してるこの作品は、見ているほうが困ってしまうような陶酔のオナニーが満載でございます。


いやあ、最近はこの『オナパラ』みたいに、狂気さえ感じるくらいのイッちゃってるオナニービデオに出会う機会が増えたんですけど、見ててハッとするのってやっぱりSM系が多いんですよ。
自縛、セルフ潮吹きくらいならまだまだ普通。セルフ鼻フックにセルフ蝋燭責めにセルフ浣腸……すごい人だと自分でフィストファックしようとしてたりする。真性M女の性欲ってはかりしれません。

私みたいな若輩者からすると、そこらへんのレベルの方はもう雲の上の人って感じなんですけど、まあ自縛くらいならできそうかなと(っていうか、自縛以上のプレイは性癖的・状況的に無理……実家だし)。
日頃から“どちらかといえばマゾ”を自認しているマエストロとしては、ここらでひとつM的なオナニーを体験しておくのもいいんじゃないかと思った次第。

それに、SMプレイって相手との関係性――メンタル面がモノを言うじゃないですか。
まあ、一般的なセックスも関係性は大事ですけど、特にその傾向が色濃いといいますか……。
ほら、どんなハードMでも道端で転んでケガした拍子にイッたりはしないでしょう。自分とは違う誰かに責められたり責めたりするからいいのであって、そういう意味では一人では味わえない快楽なわけです。
そんなプレミアムな性癖をオナニーに持ち込むことができたら、そりゃもう怖いものなし。最強だと思いませんか? 思いますよね、ね!

というわけで、今度は自縛オナニーを試してみることに決定。イエーイ!

でも、よく考えてみると結構ハードル高いんだよなあ。
自縛って、一見さんお断わりというか、良い子は真似しないでくださいというか、使用上の注意をよく読んでからご使用くださいというか、そういう感じでしょ。そういえば自縛オナニー中に事故って死んじゃった人がいるとかいう話も聞いたことあるし……適当にやって恐ろしいことになったらシャレになりません。
いや、縄に絡まって転んで歯茎の傷が再度パックリなんてことになっただけでも、今のマエストロには大事件。
こいつは、よぉく下調べをしてからチャレンジしなくちゃですよ!

ちなみに今、“自縛オナニー”で検索かけてみたところ、「女装マゾ隷子、自縛オナニー中、情けなくて泣く」という動画がヒットして、ちょっと切なくなりました(うっかり見ちゃってさらに涙……)。
やっぱり、もう一度考え直すべきでしょうか。うーん。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
10.09.04更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |