ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.

赤裸々自慰行為宣言
遠藤遊佐のオナニー平和主義!

第23回
突撃! 続・隣の晩ごはん(おかず編)

文=
遠藤遊佐


↑イベント“オトコノコ★ナイト”の母体である単行本『オトコノコ倶楽部』。DVDもついてかなり濃い内容になっております。


この日のイベントには表紙を飾った魅夜ちゃんという子も出演してらっしゃいました。間近で見る彼女は色白で唇が超つやつや……たぶん女力は私の20倍くらいあると思われます……。

ちょっと前の話になりますが、新宿ロフトプラスワンで行われた“オトコノコ★ナイト”というイベントに行ってきました。
WEBスナイパーでも女装の特集を組んでましたけど、いやあ、女装って今キテるんですねえ! おばちゃん、ちょっとびっくり。
開演15分前に店に入ったところ、すでに満席状態。結局180人ものお客さんが集まり、入場制限で入れないお客さんも何十人かいたとか。もうちょっと遅く行ったら門前払いくらうとこでしたよ。せっかくバイトずる休みして往復8時間もかけて行ったのに、入れないなんてことになったら目も当てられねえよ。はー、あぶないあぶない。

前回に戻る 目次に戻る
 | 

しかし大盛況なだけあって、たいへんいいモノ見せていただきました。
檀上に上がった皆さんは、ニューハーフとか女装とかいうよりも「男の娘(オトコノコ)」というのがふさわしい感じ。
もちろんみんなかわいいんですけど、ガッツリ女の部分をアピールするっていうよりは、ポップでコスプレっぽい印象なんですよね。キャバクラ嬢じゃなくてメイド喫茶っていうか。新宿二丁目じゃなくて秋葉原っていうか。
会場にはその場で女装させてくれる女装ブームなんてのもあったんですが、そのせいか一般男性もけっこう気軽に挑戦してるらしく、すごい順番待ちの列ができてました。
なんてったって、プラスワンの店員さんまで全員女装でしたからね!


↑髭の女装子店員。背中のファスナーがはちきれんばかりになっているのが印象的でした。強そうです……。


壇上に上がっていた二村ヒトシ監督のナマ女装(金髪)もすごかったですよ。うっかり「きれいなのかも……」と思ってしまうほどのメイクさんのスーパーテクニック!(と、本人のなりきりっぷり)
記念にと思って何枚か写真を撮ったんですが、後でデジカメの画像を見たら、どの角度から撮ったときも完璧なカメラ目線でした。女装の威力ってすごいですね……。
他にも何人かの女装子さん(女装ブースでメイクしてもらった一般男性含む)と写真を撮らせていただいたんですけど、並ぶと自分の女力のなさが際立つほど皆さん輝いてらっしゃいました。
ヨイショじゃなくて、マジでオーラが増大してるの! あと、ちゃんと化粧してるから顔が白いの! 並ぶとオセロみたいなの!!(もちろん俺が黒いほう) 。・゚・(ノД`)・゚・。
なんだか居ても立ってもいられなくなって、ダイソーでつけまつげ買っちゃいましたよ……。がんばれ、俺!!


とまあ、そんな日常を送りつつも、前回に引き続き“他人のオナネタを借りてするオナニー、略して借りオナ”に余念のない私。地道にオカズ収集を続けております。


●某月某日。
お友達のF姉さんに教えてもらった丸見え動画サイトを日々チェックしつつ、他にもよさそうなオカズを拝借できる知り合いはいないかと考えたマエストロ。
野暮用で上京したついでに、WEBスナイパーでもおなじみのエロ系ライター安田理央さんの事務所に突撃してオカズ漁りをすることにいたしました。

――安田さーん、オナネタ貸してくださいよ。(←直球)

安田さん「いいけど、どんなのが好みなの?」

――安田さんがいつもヌイてるオススメのやつがいいんですけど。

安田さん「うーん、俺は羞恥好きだからねえ。電人さんのビデオ観る?(※安田さんは本サイトに『羞恥の教室』を連載中のAV監督・電人さんの大ファンなのです) あ、それかマンガだったらコレだね。永井豪の『イヤハヤ何友』! 子供の頃からこれで何回オナニーしたことか」

『イヤハヤ南友 6』

著者:永井豪とダイナミックプロ
発行: 1981年4月9日
出版社:双葉社

↑永井豪マンガのお色気シーンがエロのルーツだっていう男性はけっこう多い気がします。しかしおばちゃんはコレはちょっと……。夢のない女ですみません。


――……いや、私は丸見え洋ピンが一番好きな人間なので、永井豪マンガはなあ……。雁高チンポとか出てこないじゃないですか。電人さんのビデオも、貧乳女子高生をくすぐったりするやつでしょ?(←偏見)

安田さん「なんだよ、注文多いなあ。じゃあそこらへんの本棚にあるエロ本の中から選んで持ってっていいよ」

――わーい、ありがとうございます〜!


↑エロマンガやエロ小説がズラリと並んだ本棚。宝の山! ああ、ここに住みたい……。


しかし、あまりに量が多すぎて自分では選ぶことができず、結局安田さんに自分の好みを言って選んでもらったのがこちら。


↑ ほんとは20冊くらい借りたかったんですが、さすがに言えずにとりあえず3冊を拝借。


使用感としては、真ん中の『私立聖皇曼女学院』がなかなかよろしゅうございました。凌辱万歳!!

あー、しかしこの事務所くつろぐわ〜。エロマンガだけじゃなくグルメマンガもたくさんあってパラダイスのよう……。
あまりにくつろぎすぎて、休日返上で仕事に励む安田さんを尻目にサンプルAVを観始めるマエストロ。ああ幸せ。コンビニ行ってビールとポテチ買ってこようかなあ。(←最低)
そして結局ビール飲みながら2時間も居座ってしまいました。本当にすみません。


●某月某日。
AV監督の二村ヒトシ氏にオナネタを貸してくれるようお願いしたところ、GWの動画で対談した時にわざわざ持ってきてくださいました(詳しくはこちらをどうぞ)。
オナネタを作る側であるAV監督は、一体日々どんなオカズでオナニーをしているのか。気になりませんか? 気になりますよね?!

二村監督が貸してくれたオカズは……はい、こちら!


↑ 北沢拓也せんせいの官能小説!


ほぅ、なんというか、意外ですな。四六時中エロのことを考えているであろうAV監督が最も愛するオナネタが官能小説とは。しかも北沢先生の小説って、グチョグチョの凌辱モノとかSMモノとか100P乱交とかじゃなく、わりとノーマルな設定のエロなんですよ。もしかしたら自分でエロを作りだす人って、丸見え洋ピンみたいな即物的なオカズよりも、想像の余地のあるもののほうが好きなのかもしれないですね。

10冊くらい貸してもらったんですが、読んでみたところテーマはだいたい一貫しておりました。
ものすごーくはしょって言うと、「平凡な男が、自慢の巨根を武器にいろんな美女とやりまくり、ヒーヒーゆわせる。」これです!
ああ、監督の性的ファンタジーが恥ずかしいほどにバレバレですよ。オナネタって恐ろしいなあ。
ちなみに写真の手前にある一冊『情事の仕掛人』は、一冊だけ表紙がちぎれるほどに読み込んでありました。明らかに他のとは使用頻度か違う……。何か秘密が隠されているんでしょうか。気になるところです。

そして「マンガも貸してくださいよー」と騒ぐマエストロに勧めてくれたエロマンガがこちらなんですが。


↑月野定規さんの『星の王子サマ』。一昨年のベストエロマンガだそうです。


なんとこの作品も「巨根の下級生が、天文部の先輩と顧問教師を自慢のイチモツでヒーヒーゆわせる」というストーリー。ほ、本当に好きなんですね……。


うーん、しかしこうしてみると“知り合いにオナネタを借りる”ってかなり面白いです。こんなにその人の人間性が見てとれるモノって他にないんじゃないでしょうか。
うう、もっといろんな人にオナネタ借りたくなってきちゃったなあ。ねえWEBスナイパー編集部のIさん、この企画もうちょっと続けません? 遠藤、Iさんのオナネタも借りたいッス〜。

え、「オナニーダイエットの成果はどうなったのか」って? ちっ、忘れてなかったか……。
えー、さっき体重計に乗ってみたところ、400グラムほど減っていました。当初の目標である3キロには達しなかったものの、この調子で1年続ければ単純計算で5キロ減です。これはひとまず成功と言っていいんじゃないでしょうか(いいのか?)。『anan』編集部の方、オファー待ってます。

オナニーダイエットはこれからも続けていく所存ですので、遠藤がスリムになるのに協力してくださるという方(=オカズを貸してくださる方)は、どうぞWEBスナイパーまでご一報ください。ちなみに好きなジャンルは女子高生と巨乳と凌辱です。



(続く)

前回に戻る 最初から読む 目次に戻る

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(c) 花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。

遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」

 | 
09.05.23更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |