本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.

↑ライジングサンロックフェスティバル@EZOのライジングサン。美しいですねえ。しかし毎年、この時間には疲れでボロボロになっていて、景色に感動する気力すらなくなっております。あと夜明け近くになると、ダウンジャケット着てても寒くて凍死寸前。さすが北海道……。

赤裸々自慰行為宣言
遠藤遊佐のオナニー平和主義!

第36回 オナニー北の国から

文=
遠藤遊佐


ラ〜ラ〜ラララララ〜ラ〜♪

皆さん、連日30度超えのクソ暑い中、お盆休みはいかが過ごされましたか。
私は今年も北海道の大地で、オールナイトロックフェスを堪能してまいりました。ほほほほほ! 

寿司!

札幌ラーメン!

スープカレー!!

そして生ビール!!! ほほほほほほほほほほほほ!!!(←高笑い)

パンがないならジンギスカンを食べたらいいじゃない! オナニーマエストロ遠藤です。

前回に戻る 目次に戻る
 | 

そいやあ、しかし最高だなあ、北海道!
去年の夏も同じフェスに参戦したのですが、何が素晴らしいって涼しいんですよ。真夏なのに汗とか全然かかないの。
暑さにびびってフジロックには行けない私でも、鼻歌まじりで過ごせてしまう快適さ。そして会場には、ジンギスカンにウニイクラ丼に焼きもろこしという北海道グルメ屋台がズラリ。
食って、寝て、ライブ観て、食って、ライブ観て……の繰り返しで過ぎていく一日。ああ、ここは桃源郷か?!

メインステージの前にはテントを張るスペースがあり、そこで音楽を聴きながら一日中バーベキューしてる人達もたくさんいて、見てるだけでグッときてしまいます。ビールサーバーまで持ち込んで、ものすごいまったり感。
移動の途中に近くを通りかかると、ところどころで酔った若人たちによる祭りが起こっているのも素敵な光景でございました。




↑テンションあがりまくりの道産子たち。ちなみにこの方々、BEGINがしっとりと歌いあげる『涙そうそう』に合わせて、「YO! YO!」と踊ってらっしゃいました。酒ってすごい。


とまあそんなわけで、この夏は久々に海を越え3泊4日の遠出をしたマエストロ。
テントで盛り上がる酔っ払いを見るとちょっぴり羨ましい気がしないでもなかったのですが、やっぱり宿泊は札幌市内のホテルをとることにしました。
いや、そりゃそうですって。だっておばちゃんの細腕じゃテント張るの大変だし、なんといってもテントじゃお風呂にも浸かれない。ゆっくりオナニーもできませんもの。これまでの経験からいって、丸4日もしないとなると正直ペースが狂っちゃうんですよね……。
北海道に行くって言ったら、編集部のIさんにも「もちろん、ポケットミニは持っていくんでしょうね!?」と妙なプレッシャーをかけられたしなあ。

まあ考えてみれば、貧乏人の私のことですから、友人と2人でホテルに何泊もするなんて機会はそうそうありません。この際だからかねてよりのテーマだった“旅先オナニーにマストなエログッズ”を検証しておくのもいいかも……。
そう考えて、とりあえずこちらの2点のオナニー器具を旅行鞄に放り込んでまいりました。




↑ 毎度おなじみ“世界最小電マ・フェアリーポケットミニ”と、スウェーデンのおしゃれバイブ“LELO NEA”。


“ポケットミニ”も“LELO NEA”も、ポケットにスルリと入ってしまう小ささがウリ。そして嬉しい充電式!
バイブを選ぶときはまずパワーを重視している硬派なマエストロですが、この2つはどちらも見た途端「これなら旅先に気軽に持っていけそう。どこでもオナニーできる!」という考えが浮かんで購入したもの。でも実際に旅先でオナニーするという機会はなかなか訪れず、試すチャンスがないままに寝かせておいたんです。
恥ずかしながら“ポケットミニ”のほうは、自宅でも時々使っておりますが(ほら、中に入れるとかね……)“NEA”のほうは本当に購入してからほとんど使ってません。やっぱり家オナニーだと、電マや使い慣れたバイブのほうに手が伸びちゃうんですよね。これ、1万3千円くらいしたのに……。

さて、旅先でオナニーする場合、重要なことは何か。
まず第一に“持ち歩きがラク”というのはもちろんですね。せっかくいろいろと歩きまわるのだから、荷物はなるべく少なく軽くしたい。
その点では、この2つはどちらも合格です。“ポケットミニは”全長14.8センチ、重さ61グラム。“NEA”に至っては全長75ミリ、重量37グラムという小ささ。さらに充電式なので電池やアダプタといったものも必要なくて身軽。うーん、素晴らしい。

さらに今回のように飛行機に乗って移動する場合は、ビジュアルもエグくないほうがベターでしょうね。万が一、手荷物検査にひっかかって鞄の中身をひっくり返されないとも限りませんもの。
順番待ちの旅行者がずらりと並んだ検査ゲートで、鞄から出てきた極太リアルディルドを
「何に使うんですか?」と聞かれるなんて、ああ、考えただけでも恥ずかしい!(でもちょっとジュンとくる!)
そういえば昔、柏原芳江が空港でバイブ没収されたっていう都市伝説がありましたね。そんなことにならないためにも、できれば見た目はファンシーなもののほうがいいでしょう。そういった点も、この2つなら大丈夫。

そして、なんといっても一番大事なのは……そう、“音が小さい”ということ。
一人旅の場合なら、部屋に入ってしまいさえすればバイブの音をウィンウィン響かせようが、雄叫びのようなアヘ声をあげようが知ったこっちゃありません。でも今回マエストロが泊まるのは、友人と一緒のツインルーム。“こっそりオナって、こっそりイク”のが必須条件なわけですよ。
私は地方在住なので、上京した際には友達の家に泊めてもらう機会が多いんですけども、そんな時も“アヘるならこっそりと”がオナニストとしての礼儀です。

そこで、友人が入浴している間に、2つのバイブの音を比べてみました。
まずは“ポケットミニ”。






うーむ。電マほどではないけど、やっぱり音は大きいですね……。
眠りの浅い人だったら起きちゃいそうなレベル。布団の中だったらなんとか大丈夫かなあ。ちょっとリスク高そうです。
相手がガーガーいびきかく人なら平気でしょうが、そんな中でオナニーするのはちょっとイヤ。

そして、おしゃれローターの“NEA”。こちらは元から消音設計とうたっているので、期待大。






おお、さすが1万3千円! お高いだけある!!
テレビの音にかき消されて、ほとんど振動音は聞こえません。やるなあ、スウェーデン。

となると、総合点としては“NEA”のほうが上ってことなのかしら……。

いや待て。そうは言ってもやっぱりバイブのキモは使い心地、いかに気持ちよくイケるかということに他なりません。
ただ音が小さければいいっていうんだったら、それこそ指でやれよってことになっちゃいますからね。

浴室からはまだシャワーの音がしてるから、しばらくは安心。ここはひとつ威力も確認しておかねばと、2つのバイブをちょっと股間に当ててみました。

ブウゥゥゥゥン……。
むう、やっぱり“ポケットミニ”はナイスな振動です。いつでもどこでも私をパラダイスにつれていってくれる、この実力は電マならでは! 

そして、

………………。(←無音)
うーん。“NEA”も悪くはないんだけど、なんというか、電マに慣れ切っちゃった私には若干刺激が弱いかも。いや、気持ちいいんですよ。指使うよりは全然効率いいんだけど、ポケットミニと比べちゃうとイクのにだいぶ時間がかかる。
実際、友人がいつシャワーから出てくるか気が気じゃありませんでした。難しいところですね。


ていうか、実際に試してみて気づいたんですが。
ぶっちゃけた話、ポケットミニのほうを使えば、音とか気にしなくても友人が風呂に入ってる間にサクッとイッちゃえるんですよね……。む、むしろこれでいいんじゃね?
いや、旅先でも時間をかけてしっかりオナりたいっていう人は“NEA”でもよさそうですけど、やっぱり同じ部屋に他人がいると思うとオナニーに没頭するのって難しいじゃないですか。
「イケそでイケないもどかしさ……。ああ、でも早くしないと友達に気づかれちゃうかも……」
そんなふうに思って身悶えするくらいなら、いっそのこと入浴タイムを狙って短期決戦でいくほうがいいような。
  
というわけで、マエストロの結論。

――旅先オナニーには、是非フェアリーポケットミニを!(注・くどいようですが、電マメーカーからは一銭ももらってません) 。

あ、友達に気づかれるんじゃないかとドキドキしながらオナるのがたまらないって人は、“NEO”を是非(笑)!



(続く)

前回に戻る 最初から読む 目次に戻る

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(c) 花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。

遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」

 | 
09.08.29更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |