本家三行広告 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
『すとりっぷ小屋に愛をこめて』(人間社文庫 昭和の性文化2)増刷祈念トーク&『ザ・ストリッパー 堕ちて藍』(1981年)上映会 開催!!
特選AVレビュー『Hide&Seek4』(SILK LABO)
特選AVレビュー『進撃の粗チン 永井みひな』(NON)
原作「Yahoo!知恵袋」はいいけど、原作「大手小町」はちょっと嫌だ! 榮倉奈々の死んだふり七変化に癒されながら夫婦の在り方を考えよう。映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開!!
特選AVレビュー『秘書in...(脅迫スイートルーム) 佐々木あき』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『乳首イクイク敏感美少女/優梨まいな 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『爆乳の人妻はおっぱいを揉みまくると絶対的に淫乱になる - 彩奈リナ』(ドグマ)
特選AVレビュー『覆面プロレスラーの俺が呪いのマスクで女体化』(ROCKET)
本作とストロングゼロの間には奇妙な共通点がある。人はときに、三次元的にぶん回されたくてしょうがなくなる生き物なのだ。映画『トレイン・ミッション』公開中!!
特選AVレビュー『女監督ハルナの トリプルレズ ぺニバンシンドローム file.02』(レズれ!)
この春、あの大ヒット宣言を書いた、ウワサのふたり組がスクリーンにやってくる! 映画『マルクス・エンゲルス』公開中!!
特選AVレビュー『妻ネトリ 凌辱輪廻』(ZIZ)
女子版『8 Mile』!しかし肝心のラップより、母親役のブリジット・エヴァレットが歌う「Kiss Me Deadly」のスーサイドっぽいカバーのほうが染みる...... 映画『パティ・ケイク$』公開中!!
2ページまんが 酒場の女【18】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年4月号
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 天才M女 宮村ななこ』(HMJM)
川上譲治 トーク&上映会「1985-2005裸的群像伝記録映像【あんぐら すとりっぷ】」開催!!
アクセスアップ
新刊情報
制服少女COLLECTION(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年7月号(大洋図書)
BITTER 2018年7月号(大洋図書)
(裏)恥辱の絶頂special!(ミリオン出版)
簡単無料!!初心者でも絶対成功するDVDコピー入門(ミリオン出版)
スナイパーEVE Vol.68(ワイレア出版)
ごぶさたな奥さん 2018年7月号(ワイレア出版)
G-COLLECTION 2018年7月号(大洋図書)
シュガー・マイ・ベイビー(大洋図書)
悪魔はファンシーアレルギー(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

(C) copyright 2014 Genrow Miyake

2014.7.5 Sat -7.10 Thu at grill gallery
2014年7月5日(土)~7月10日(木)
東京・清澄白河「grill gallery」にて開催
妄想や情念をテーマに「滑稽な人間像」を制作し続ける作家・三宅玄朗氏が紡ぎだす、毒々しくもチャーミングで人間臭い世界。現実と地続きの場所にある生温かい非日常は、貴方の中からどんな奇妙な感情を引き出すだろう――。清澄白河での展示です。
 | 
「これは情念の物語である。
歪(イビツ)で奇妙でチャーミングな人情話のようなモノ......
要するにボクは滑稽を描きたいのだと思う」

清澄白河にあるgrill galleryにて2014年7月5日(土)から10日(木)まで三宅玄朗個展「甘酸っぱい情念」を開催いたします。

三宅玄朗はこれまで妄想や情念をテーマに滑稽な人間像を一貫して製作し続けています。その妄想世界の住人は、じっとりとした毒気と歪な存在感を放っていますが、同時にどこかチャーミングで憎めない人間臭さを感じさせます。
たとえばその歪な世界とは非現実のファンタジーというよりもむしろ、今、コノ瞬間に、どこかの誰かの日常の前に不意に出現している、奇妙でヌチャッと生温かい現実の出来事そのものなのかもしれません。
もし、その非日常な日常の風景に強い嫌悪や激しい愛着を感じてしまったのならば、それはもしかすると彼らが鑑賞者の心の奥底に隠し持っている感情の何かを体現してみせているからではないでしょうか。

本展では、大作「情念」をはじめ、ペインティング、素描を合わせて約29点を発表します。日常の隙間にヌルッと出現する情念の物語に遭遇してみてはいかがでしょうか。




(C) copyright 2014 Genrow Miyake


三宅玄朗略歴

1974年
愛知県生まれ
2000年
東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
2002年
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了

【個展】
2002年
レスポワール2002新人選抜展(スルガ台画廊) 
トーキョーワンダーウォール都庁2001(都庁空中歩廊)
2004年
餓鬼草子~廃色の風景~(ギャラリーエス)
2005年
妄想ダイブ(ギャラリーエス)
2007年
テキサス無宿(Galeria De Muerte)
脳髄スライス(ギャラリーエス)

【グループ展】
2004年
ワンダーウォールの作家たち展(東京都現代美術館)
2006年
mail(ギャラリーエス)
眼差しと好奇心vol.1(ミヅマアクション)
2007年
No American Talent2
Dark Matter :New Work From Japan(Okay Mountain)
2008年
0x100=(Galeria De Muerte)
2009年
「天欲|INSTINCT」(Mizuma&One Gallery)
「In Battle,There Is NO Low」(Galeria De Muerte) 
2013年
前橋アートコンペライブ2012入賞作品展(ミニギャラリー千代田)
第2回宮本三郎記念デッサン大賞展(世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館)
2014年
「見ること、描くこと」
油画技術材料研究室とその周縁の作家たち(東京芸術大学美術館)

以上、プレスリリースより

grill gallery 三宅玄朗 個展「甘酸っぱい情念」

(C) copyright 2014 Genrow Miyake


開催日時=2014年7月5日(土)~7月10日(木)
11時~20時まで(最終日は18時まで・会期中無休)

※オープニングパーティー7月5日(土)18時から20時まで

会場・問い合わせ先=
東京・清澄白河 『grill gallery』
〒135-0023
東京都江東区平野1-9-7 fukadaso102号室
 | 
14.06.30更新 | WEBスナイパー  >  イベント情報
WEB SNIPER編集部 |