ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1
最新記事20件
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
2014.2.18 Tue -3.16 Sun
2月18日(火)~3月16日(日) キノ・キュッヘ:木乃久兵衛にて開催
かつてはストリップ劇場の興行主であり、現在は写真家である川上譲治氏が撮った、釜ヶ先=あいりん地区。東京・国立の居酒屋「キノ・キュッヘ:木乃久兵衛」にて、関連イベントを交えた写真展が開催されます。
 | 
【釜ヶ崎劇場2011-2013】
釜ヶ崎は、あいりん地区とも呼ばれる。日雇い 労働者が職を求めて集まる地だ。3年余り、ドヤと呼ばれる簡易宿舎に泊まり、日々、路上を行き交う人々とすれ違う一瞬に、悟られないようにシャッターを切ってきた。0・6平方キロの小さな地区は、社会の変化を色 濃く映す。高度成長期には港湾整備などに多大な労働力を供給した。建設工事が細る今、住人 の高齢化が進み、生活保護の受給者も増えている。かつて立ち並んだ木造低層の宿舎は、多くが高層の福祉アパートに変貌した。宿舎の窓を開けると、この街独特の饐えた臭いを感じる。私はそんな時、長く興行師として過ごした、懐かしいストリップ劇場を思い出す。反権力の象徴として語りつがれてきた、伝説の踊り子、一条さゆりが晩年を過ごしたのもこの地だった。私は、この街が劇場に思えて仕方ないのである。人生の光と影、表と裏の擬縮。たとえ福祉という衣装をまとっていても、むき出しの生の緊張感がある。もし、路上で不用意に人々へカメラを向けると、仲間を撮るなとすごまれる。釜ヶ崎は、撮り逃げを許さない街だ。

文=川上 讓治

【関連イベント(要予約)】
■一色凉太トークライブ「伝説のストリッパー、一条さゆりを語る」
日時=2月23日(日)pm5:00~
料金=予約¥1000、当日¥1200
(終了後、一色凉太さんを囲んでの交流会有りー別料金)

■16mm映画「ザ・ストリッパー堕ちて藍」上映会&トーク
製作=ジョージ川上、伊藤裕作、監督:後藤和夫、山崎哲、撮影:篠田昇、1981年作品、46分
併映=「恐山の女」DVD20分1992年(脚本・伊藤裕作、演出・流山児祥)
トーク=伊藤裕作さんの製作にまつわる、お話。
日時=3月9日(日)pm5:00~
料金=予約¥1000、当日¥1200

■エスパシオ映画研究会
「釜ヶ崎が舞台の映画ー太陽の墓場ーを考察する」
トーク=小野沢稔彦(「大島渚の時代」著者)
参考上映=「太陽の墓場」大島渚監督、1960年作品、87分
日時=3月16日(日)pm4:00~
資料代=¥500

※予約連絡先=キノ・キュッヘ(木乃久兵衛)TEL042-577-5971
E-mail  para_kino9@m2.pbc.ne.jp
以上、プレスリリースより

at キノ・キュッヘ 川上譲治写真展「釜ヶ崎劇場」開催!!

開催期間 =2月18日(火)~3月16日(日)イベントのない、日曜&月曜は定休
時間=午後6:00~11:00(居酒屋の営業中の開催となります)

主催=キノ・キュッヘ:木乃久兵衛
協力=川上譲治、一色凉太、J.高橋、伊藤裕作、小野沢稔彦、
「山谷ーやられたらやり返せ」上映委員会

会場・問い合わせ先=
東京・国立 『キノ・キュッヘ:木乃久兵衛』
〒186ー0005
東京都国立市西2-11-32 B1
電話 042-577-5971

関連記事

カフェ百日紅 Fetish & Bondage Photo Shin3. 写真展 「Sylvan (Small Box Ⅴ)」開催!!
 | 
14.02.16更新 | WEBスナイパー  >  イベント情報
WEB SNIPER編集部 |