Lovely-Candle 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年12月号
村の子種で赤ん坊さつぐれ――色狂い集落の「泥々」調教ウェディング 『花嫁崩壊 奴隷のまぐわい 春菜はな』(大洋図書)発売!!
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
美濃村晃
2017.3.20 Mon -4.1 Sat at vanilla gallery
2017年3月20日(月)~4月1日(土)
東京・銀座「ヴァニラ画廊」展覧会室Bにて開催

緊縛をテーマに様々な表現者たちが探ってきた、悩ましき美しさの可能性。昭和から現代にかけて発表された、その新旧の作品が銀座「ヴァニラ画廊」にて展示されます。
 | 
昭和時代の一つの心の美学として、数々のSM専門誌が刊行された「緊縛」は、日本発祥の文化の一つです。

時代が変わり現代に至るまで、絵画や写真、そして文学と、縄の拘束によるエロティックなロマンを、洗練された美意識で磨き上げながら様々なアーティストたちが、緊縛の表現の可能性を開拓し続けています。

今回の展覧会では、その中でも昭和から現代にかけて発表された新旧の作品を共に展示することで、その系譜と多様性を紹介し、さらに縄に託された、表現者たちの結びの思想の核心に迫ります。

小宮山逢邦

ガース・ナイト

中島圭一郎

北村ケイ

伊藤晴雨

【出展アーティスト(予定)】
美濃村晃、小宮山逢邦、ガース・ナイト、中島圭一郎、北村ケイ(順不同)
特別出展:伊藤晴雨 他


NAWA NO AWARE

"Kinbaku" is the culture originated in Japan for which many SM magazines
have been published as an art of the mind in Showa era.
From the turn of the era until the present age, a variety of artists have
explored the possibilities of Kinbaku expressions in painting, drawing,
photography, and novel by beautifying erotic romance of rope bondage with
their highly polished aesthetic sense.
Among them, both traditional and modern works from the Showa era to the
present are featured in this exhibition to present the lineage and diversity
as well as to get to the heart of artists' thoughts on bondage placed in
ropes.

【Featured artists】
Kou Seiu Ito,Minonmura,Hobo Komiyama,Garth Knight,Keiichiro Nakajima,Kei Kitamura, and others.

Venue: Vanilla Gallery, Exhibition Room B (Tosei Bldg. 2F, 8-10-7 Ginza,
Chuo-ku, Tokyo)
Period: March 20 (Mon.) to April 1 (Sat.), 2017
Weekdays (Mon. through Fri.) 12:00-19:00; Sat., Sun., holidays, and the last
day of the exhibition: 12:00-17:00
Admission: 500 yen (you can also see the exhibition in the Exhibition Room
A)
以上、プレスリリースより

ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」

開催日時=2017年3月20日(月)~4月1日(土)
平日(月~金)12:00~19:00、土・日・祝・最終日:12:00~17:00

※入場料 500円(展示室Aにて同時開催の椋陽児展「春琴抄」もご覧いただけます)

会場・問い合わせ先=
東京・銀座『ヴァニラ画廊』展覧会室B
〒104-0061
東京都中央区銀座8-10-7 東成ビルB2F
電話 03-5568-1233

関連記事

ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
 | 
17.03.14更新 | WEBスナイパー  >  イベント情報
WEB SNIPER編集部 |