本家三行広告 2 ミストレスランド 1 Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『ムチムチでブリンブリンな肉触感 三上絵理香』(NON)
2ページまんが 酒場の女【7】
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第55回
とりあたまちゃんシーズン4 日常 【1】「弟持ち長女は変わらない」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年5月号
特選AVレビュー 『調教される母 媚薬アクメ恍惚絶頂・還暦母 山本遥 』(Global Media Entertainment)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 水野朝陽』(ドリームチケット)
環境が色を作り、色が感覚を育てる/『フランスの色景 ―写真と色彩を巡る旅』編著=港千尋、三木学 (青幻舎) 文=大野左紀子
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【5】前編
骨の髄まで慈しむ女流縄の美学――羽月希が初めて本格緊縛に挑んだ永久保存版の記録映像!『~緊縛~ 8 蓬莱かすみ×羽月希』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『熟れたお尻 岐阜のどすけべ素人 羽島愛さん92センチ』(HMJM)
特選AVレビュー『女子校生の乳首健康診断2』(OFFICE K'S)
とりあたまちゃんシーズン3 わたしのすきなこと【11】「おじいちゃんとおじいちゃん」
特選AVレビュー『ドSのKAORIをドMのセックス・モンスター初芽里奈が犯す。 』 (レズれ!)
特選AVレビュー『デカ乳輪×マゾ乳首 G乳M妻密室乳嬲り/月本愛 』(光夜蝶)
ここは種々様々な性癖に対応したマニアックな風俗店――変態快楽の殿堂『牢屋に棲む淫女 川上ゆう』(大洋図書)好評発売中!!
絵を描く人々 第13回 「欲しい絵」と「なりたい絵」
特選AVレビュー『時間を止めて、いじめっ子の母親にいたずら中出し 篠宮千明』(STAR PARADISE)
ペロッ、この味は......、フジロックフェスティバル! 映画『夜は短し歩けよ乙女』公開中!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【33】『じょりく! 1』 著者=活火秀人 (竹書房)
アクセスアップ
新刊情報
BITTER 2017年7月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2017年7月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年7月号(ワイレア出版)
G-COLLECTION 2017年7月号(大洋図書)
MAZI! 2017年7月号(ミリオン出版)
スナイパーEVE Vol.64(ワイレア出版)
おとなの点つなぎ100問 Vol.5(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2017年7月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.8(大洋図書)
人妻寝取られ(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

2017.3.20 Mon -4.1 Sat at vanilla gallery
2017年3月20日(月)~4月1日(土)
東京・銀座「ヴァニラ画廊」展覧会室Aにて開催
人間の本性を穿ち、たとえようのない魅力を放つ絵師・椋陽児の作品世界。研ぎ澄まされた加虐と被虐の美学を春の銀座でご堪能あれ。
 | 
ヴァニラ画廊では、1960年代から90年代にかけて斯界を精力的に活躍した、椋陽児の展覧会を開催いたします。
類まれなる画力で描く被虐美は、緻密な鉛筆の濃淡の表現により独特の艶と湿り気を持ち、多くの人々を魅了しました。
今展示では、未発表作品も含めて、50点以上の貴重な作品を展示販売、併せて劇画作品も共に閲覧できるよう展示をいたします。
美しく精緻なその作品を、是非この機会にご賞玩下さい。



■椋 陽児(むく ようじ、1928年11月18日- 2001年7月31日)プロフィール

幼少時に紙芝居や、姉の「少女クラブ」や「少女の友」、青年期には奇譚クラブなどのカストリ雑誌の響を受け、30代半ばで風俗雑誌「裏窓」の編集者兼作家に転身。
小説でのペンネーム「豊中夢夫」をはじめ、複数の名義で作品を発表していたが、40歳で、椋陽児として独立、SM専門誌や漫画誌で、劇画、挿絵、鉛筆画を発表し続けた。

椋陽児略歴

1928年 11月18日、大阪府堺市に生まれる。
1943年頃 戦中の学徒勤労動員で大阪金属工業(ダイキン工業)や南海電鉄などに従事。
1945年頃 戦後、南海電鉄の変電所に技師として勤務。
1953年頃 大日本文具(ぺんてる)へ転職。学校への画材販促のモデル写生会開催時に
自ら待ち時間を利用してクロッキーに参加。
1956年頃 日本通信美術学園の、さし絵科に学ぶ。
1962年頃 大日本文具を退職後、雑誌投稿を始める。
1963年頃 投稿した小説や挿絵が久保書店(あまとりあ社)の「裏窓」編集の美濃村晃(須磨利之)、濡木恥夢夫(飯田豊一)に認められ上京、久保書店に「裏窓」の編集者、執筆者として入社。
1968年頃 椋陽児として独立後、小説、挿絵以外に「実話雑誌」、「土曜漫画」、「漫画天国」、「漫画エース」、「劇画悦楽号」、「漫画ジャンボ」等で劇画の執筆を開始。「ムク・アトリエ」から写真集を発行。
1970年代 サン出版、新星社、東京三世社、土曜出版社、日本文華社、ミリオン出版、三和出版、芳文社などの雑誌に作品掲載。サン出版、松文館から劇画単行本を発行。
1980年代 画集発行のための鉛筆画執筆を開始。「SMコレクター」別冊の画集が発行される。
1990年代 「SM秘小説」、「SMマニア」での挿絵、鉛筆画執筆が主となる。アートビデオから原作のビデオ化作品、「若妻奴隷市」をはじめ、同社作品のパッケージを手掛ける。
2000年 青林工藝社やソフトマジック(マガジンファイブ)、まんだらけ、から新作と旧作を最収録した単行本、画集を発行。
2001年 7月31日 没。没後も、マガジンファイブ、マイウェイ出版、大洋図書から単行本、画集が発行される。
2006年 トレジャーワークスよりガシャポン用のフィギュア、「えろポン」が発売。

以上、プレスリリースより

ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」


開催日時=2017年3月20日(月)~4月1日(土)
平日(月~金)12:00~19:00、土・日・祝・最終日:12:00~17:00

※入場料 500円(展示室Bにて同時開催のグループ展「縄のあわれ」もご覧いただけます)

会場・問い合わせ先=
東京・銀座『ヴァニラ画廊』展覧会室A
〒104-0061
東京都中央区銀座8-10-7 東成ビルB2F
電話 03-5568-1233

関連記事

川上讓治写真展 「釜ヶ崎劇場 2011-2015【吾亦紅ありたい】」開催!!
 | 
17.03.07更新 | WEBスナイパー  >  イベント情報
WEB SNIPER編集部 |