ミストレスランド 1 本家三行広告 1 イエローキャット 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
オリジナル同人誌即売会という魂と魂が握手する場の歴史/『コミティア魂 漫画と同人誌の40年』(フィルムアート社) 著=ばるぼら+あらゐけいいち 編=コミティア実行委員会 文=三木学
タイマープログラムに翻弄されっぱなしの連続絶頂連発アクメ!『チャレンジ!タイマー電マ しゅほ まり』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【27】『オトナペット』 著者=中山哲学(茜新社)
ふたり揃ってずーっとずーっとイキっぱなしの限界アクメ!『チャレンジ!タイマー電マ さらら まち』(大洋図書)発売!!
【サーバーメンテナンス完了のお知らせ】
【サーバーメンテナンスのお知らせ】
「ああはあん...もうイケないよぉ」めくるめく快感に何度も腰を震わせて絶頂に浸り尽くす!『チャレンジ!タイマー電マ みすず ゆずな』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー女弁護士、堕ちるまで...(アタッカーズ)』
全身を突っ張らせて叫ぶ激イキ乙女たちのノンストップ・アクション!!『チャレンジ!タイマー電マ りお ひなた』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第12講 エメロン浣腸の威力【2】
初めてのワイルドな刺激にガチイキ痴態を赤面披露!『チャレンジ!タイマー電マ ちはる まいな』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  「セックス・ムーヴィー・ブルース 」【4】エロの原点・理想のキャスティング
固定カメラで女の子たちのアクメ姿を定点観測『チャレンジ!タイマー電マ つむぎ すみれ』(大洋図書)発売!!
ショーとゲームの化学反応が生んだ参加型イベントで非日常のひと時を楽しむ 新感覚のSMハロウィンイベントが開催!!
読者代表SM体験レポートスペシャル 東京・新宿「ロボットデリヘル」ライムさん&新宿・歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」アンリ女王様【2】
読者代表SM体験レポートスペシャル 東京・新宿「ロボットデリヘル」ライムさん&新宿・歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」アンリ女王様【1】
コントロールできない快感の嵐に翻弄される緊迫の絶頂ドキュメント『チャレンジ!タイマー電マ ゆほ ゆりか』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【30】「立ったままで果てた」
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『昭和セックスエレジー 父も母も妹も姉もみんな禁親相姦(FAプロ)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  芳野流人生相談 10代からの飲酒案内【27】
アクセスアップ
新刊情報
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
2012.9.25 Tue -10.7 Sun at Bremen Haus
東京・台東区「浅草ブレーメンハウス」にて現在開催中! 10月7日(日)まで
刺青美人責め絵師として日本画に新たな潮流を巻き起こし、多くのファンを魅了してきた小妻容子画伯。2011年秋に惜しまれながら逝去された画伯の一周忌に当たるこの期間、30点余の刺青美人責め絵の原画が浅草の画廊で公開展示中。10月7日(日)までの催しです!!
 | 
小妻容子画伯追悼展のお知らせ

日本画の世界に、刺青美女責め絵という新ジャンルを確立し、世に問うた小妻容子画伯が、昨秋、逝去されました。
小妻容子画伯が描く、耽美にして流麗な世界は、他の追随を許さず、小妻容子画伯の前に小妻容子なく、小妻容子画伯の後に小妻容子なし!と言われるほどに、描く美しさは残虐さ・凄惨さなどなく、妖艶にして女性の本質を見事に引き出した絵として、完成されております。


その小妻容子画伯の描いた世界に、共鳴、共感、心酔するファンは多く、一人一人の胸の中に、ハッキリと息づいております。
惜しむらくは、描く絵の世界が世間には理解されても、公に受け入れられることが少なく、その為に、その絵を原画のまま見る機会は今までにありませんでした。

ですが、鮮烈なまでのその絵は、本の中のイラストページや口絵でしか見ることが出来ず、一部好事家の間でしか閲覧されておりませんでした。


小妻容子画伯の絵は、そうしたジャンルの絵ではなく、日本画の、新しい小妻容子画伯の手で生まれた特筆すべき絵画だと考えます。
だからこそ、その小妻容子画伯の絵画展を開催することで、新たな日本画の潮流があったことを広く知って頂きたいのです。

三代目彫よしさんとの未完の共作「風神雷神」 、 この追悼展のために空山基さんが描きあげた緊縛女性画もぜひお見逃しなく。

以上、プレスリリースより

浅草ブレーメンハウス「小妻容子追悼絵画展」
開催日時=現在開催中 10月7日(日)まで
11時~19時(最終日は15時終了)

※入場料 500円(18歳未満入場不可)

会場・問い合わせ先=
東京・台東区 「画廊浅草ブレーメンハウス」
〒111-0032 東京都台東区浅草1-37- 7
電話 03-3842-2250

 | 
12.10.06更新 | WEBスナイパー  >  イベント情報
WEB SNIPER編集部 |