女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
Fetish Spectacle Party
Sadistic Circus 2007.7.15 sun
サディスティックサーカス2007
当日の詳細をレポート!


文=早乙女宏美


去る7月15日(日)に開催された、真夜中の見世物小屋こと『サディスティックサーカス2007』。大盛況のうちに幕を閉じた禁断のサーカスを当日の出演者でもある早乙女宏美がレポート!


写真・取材協力
サディスティックサーカス事務局

 | 


曲芸団の「くるくるシルク」。


遊星からの妖怪X!?「ハナケンゴ」と前衛的シロクロショー「毒花ユニット」。


神秘的ジャグリング「Apatch」とレズビアンショー「レッドテイル」。


伝説の女王様「京都BARBARA・龍崎飛鳥」。


『憂国』を演じた「早乙女宏美」。


トリを務めた「長田スティーブ&浅葱アゲハ」。

年に一度のお変態祭り「サディスティックサーカス」も盛大なうちに終わってしまいました。

大型台風も心配されていましたが、お変態が集まる聖地・東京では、見事に無キズ! お変態パワーが、台風を押しやったのでしょうか。

「サディスティックサーカス」は回を重ねるごとにパフォーマーたちもどんどんレベルアップしています。 「たかが変態なんでしょ?」というなかれ、とても緻密な準備、タイムテーブルにのっとって、まじめに変態パフォーマンスを行なっているのです。

リハーサルも、一般のライブイベント並に音響、照明スタッフの動きなど、念入りに打ち合わせします。

毎年500人を超えるお客さんたちに、存分に楽しんでもらうため、出演者、スタッフ共にまじめに変態を考え、演じているのです。

私は今年で3回目の出演。

毎年、お客さんの熱気には圧倒されますが、今回は、20代半ばくらいの若い子が多かったかなぁ。

男性ももちろんいますが、女子パワーに押されぎみ。それもノーマルなお子たち。SM関係者(クラブで働いている等)は徐々に減っていって、ノーマルの人や、見てみたいけどチョッピリ怖い、という人たちが多くなってきています(ゴスロリ系多し)。


さぁいよいよ開幕。総合司会の山田広野氏、ハンチング帽にジャケットという、昔の映画監督姿。「カッコイイ……」と女子たちは憧れのまなざし。

ジャグリング、火吹き、と曲芸団の「くるくるシルク」、「ハナケンゴ」、中世的で耽美なペアダンス「毒花ユニット」とボルテージはいやがうえにもあがっていき、レズビアンショー「レッドテイル」。力強い松明(たいまつ)に圧巻。甘いピンク色の世界に会場中息を呑みながらじっと食い入る。2F席に置かれたモニターにはアップの2人が映しだされ、皆一言もしゃべらず見つめてる。この緊張感いいですねぇ。

この「サディスティックサーカス」1回目からのレギュラー、「くすぐリングス」。キャラの濃い女子たちのくすぐり戦い、このゆるさがたまらない。

「京都BARBARA・龍崎飛鳥」。伝説の女王様の登場に、ファンたちは熱狂の渦。あちこちから「キャー!」と完成が聞こえる。飛鳥女王様のパフォーマンスは、ファッショナブルだし美学がある。女王様ショーはマンネリ化したショーが多い中、飛鳥女王様は常に前進しています。吊りもしっかり見せますねぇ。

花電車「乱」。若いお嬢ちゃん、おぼっちゃんは花電車なんて見たことも聞いたこともないでしょう。これは、オソソ(方言!)の芸なんですよぉ。可愛いおマンちゃんにピアニカを吹かせる、缶のプルトップを開ける、タバコを飛ばす! 女子の歓声、男子の拍手。これぞ伝統芸。

ブーイングの嵐「ゴキブリコンビナート・愛咲なおみ」、串に刺さった団子2兄弟と放尿ショー。ブーイング&恐怖のキャーは拍手の変わり!?

私、早乙女の出番です。今回は三島由紀夫「憂国」を演じました。一度演りたかったんです。逆さ吊りもなしに切腹一筋。ライブ音楽と衣装デザインをしてもらってのパフォーマンス。皆シーンと固まって観てましたね。私も楽しんで演じることができました。

なんと首吊りショー。「首くくり栲象&川村浪子&JINMO(ギター)」。爆裂するギタープレイに首吊り男がゆーらゆら。それをじっと見ているお客たち。なんとも不思議な舞台空間です。

トリは緊縛ショー「長田スティーブ&浅葱アゲハ」。デカ外人に極細女の組み合わせはそれだけで異形。しっかりした緊縛は落ち着いて楽しめます。


こうして約6時間の巨大見世物小屋は、今年も幕を閉じました。呆然としながらも、白み始めた街中へ、それぞれ帰路につきます。祭りの後って、さびしくて嫌だねぇ。

さぁ、また来年、この禁じられたサーカスを見ようじゃありませんか!!


関連リンク

サディスティックサーカス公式サイト

関連記事

サディスティックサーカス2007、開催迫る!
早乙女宏美 早乙女宏美 1984年、にっかつデビュー。以降、パフォーマンス、エッセイとSMの精神面を伝えている。『S&Mスナイパー』本誌で、「マゾヒストの人生相談室」を連載中。

公式サイト「早乙女宏美の世界」 URL=http://www18.ocn.ne.jp/~zel4971/

 | 
07.07.27更新 | WEBスナイパー  >  イベント情報