女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」桜さん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」桜さん【1】
特選AVレビュー『ママ友のアナル奴隷として飼育される社宅妻』(シネマジック)
特選AVレビュー『凄すぎるJカップメガボイン豊満妻 中島芙美』(マザー)
特選AVレビュー『となりの奥さん 5時まで秘密デート 星川光希』(HMJM)
特選AVレビュー 『銀河級美少女とずっと見つめっぱなしでエッチしよっ002 アイドル研究生 きらり』(宇宙企画)
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【1】
特選AVレビュー『牝性 -ペルソナ-』(milky)
特選AVレビュー 『凸凹Night School』(SILK LABO)
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【3】
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【2】
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【1】
特選AVレビュー 『最高の愛人と、最高の中出し性交。32 雪肌Eカップ巨乳美女』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『「私、妄想の中では千人斬りしてるヤリマンなんです」地方の工場で働く地味なGカップが悶々と股間を湿らせて上京して来たので身も心もスケベに改造してみたらスゲエいい女になりました。』(ファーストスター)
2ページまんが 酒場の女【25】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年11月号
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 2019年1月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.44(ミリオン出版)
淫らに交わる母 嫁 娘(ミリオン出版)
初恋が牙をむく(大洋図書)
明日はどっちだ! 4(大洋図書)
笑う鬼には福きたる 1(大洋図書)
まちがいさがしパークmini 2019年1月号(ミリオン出版)
ihr HertZ 2019年1月号(大洋図書)
共鳴発情 オメガバース(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2019年1月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
これが教科書だ!肛門講座の決定版、復刻連載!
キンタマが全ての男の弱点であることはよく知られた事実ですが、そこを的確に攻撃することの難しさはあまり語られていません。今講では、真実のキン蹴りの奥義をお教えします。語られるべきは見栄えではなく、逃げ場の有無なのです。
 | 
第二課 本当に効くのは

玉やその袋を、いかに的確に蹴っても、それが逃げられる状態にあっては、打撃は効きません。だから痛くないのです。痛く、或いは致命傷を与えるためには、玉が後ろへ逃げない状態にして攻撃しなければいけません。

「硬い物に押し付けた玉」の硬い物とは、恥骨や床や壁です。床に押し付けるとは相手が倒れたり、寝込んだりしている時で、壁とは、相手を壁際に追い詰めた状態めことです。だから一番多い状態は、本人の恥骨に押し付けることです。

玉蹴りで一番効果のあるのは、敵(相手)の恥骨に押し付けて蹴ったり突い りすることですが、それは玉を潰すことで、一個の人間を即殺することであり、自分が生きるか、敵が死ぬかの、二者択一を本当に迫られた時にする最後の決断です。

素人の、しかも力の弱い女性の皆さんがこれを決断する状態というのは、男(暴漢)に抱きすくめられた時です。そんな時一番威力のある攻撃法は、対面していますから、そのまま必死の力で、膝頭を高く突き上げて男の股間に突っ込むことです。膝頭での突き上げはほぼ百パーセント成功します(必死にやれば)。

離れて(近くても)蹴ったのでは陰嚢の弾力や股の筋肉の弾力がクッションになり、力が弱められますが、抱きすくめられ、或いは自分からそのくらいに接近しての膝頭での突き上げでは、相手のキンタマは硬い恥骨に逃げ路を塞がれていますからもろに圧力を喰らうのです。

この攻撃を防ぐには、相手を被攻撃的危険範囲(武術ではこれを「間」と言う)に入れないこと。もう一つは硬い半球形の陰嚢カバーを股間に嵌めることしかありません(キンタマカバーとでも呼ぶべきか?)。


第三課 飛び蹴りの嘘 

映画の影響か、支那崇拝の影響か、現今の日本の若者の間にも、空手や拳法の蹴り技がカッコイイ姿のように思われていますが、本来の日本の伝統武術では、あのように飛んだり跳ねたりすることは、非常に不安定で、敵につけ入られ易い姿勢として、そのようなことをするのは、良くないこととされています。

飛び上がって空中で敵を蹴るのは、最も不安定で、蹴りの偉力もほとんど有りません。日本の柔術での蹴りは、敵の手や足などを取り押さえて逆に決めて、逃げられない状態にしておいて、さらに止(とど)めの一手として、しっかり蹴り潰すのです。

忍者ブームや功夫ブームで、今の若者たちは、高く飛び上がって、相手の顔や胸を、二段蹴り・三段蹴りで蹴るのを偉力のある武術だというふうに、間違って理解している人がほとんどですが、日本の伝統武術では、そんな飛び上がるなどという、不安定な姿勢で敵を蹴ったりはしないものです。

蹴るためには敵を動けぬ状態に固定しておいて、しかも蹴る打撃力は最高の偉力を発揮出来るように、足の裏に体重を掛けて蹴るのです(これと逆のことはプロレスでやっています。プロレスは観客を沸き立たせるショーですから、見て物凄いけど相手に損傷を与えないように、蹴りは踵を使わないで爪先だけ使うように試合前に審判が言い渡し、靴の裏も調べています)。 

さて、日本の古武術での蹴りは、敵を押さえ付けて働かせぬようにして、仕上げの一撃として蹴るものだということを頭に入れていただき、その上で『轡(くつわ)返し』の秘儀の解説に入ります。

(続く)
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
13.07.17更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |