本家三行広告 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
超A感覚読本
大肛門狂綺談 第34回 お尻の学校【1】 これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!


大肛門狂綺談

文 横田猛雄
絵 伊集院貴子

第34回 お尻の学校【1】

やっぱりチンチンは大きいにこしたことはないのでしょうか? というわけで、今回は並はずれた巨根の持ち主世を征す、というお話です。有名なわが国の弓削道教、それに帝政露西亜の怪僧、ラスプーチンは巨根によって国政を意のままにしたと伝えられているのです。
 | 

押して勝つ

かの露西亜の怪僧ラスプーチンに勝るとも劣らぬ我が国奈良時代の妖僧・弓削道鏡は、大和国の弓削氏(弓削部と言って弓を造ることを職掌とした家柄)の出身で、幼少より仏門に入り、若くして学僧としてその才能を現わし、時の天皇である称徳女帝に見出され、その巨マラを振って女帝を我思うままに操って、日本の国を思いのままにしたのですが、面白いことに女帝と道鏡とには、二人に共通した語り伝えがあるのです。

道鏡はある時、野外で放尿中局部を蜂(雀蜂か?)にやられ、当然のこととしてこれによって局部つまりチンチンが筍のように太く節くれ立って膨れ上がり、何とその後も腫れが引かばこそ、段々と生長して、世に類を見ぬ巨マラになってしまったのです。
片や称徳天皇(女帝)の方も、野に遊んだある時、洞穴の前で放尿中をこれも大切な所を蜂に刺され、ポンポンに紅く膨れ上がって熱をもってきて、とうとう比類無き巨大なマンコになってしまったと言うのです。

さあ天皇は困りました。
人並みに性欲の処理を、と思っても、どいつもこいつも皆細くて短い頼り無いチンボばかりで、とても自分のあそこに対等の勝負の出来る男が一人もいないのです。

やっとのことで見付けた、藤原仲麻呂という男のものが、並の男のものより大型であることが分かり、以来この仲麻呂を自分の性欲処理機として寵愛し、国政の方も大方この男にまかせるようになり、従って仲麻呂は一躍天皇を陰で操る、この世の最高権力者になったのです。

そんなある日、女帝と道鏡とのめぐり逢いがあり、それが仲麻呂の運の尽きとなるのです。
女帝に接近して来た学識豊かな魅力あふれる道鏡の僧衣の下には何と、女帝も腰を抜かす程の凄い超弩級の凄マラが飼われていたのです。

仲麻呂のものとて人並みはずれて巨大なものなのですが、あまりにも道鏡の物の方が優れているのです。
比べれは仲麻呂のものは完全に見劣りがします。
彼も自らそれを認めて、座を去らずにはおれません、昨日まで栄耀栄華に酔い痴れた、あの席はもう彼のものでは無く、新参の若造の道鏡に占領されたのです。

女帝も見劣りのする彼のチンボなど今はもう不要品として一瞥もしてくれないのです。

「ああ桁が違う……」

彼はみじめな気持ちで消えました。
だがおさまらないのは仲麻呂の胸のうちです。
憎き道鏡めと、自分をあっさりと廃棄物扱いにした称徳女帝とに一矢報いるべく、男の意地で起こした反乱が『藤原仲麻呂の乱』です。

だが、これはいとも呆気無く鎮圧され、仲麻呂は首をチョン切られてしまいました。
後になって江戸時代の庶民らが川柳でこの事件のことを左のように誦んでいます。

“押して勝つ、気でもヘノコが、立たぬなり”
“○○○○は、医者も親子も、招き入れ”

江戸期の庶民には、これだけで察しがつき、おかしさが分かったこの二句の川柳も、今では注釈が無いと分からないでしょうから説明しますと、左のような内容になります。

「押して勝つ……」

とは、藤原仲麻呂の別名です。
恵見押勝と言ったことに掛けて、押勝つまり仲麻呂が女帝の寵愛をうけたのは、きっとチンボをいつでも呼ばれた時にはピンピンに立てて、女帝の欲求に腰を使って、押してピストンをする男妾的な存在であったのに、強敵道鏡の出現により、自分のものよりはるかに巨大な道鏡のものに対して完全に自信を喪失してしまって腎虚(つまりインポ)になってしまった。

女帝の寵愛をつなぎ留めるために、せっせと押そう(腰を押し出そう)と思っても、もうヘノコ(チンボの別称)が言うことを聞かず項垂れてしまって、これで誰が見ても、客観的に完全に道鏡の圧勝だと言っているのです。

辛いことですが、これが大自然の掟であり、チンボの貧弱な男は、すごすごと去らねばならないのです。
悪あがきするから首が飛ぶのです。

(続く)

横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
07.10.11更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校