ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
大肛門大学 第7講 浣腸液に厳重注意【1】
 これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!

第7講 浣腸液に厳重注意【1】

文=横田猛雄
イラスト=伊集院貴子
先講では身の廻りのもので実用的なしっかりとした浣腸器が作れることがわかったと思います。さあ、あとはさっそく浣腸液を入れて実際に快楽を体験するだけです。でもちょっと待ってください。お尻に入れてはいけない危険物があるのです。
前回に戻る 目次に戻る
 | 

第一課 逆性石鹸は絶対不可

お尻派の同志諸君、先講までのお勉強で諸君は、身の廻りに立派な浣腸器が沢山あることが分かった訳ですから、それを使って、さっそくケッツの穴に注入してみようと血が騒ぐのは、これは人情として当然のことですが、皆さん、ここで一つ、厳重注意事項がありますのでよく聞いて下さい。

それは注入する液についてです。
入れては危険なものが身の廻りにあるのです。

平成五年十一月二十四日(水曜)の産経新聞朝刊の社会面に左のような記事がありました。

「国立奈良病院で医療ミスし入院女性死亡、消毒液を体内注入――と言う事件で、産婦人科に入院中の五十一歳の主婦が、今年八月十六日、手術前に行なう浣腸液の投与に、看護婦が五百ccの高圧浣腸を始めたところ、約百ccを注入した時点で、主婦が異常を訴えたため、投与を中止したが、その主婦は直後から嘔叶を操り返す一方、急性腎不全にかかり、尿が出なくなるなど、容態が急変し、不審に思った主冶医らが翌日、使用済みの薬瓶を調べたら、「逆性石鹸」が余分に使われていることから、看護婦が浣腸液と間違えて、それを投与したことが判ったということです。

逆性石鹸というのは、皮膚・粘膜用の消毒液です。

同病院には腎不全治療の施設が無いため、二日後の十八日に、他の病院に移して集中治療をしたが回復せず、十一月十六日に、とうとう腎臓などの急性薬物中毒による多臓器不全で息を引きとったというものです。

この記事を読んで思い出したのは、昭和三十年代中半の『奇譚クラブ』の、読者からの投稿記事の中にも、某地方の医院に虫垂炎で入院した女子高校生が、手術前の浣腸に、これも看護婦の間違いから、農薬を注入され、串著は急に苦しみだし、ついに死亡したという事例の報告があったことです。

その記事には農藁とあり、それだけではその医院の薬品の管理の朴撰さにあきれ、一寸常識では信じられないように思いましたが、地方の町医の場合、自宅と診療場所が同じであることが多く、当時はよく殺虫剤(例の第六講のアース)や除草剤などが、自治会や婦人会から各戸に配られたりして、よく似た容器に入った、中味のよく似た品が、狭い勝手口に置かれたりして、看護婦さんの慣れからくる不注意で、間違われることになったのでは? と思いました。

グリセリンの透明でネットリとした感じは、本当に当時の殺虫剤アースとよく似ていました(但しアースは臭いが強かったが……)。
又、除争剤や防虫剤には、乳白色をした、石鹸浣腸液と同じような感じのものもありました。



第二課 洗顔用石鹸

諸君、先の二事件の例が示すように、ケッツの穴から絶対に入れてはいけないものがあるということを、よく頭に入れておいて下さい。
目から入れて大丈夫な物でも、ケッツから入れると危険な物もあるのです。

昔から、医療用の浣腸には、グリセリンの水浴液やドナン(武田薬品の製品、現在では製造していない)や、石鹸液などが使われてきましたが、この中で諸君が誤解しやすいのがこの石鹸の水溶液です。

昔の『奇譚クラブ』には、医院での高圧浣腸の場面で、浣腸の準備として看護婦さんが・粉石鹸を水に溶くシーンがよく出てきましたし、浣腸好きのマニアの間でも、人手しやすいので石鹸浣腸は最も多く愛用されたものですが、これらは洗面・洗顔用の普通の石鹸を用いたものであり、決して右の事件のような逆性石鹸(薬用・消毒用石鹸水)を使用したものではありません。

諸君が使用するのなら、普通の洗顔石鹸を、ごく薄く温水に溶いた物を用いるようにして下さい(それもなるべく香料など、余計なものの入らない、あの安い民宿にある黄色いレモンの型をした唯の石鹸分だけの単純なのが一番いいのです)。
絶対に逆性石鹸(消毒用)などは使ってはなりません。

前回に戻る 目次に戻る
横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
07.11.29更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校