ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
大肛門大学|第12講 エメロン浣腸の威力【1】
 これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!

第12講 エメロン浣腸の威力【1】

文=横田猛雄
イラスト=伊集院貴子
皆さんエメロン浣腸をご存知でしょうか? そうです、あのエメロンシャンプーを浣腸液として用いる浣腸法のことです。これはなかなか強力な浣腸です。お尻の穴の達人、横田先生も驚いたというその強烈な効力。くれぐれも無理はしないように。
前回に戻る 目次に戻る
 | 

第一課 ああエメロンよ

エメロンシャンプーは、『奇譚クラブ』、『風俗奇譚』の二誌のあった昭和三十〜四十年代には、浣腸薬として一番強烈な、あの武田薬品のドナンに、勝るとも劣らぬ優れ物として、一部の重症の浣腸愛好者に愛用され、このため「エメロン浣腸」という言葉まで生まれた程でした。

その頃も、シャンプー液としては、エメロン以外にも色々あり、そのどれを使っても、エメロンとほぼ同じような効果がありました。

本当は「シャンプー浣腸」と呼ぶべきなのですが、シャンプーといえば誰もがすぐエメロンを思い浮かべますので、皆がエメロン浣腸と呼んで、洗髪剤のシャンプー液をお尻の穴から入れて楽しむことを知っていました。

昭和三十八年、『奇譚クラブ』で初めてエメロン浣腸の体験告白を読んだ私は、シャンプー液なら石鹸の濃縮されたようなものだから、普通の石鹸浣腸をより強烈にした効果があるだろうと、直ぎ理解しました。

これはいいとさっそく試してみたのです。

東京杉並の、善福寺という池の端のアパートの畳の上で、一瓶の半分を注入したところ、たちまち入道雲が湧き起こって、今にも夕立ちが来そうな夏のように、お腹の中で雷鳴がとどろき始めたので、あわてて下駄を引っ掛けて裏の杉林の中にとび込み、ズボンを下ろすや否や、まだしゃがまぬ中腰のまま、シャアー、ピュウッと一直線でした。

そしてケッツの穴からは、蟹のようにブクブクと泡を吹いて……。

そのようにして私は二十代の初めに、エメロンの味を知ったのです。

前回に戻る 目次に戻る
横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
07.12.16更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校