ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
大肛門大学|第23講 便秘治療の進歩【2】
 これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!

第23講 便秘治療の進歩【2】

文=横田猛雄
イラスト=伊集院貴子
女医さんたちの尽力によってすっかりきれいになった若き日の横田教授の腸内。便秘再発防止のため、肛門から脱脂綿と晒し布を詰め込まれ、六尺褌でしっかり固定されてしまった下半身。きつい拘束感に妙な快感を覚えながら家路についたのです。
前回に戻る 目次に戻る
 | 

第二課 昔はドナンとエメロンで

昔(昭和四十年代まで)は、普通の便秘患者に対する処置としては、武田薬品工業が作っていた『ドナン』という浣腸薬が主に用いられて来ましたが、今ではドナンは製造は中止になっていて入手出来ません。

このドナンはグリセリンと比べると、先ず薄めずに原液のまま使うということと、グリセリンが、時間をかけてじわじわと効いてくるのと違って、いきなり急激に強烈な、それこそハラワタが裏返るような強力な刺戟が湧き上がってくるというのがその特徴です。

当時の浣腸愛好家の間で珍重されたものですが、これが手に入らない今日、それを偲ぶものはエメロン・シャンプー液です。
これも強烈で、ほとんど注入したら即効で、お尻の口がもう馬鹿になってしまって、痺れてしまってシャアーと垂れ流しになるのですが、この頃どうしたことかエメロン・シャンプーは見られなくなりました。

当時は他のシャンプーでも、ほとんどエメロン同様即効で強烈でしたが、今のシャンプー類は、どうも昔のように強烈なのが無く、少し物足りなくなりました。
昔はドナンで繰り返し浣腸して、ほとんどはそれでみな吐き出し、余程しつこい場合は、ゴム手袋を嵌めた手の指で掻き出すことで解決しました。

私の場合めように一枚岩になるような凄いのは稀ですから、そんなのを掘り崩して出すのは、とても職人的な手技の要る特殊技能でした。
今ではおそらくこのクネクネと更に奥まで潜って行き、先端に眼のようにカメラを取り付けて、中が手にとるように見えるファイバー・スコープと、極く微量の火薬で粉砕する技術が開発されて久しいですから、便秘治療も更に気色の良いものにと発展している筈です。

若人諸君、元気なうちに、私のように一度は自主的に便秘になって、ケッツの穴の中で執行される炭坑節の儀式を体験して、世にその詳細を発表してみて下さい。
ケッツの穴の中に火薬を仕掛けて、便を割るなんて、鉱山作業のミニチュア版で、面白いではありませんか。

ハッパを仕掛けて粉砕するなんて、全く石灰掘りそのままです。
出来たら私も収斂剤を飲んで、またあの日のように重症の便秘になって、ハッパによる掘られる快感を味わいたいのですが、この年(五十代)になって、そんなことをしたら、大腸癌や直腸癌になる恐れがありますので、もう昔のようにはやれません。

皆さん、何でも若いうちが花ですぞ(腸の癌については後日項を改めて説明します)。

脱脂綿を五袋と晒し布一反を詰め込まれた私は、そのまま家に帰ったのですが、三十分程バスにゆられて、下行結腸から直腸まで一杯に詰められた内容物の内からの圧迫で、左脇腹を外から押すと、はっきりと中が充満しているのが分かりました。

そのうえお尻の穴は一杯に詰められて、口が少し開いていて、その開いた肛門に六尺褌の晒しのこすれる感じが、股縄を噛まされたようなきつい感触で、ゆれる度に何か小便をちびりそうに、チンボがピンピンに立ってしまいました。

前に立つ若い女性の後ろ姿のお尻がやけに眩しくて、学生服のズボンの中でチンボがテントを張るので、あわててポケットに手を入れて自分で握って寝かせ、押さえていると、バスがゆれる度にチンボがますます吠えてきて、女子大前(関東バスの橋幸夫宅のある、善福寺の次の東京女子大裏)の停留所で降りました。

自分のアパートへ帰る道、ずっとチンボをポケットの中で握りっぱなしで、部屋にたどり着くやいなや鍵をかけてズボンを脱ぎ、今見た女性たちのお尻を思い出しながら、一心にピストンをこき上げました。

もうその夜は夕食もせず、夜更けまでチンボをしごき、あの医院での処置を、初めから終わりまで脳裏に反復して思い出し、いきり立ったチンボに、馬に鞭をくれるようにはやり立たせ、両股をよじり合せ、しごきまくったのです。

前回に戻る 目次に戻る
横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
08.01.22更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校