本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
 毎週水曜日更新!
これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!

第32講 学生時代の思い出【1】

文=横田猛雄
イラスト=伊集院貴子
若き横田教授をさんざん弄んだお姉さんは、実は鍛錬した人のみ可能な「二段締め」たる肛門性交の極意技を持っていました。その締め上げによって自分の未熟さを思い知らされた教授は、自らの技を磨くべく、長く険しい、肛門の世界へ旅立つのです。
前回に戻る 目次に戻る
 | 

第一課 道は険しく奥深し

今でこそ、こうやって諸君の前で、お尻の穴の交合の極意技たる「二段締め」について解説している私ですが、こうやって初めて、雪江お姉さんに二段締めで締め上げられた時は、もう雪の上に浮いているような、こんな気色のいいことが、この世に又と有ろうかと思い、それまでの自分の足りなさを恥じました。

実は私は、肛門性交はすでに度々経験済みで、女性のお尻(直腸)の味は知り尽くしていると自負していたのですが、この二段締めで吸い込まれ、締め上げられて、初めて自分のこの道での未熟さを思い知らされたのです。

そこで今回は私の肛交経験の初期を振り返って記してみましょう。

私の肛門初体験は中学一年のことで、新聞のお姉さんや、酒屋の若い奥さんや、学校の美しい女の養護教諭や、保健所の女の先生など、美しい年上の女性達に囲まれて、毎日せっせとそれらの素敵なお尻を貫き、串刺しにしてきたことは、この『スナイパー』誌に、以前『お尻の穴のお勉強』と題する私の自伝の中で詳しく告白しましたが、あの他にも中学二年、三年、それから高校の三年間、私は別に私の方から積極的に行動した訳では無いのに、年上の女性からいつも誘われて、気色のいい体験をする、恵まれた性質と見えて、十指に余る女性たちからお尻をささげられました。

実は大学生として上京した時も、私は自分のチンボに確たる自信を持っておりましたので、口にこそ出しませんが、自分はすでに、一人前以上の男で、肛交の熟達者だという自負心を持っていました。

第二課 東京の下宿で

上京して初めての私の下宿は杉並区の善福寺町という所で、青梅街道に面した井草八幡宮という大きな社の近くの、元大学教授のお屋敷で、つまり素人下宿でした。

十九歳の詰め襟学生服の私は、下宿の小母さんに、初対面の時から特別な眼で見られていたようで、四人いた学生の中で私にだけ、小母さんは何時もお茶とお菓子を持って来てくれるのです。そして私の横に座って中々出て行かないのです。

そしてとうとう小母さんは、私の背中に廻って私の両肩に手を掛け、

「可愛い……ねえ、いいでしょう」

と私に頬摺りすると、前に廻り私の手を取って、自分のセーターの胸の中に持って行きました。

当時小母さんは三十八歳くらいで、今まで私が体験した女性の中では一番年かさですので、私は遠慮して硬くなっていましたが、小母さんはもう一方の手を取り、私を引き寄せ、泳ぐように不安定になった私の、何と股間に手を伸ばして来たのです。

私がおとなしくしているのに気を良くした小母さんは、手際よく私の衣服を脱がせ始め、とうとう私のパンツを下ろして奪い取って、前を押さえている私に、

「横田君、今から小母さんが徴兵検査してあげる!!」

と言い、

「気を付けして!!」

と命令しました。

小母さんの御主人というのは元陸軍少佐で、当時は箱根の方のバス会社の重役をしていて、毎週土曜の午後に帰って来て、日曜の夕方又会社の寮へもどって行く、今でいう単身赴任だったのです(御主人はいつも三人の子供と遊んで、夜は酒を飲んですぐ寝入ってしまいます)。

全裸の私は小母さんの前で気を付け、をしました。私のチンボに眼をやった小母さんは一瞬はっとしたようですが、たちまち妖しい眼になって、私のチンボを握って小刻みにしごき、たちまちエレクトさせ、

「はい次は廻れ右して四つん這いになりなさい。痔の検査です!!」

と言いました。

私は畳の上に膝をつき、四つん這いになって、小母さんの方にお尻を向けると、小母さんはしっとりした指で、私のお尻の肉を二つに割り拡げ、しばらく見ていて、

「ようしっ、甲種合格!!」

と言うと、私の睾丸を掌に包み込み、引っ張りました。

小母さんは小父さんが一寸もしてくれないので、欲求不満が重積していたのです。放すもんかというような執念で私のチンボをいじくり廻し、硬くなった私の物に爪を立てていましたが、いきなりスカートを脱ぐと、私を抱いて転がり、自分が下になり、私に、

「さあ、小母さんが教えてあげるから、横田君いらっしゃい。君はもう大学生だから、こういうこと知っておいた方がいいのよ。我慢してて、変な女に引っ掛かって悪い病気もらったりしたんじゃ、はるばる東京へ出てきた甲斐が無いわよ。小母さんがちゃんと教えてあげるから……ね、いいでしょ」

と言うと、小母さんはゆっくりと股を開いて膝を曲げますので、抱かれている私は、どうしてもその股間に挟まれてしまいます。

前回に戻る 目次に戻る
横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
08.04.16更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校