女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
 毎週水曜日更新!
これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!

第34講 お尻の王様【1】

文=横田猛雄
イラスト=伊集院貴子
下宿の小母さんはすっかり善光寺チンボの虜になって、毎晩毎晩その熟れたお尻を差し出します。心優しい若き横田教授は求めに応じて、そのお尻を突きまくってヒイヒイ言わせ、小母さんを意のままに操って、下宿の影の支配者として君臨するのです。
前回に戻る 目次に戻る
 | 

第一課 朝のコケコッコ

「横田君、さあいらっしゃい、小母さんがチンチン剥いてあげるから……。さぁ徴兵検査してあげるし、もっといいことを教えてあげる!!」


と、さも何もかも知っている熟練者のような大きな態度で迫って来た下宿の小母さんですが、私を裸にしてチンチンを見て、もう頭がおかしくなってしまい、後は私に突きまくられるだけ。彼女の人格はとうに粉砕され、野性に戻ったようです。

それでも交接する前は単にチンボがでかいだけの童貞少年だと思って、自分が主導権を握れると思いニンマリとしていたのが、私の善光寺チンボで突きまくられ、オメコだけでなく、思いだにも及ばぬケッツの穴まで串刺しにされ、彼女はもう年の隔たりすら忘れ果て、完全に私の支配下に入ったのです。

毎晩そうやって三時間くらい連続で突きまくってやると、夜中の十二時すぎには小母さんはもう立てないくらいになり、全裸のまま布団の中に伸びてしまいます。

そんな小母さんのオメコヘ、私はかねてから用意していた玉子を五個押し込んでやるのです。

翌朝五時四十分に目を覚ました小母さんは、股間を開いてうんうん唸りながら、自分の掌で臍の下を押さえつけ、昨夜の玉子を産み落とすのです。

なかなか出て来ない時は、自動車の修理工場のように、仰向けに寝返った私が指を入れて掻き出す手伝いをしてやることもありますが、小母さんのオメコは三人もの子を産んだ、充分に柔軟性のある、よく拡がるオメコですから、すぐ慣れて要領さえ飲み込めば、身をよじりながら何とか五個は産み落とします。

それでも色白の脂の乗った年増女性が呻吟しながら身をくねらせ、ハッハッと切迫した息を詰めながら、下腹に力を込めうんと唸ると、紅いオメコが唇のようにパッタリと開き、奥から白い玉子が顔を出したと思ったら又引っ込み、そんな行き戻りを何回も繰り返し、やっとの思いでヒイッと叫びなからポトンと産み落とすのはとてもエロチックな眺めです。

初めの頃は上手に出せないので、指を入れてやったり、鼻に紙嵯りを入れてくしゃみをさせてやると、瞬間にパッと飛び出し、出た後のオメコは今度はまん丸く剥けて、バラの花みたいにせり出して盛り上がり、そんなのを掌で揉んでやると、小母さんは腰が抜けたようになってオロオロ泣き出します。

最初の頃は玉子を産ますのに小母さんを力士のように蹲居させていましたが、何とか苦悶しながらも産み落とせるということが分かってからは、小母さんの両膝頭を床につかせ、私は背後から小母さんのケッツの穴へ二本の指を入れることにしました。

そうすると直腸壁を隔てて、オメコの中に収まっている五個の玉子が、指先によく分かり、指で掻いて産むのを助けてやったり、逆に奥へ押し戻してやったり、色々小母さんを泣かせることが出来るのです。

そうやって産んだ五個の玉子はすぐに朝食の玉子焼きとなり、小母さんの三人の子供と二人の下宿人の食べる分に廻されます。

朝食の時、彼らが何も知らずにそんな玉子焼きをパクパク食っているのを見るのは、これはもう無上の愉快です。

前回に戻る 目次に戻る
横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
08.05.28更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校