女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
 毎週水曜日更新!
これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!

第36講 卵とオメコと善光寺チンボ【1】

文=横田猛雄
イラスト=伊集院貴子
横田教授の善光寺チンボは、まったく休むことを知らないようです。小母さんも小母さんで、学校に行っている教授を悶々としながら待っているのです。やはりケッツの快感が女を狂わせてしまうのです。横田教授はお勉強の方は大丈夫なんでしょうか。
前回に戻る 目次に戻る
 | 

第一講 帰ってからの儀式


登校の時は私が一番後にこの家を出るのですから他に誰もいないので、小母さんを素っ裸に剥いてそのケッツをかかげさせ、栓をブスッとそのケッツの穴へ押し込んで、赤いゴム褌をその大きなケッツへ絞めさせる儀式が出来るのですが、帰りは夕方であり、小母さんの子供たちも皆すでに帰って家におり、他の下宿生もいますので、玄関の床の上で外に向かってケッツを露呈させてかかげさせるということは出来ませんが、小母さんはケッツの穴に一日中嵌められたままきっつい栓を一刻も早く抜いてもらいたくて、もうちびる寸前の小水を足踏みしてこらえているような状態で、その目が「早く抜いて、お願い」と言っています。だから小母さんは私が帰るとすぐ、盆にお茶とお菓子を載せてとんで来ます。

部屋に入るなり小母さんはスカートをめくり上げると、「はあもう駄目、堪忍して早くぅ……」とお尻を振り、早く抜いてとせがみます。

ゴム褌の脇の留め金を外し、小母さんのケッツの穴に刺さっているぶっとくて長い、丁度細手の瓢箪のようなドライバーの柄を、私が一気に引き抜くと、グチュッと湿った音がしてズボッと抜け、腫れぼったく赤味を帯びたお尻の穴の輪の中心に、大根を抜いた後の畑の土みたいに暗い穴がポコッとあきました。

その穴を示指の腹で触れると、ズッキンズッキンと速い調子で脈打っているのが、実によく伝わって来て、今日一日ケッツの穴をこれで塞がれてこの苦痛を耐え忍んで、一人この家で悶々としていたのか、そして八百屋や魚屋へ買い物に行くのにこのぶっとい栓をケッツの穴に咥えて歩いて、さぞきつい刺戟に苛まれたことだろうと、それを思うと何とも気色がよくて、いつの間にかチンボが鎌首をもたげ始めます。

グジュグジュに濡れたケッツの穴に唇を近づけて、火鉢の火種を熾すように、「フウーッ」と吹いてやると、それが余程気色いいのか、小母さんはオメコからタラーッと一筋、又一筋、涙のような透明の喜びの液をたらすのです。

フウーッと吹くのはケッツの穴の中や穴の縁だけでは無く、その涙がタラーッと流れた股の付け根、つまり鼠蹊部も吹いてやるのですが、初めは極く極く微少に、段段強く吹いてやると本当に燠が熾るように歓喜の反応が起こり、すると今度はフーツと吹〜のではなく、ハーッと熱い息を吹き掛けてやると、その温かさにポッカリ開いていたケッツの穴が、やっと気がついたようにキュッと締まり、ピクピク反応を始めます。

そんなケッツの穴へ、今晩のオカズに使う胡瓜や人参やらソーセージを突っ込み嵌め込み、オメコの方にもジャガイモや薩摩芋やトウモロコシを突っ込み解放してやると、小母さんはスカートを直し、そのまま台所へ下りて、長女に手伝わせて夕食の用意にかかり、娘の隙を見て股間で温めたそれらの食材を抜き出して使うのですから愉快です。それを食わされる下宿生の顔が限り無く阿呆に見えて……。

前回に戻る 目次に戻る
横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
08.07.09更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校