女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『妹に筆おろしされた挙句、拘束され飼い慣らされてしまった僕。 - 神宮寺ナオ』(ドグマ)
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
sekirara3-1.jpg 毎週土曜日更新 新連載開始!
赤裸々自慰行為宣言
遠藤遊佐のオナニー平和主義!

第3回 伏せ字あれこれ

文=
遠藤遊佐

「家なき子2 オリジナル・サウンドトラック」

CD(1995/6/7)
レーベル:ビクターエンタテインメント
収録時間:52分
全28曲
COPYRIGHT (C) 1999-2008 VICTOR ENTERTAINMENT,
↑Wikipediaで調べてみたところ、なんと1994年の作品でした。14年前か……可愛かったなあ、由実ちゃん゚・*:.。..。.:*・゜ちなみに今はお母さんの全身整形500万のほうが気になります。まさに「同情するなら金をくれ!」を地でいっている。母、やるなあ。

昨日、パートの出勤途中にデコトラを見かけたんですが、ボディに目をやるとでかでかとこう書かれていました。
「同乗するなら俺に乗れ!」
……う、うまいっ! 座布団一枚!!
時代をものともしないギャグセンスに大いに感心すると同時に、ヒッチハイクしたトラックの運ちゃん(佐川銀次似)とあんなことやこんなことをしている自分を妄想して思わずムラムラ。遠藤です。


前回に戻る 目次に戻る
 | 


↑遠藤が日々愛読している、AV男優・佐川銀次兄ィのブログ。雁高のとてもいいモノをお持ちです。ちなみに芸名の由来は佐川急便からきているらしいですゾ!(豆知識)。

さて、いよいよ年末も差し迫ってきましたねー。
出版業界には世に言う“年末進行”というものがありまして、この時期は締め切りが繰り上がったりなんなりでなんとなく忙しくなるもの。
私もそんな慌ただしさに片足を突っ込みながらいつものようにちまちまとエロ原稿を書いたりしておるわけなんですが、某エロ雑誌のAVレビューを書こうとパソコンに向かったところではたと指が止まってしまいました。
なぜなら、こんな但し書きがついているのです……。

――今月に限り、チンポ・チンコ・マンコなど、性器に関して伏せ字になるものの使用を禁止させていただきます。

えー、なんでーーーー。

自慢じゃないけど、私は実生活でも基本的にチンポマンコしか言わないような女。
「そういうことばっかり言ってるからモテないんだよ!」と何度たしなめられても「でもチンポマンコ言わないと会話が続かないんだもん……」というどうしようもない理由で治せなかったような人間なのです。
そのわたくしに「チンマン言うな」ですと! 正気ですか!

――性器に関することを書くなというわけではなく、表現を変えて書いてください。皆様のインテリジェンスに期待しております。

イ、インテリジェンスですか。
まあ、私は毛も生えぬ小学生の頃から父親の週刊誌のエロ記事を熟読していた筋金入りですから、チンマン以外の表現も知らないわけじゃないですよ。
肉棒とか肉茎とか男根とかマラとかペニスとかジュニアとかディックとか愚息とか……横田教授風に言うなら“チンボ”というのもありますわね。あれ?“オチンチン”ていうのは伏せ字になるんだっけ。

女性器だと何があるかしら。
……肉ビラとか?(一応3分くらい熟考して最初に出てきたのがコレ)。
あとは……花園とか肉壺とか膣とかヴァギナとかコーマンとか?(←たけしイズム)。
そういえば昔「“オチンチン”に対抗できるかわいらしいマンコの呼び名を考えよう!」なんてムーブメントがありましたね。皆さん覚えてらっしゃいますか

“おぱんぽん”はなんとなく覚えてるけど、なんだ“おだいじちゃん”て!
なんか言ってて恥ずかしくなってきちゃったよ……なぜだろう、マンコなら全然恥ずかしくないのに!

えー、とにかくいろんな呼び方はあるけど、私は断然“チンポ”“マンコ”が好きだということをここに宣言したい次第です!(あれ、そういうことが言いたかったんだっけ……まあいいや)。

確かに「どっちでもいいじゃない、そんなこと」と言われればぐうの音も出ません。たかがチンマンです。
でも、私なりにちょっとこだわりはあったりするわけですよ。例えば、AVで男優のテクニックにメロメロになった清楚なお嬢さんがおねだりする場合。
“チンコ入れて〜”よりは“オチンポちょうらいいぃぃ〜”のほうが好きなんですね。なんかこう、エロい感じがするじゃないですか(このへんのニュアンスはわかる人だけわかってくれればいいさ)。
あ、もちろん“オチンチン”なんてのは論外です。あれは毛の生えてない子供の包茎チンポを想起させるからダメ!
遠藤内にはもう20年くらい前から、オチンチン < チンコ < チンポ という確固としたヒエラルキーが出来上がっております。“おチンポ様”なんてのもいいなあ゚・*:.。..。.:*・゜(そこまでいくとバラモン階級だ)。

↑ふと思いついて“チンポ”と“チンコ”をgoogle様で検索してみました。
結果は“チンポ”でのヒット数が4,120,000、“チンコ”でのヒット数が955,000と“チンポ”の圧勝。さすがにみんなわかってらっしゃいます!
“チンポ”検索でトップにくるのが「騙されてチンポを見せるイケメン・ノンケたち〜ゲイ専用」というブログなのも味わい深い。ニッポンいい国。

しかし実を言いますと、ここまでチンポマンコにどっぷりの私にも「これはちょっと恥ずかしい」という言葉があるんですよ。
それは何かといいますと……。


「ク、クリちゃん」(小声で)。


いやあ、“クリちゃん”て、どうにもこっぱずかしくないですか。なんでそんなに親しげなのよ、陰核に!
ていうか無理してかわいくしてる感が逆に恥ずかしくてたまらない。
同じ理由で“ワレメちゃん”もダメです。
あと“クリット”も不可! なんかどっから見ても朝青龍みたいな顔したモンゴリアンな子供に“カレン”とか“ケント”とかいう名前つけて「国際社会に出ても通用するように」とか言ってるようなこっぱずかしさを感じちゃうんですよねえ。なんだよ、おまえなんか一皮むけば恥垢だらけのくせにいぃぃぃっ! ハァハァ……(墓穴)。

sekirara3-5.jpg 「ONE」
Crystal Kay

ESCL-3082/シングル/2008.7.16/\1,223(税込)
エピックレコードジャパン
Crystal Kay Official Web Site
(c) 2008 Epic Records Japan Inc.
↑そういやクリスタル・ケイのニックネームは“クリちゃん”だそうです。自分でもたまに「うーん、クリはねぇ☆」とか言うので、おばちゃん時々うっかり赤面しちゃいます。


あ、やばい。
さっきからずっと肉棒とか男根とかおチンポ様とか言ってたら、なんだか変にテンションあがってきました。マエストロもよおしてきちゃったみたい。
うう、久し振りのこのかんじ。

フェ、フェラチオがしたい……。

なんだか急に雁太のおチンポ様が目の前にチラついてたまらない気分になってきたんですが、どうしたことでしょう。
エロ原稿が一向に進まない現実逃避か。それともついつい「騙されてチンポを見せるイケメン・ノンケたち〜ゲイ専用」に見入っちゃったから?!(注・でも小心者だからクリックはしてません)。

ふにゃ〜。フェラチオ〜。
困った、非常に困りましたよ、これは。
オナニーだったら今すぐ自室に駆け込んで電マを股間に当てればいいわけですけど、今マエストロはオナニーがしたいわけじゃないんです。フェラチオがしたいんです! うーん、どうすれば。
フェラチオ風俗(させてくれる方)とかってないんでしょうか。30分2000円くらいで……。ねえよなあ。

仕方ない……アレ、いくか(ゴクリ)。

そして、私は悟ったのでした。
今こそ極太ディルドオを購入するべき時だということを!
え、あと数日でクリスマス? どうでもいいです。

(続く)

前回に戻る 最初から読む 目次に戻る

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(c) 花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。

遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」

 | 
08.12.20更新 | WEBスナイパー  >  コラム