ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
『聖闘士星矢コンプリート・ソング・コレクション』 毎週日曜日更新、衝撃の新連載開始!
あの日“アイツ”を追いかけた
全ての女子たちへ!
「腐った遺伝子」 第1回

文=
早川舞

←『聖闘士星矢コンプリート・ソング・コレクション』
COCX-32020-2  4,725円 (税込み)
販売元:コロムビアミュージック
エンタテインメント株式会社
copyright 2005 columbia music entertainment,inc.

なぜ人は、本屋に入るとトイレに行きたくなるのでしょう。

紙とインクの匂いが脳のアソコを刺激して……とか、巷にはいろんな説が流れているようですが、そんなことはどうでもいい。私は、人のこの習性が、ひとりの人間の人生を変えるほどの影響力を持つという意味で、もっと根本的な疑問を投げかけたい。なぜなら、私があの日あのとき本屋でトイレに行きたくならなかったら、今の私はなかったと断言できるからです。今こうして半生を思い返すにあたって、本屋でトイレに行きたくなるというのは、人が人生を変える1冊に巡り合うために天が仕組んだ習性だとしか私には思えないのです。
目次に戻る
 | 



あれは小学校5年生のときでした。塾の帰りに寄った本屋で、私はその日発売のアニメ雑誌『アニメージュ』を買い求めるために、店内をうろついていました。そこへ訪れた突然の便意。いつものことではありますが、何度も体験したということが何の解決になるわけでもありません。私は初めて入ったその大型書店でトイレを探し求めて徘徊しました。店員の姿も見当たらず、右往左往するばかりの私に、便意は容赦なく襲いかかります。あぁ、一刻も早くトイレを見つけなければ。

ふと見ると、マンガの単行本コーナーの奥に、トイレとおぼしき白いドアがあるではありませんか。私は小走りにそのドアに向かいました。

そのときです。何かが私の目を、鋭く射たような気がしました。

その頃私はすでに、何かに夢中になるということを知っていました。言ってみれば、蝕まれる快感を覚えていたのです。それと同時に覚えたのは、飢えとは何か、満たされないとは何か、ということ。蝕んだものが去っていき、また訪れるまでの時間を、当時の私は埋めるすべを知らず、ただ悶々とするだけだったのです。

目を射た「それ」は、快感を得るために、私が求めてやまないものの一端でした。漢字2文字で表された「それ」は、一端であると同時に、すべてを表現するものでもありました。


「星矢」


……その頃、私は『聖闘士星矢』に夢中になっていました。当時私のクラスでは駄菓子屋で1枚10円で売られている『聖闘士星矢』のマグネットシールが流行していました。男の子向けのアニメになんて興味ないわ、と気取っていた私でしたが、人生とはなかなか理性の思うままには進んでくれないもの。ある日私は、隣の席の男子の缶ペンに貼られていた緑色の髪の男の子に一目惚れしてしまったのです。

私はおそるおそる土曜夜7時にテレビの前に座りました。ここにこうしていれば、またあの人に会えるんだ、しかも、今度は動いているあの人に、と……。それは今思うと、私の初恋だったのかもしれません。

「セインセイヤー!!」という威勢のよい掛け声とともに始まったそのアニメは、一気に私の心をめくるめくような極彩色で染め上げました。それまで人生の喜びというのはマリオというひげのおじさんや、槌であざらしを叩き潰しながら氷の上を駆け上がっていくエスキモーの兄弟が届けてくれるものだとばかり思っていた私は、血を吹き上げながら、流しながら殺し合っている少年たちに一瞬にして心を奪われたのです。



↑私に人生の喜びを教えてくれたひげのおじさんも、いつしか忘却の彼方へ……。

彼らの輝くような美しさ、そして凛々しさは、キン消しを鼻の穴に詰めてふざけあっているクラスの男子たちの誰も持ち得ないものでした。見たこともないような髪の色、重力を無視したつくりの変な鎧、手から出るわけのわからない光線……確かにそこにあるように見えるのに、現実には決して「降りて」こないもの。その日から私の世界は2つに分かれ、私はその狭間で生きることになりました。

しばらくするとアニメだけでは物足りなくなり、当時、原作漫画を連載中だった『週刊少年ジャンプ』をも購読するようになりました。しかし、アニメで彼らに会えるのは土曜日、ジャンプでは火曜日(うちは田舎でしたので、月曜ではなく火曜でした。月曜発売の都会がなんとうらやましかったことか!)と、週に2日しかありません。すでに見た回を流す再放送(しつこいようですがうちは田舎でしたので、地方の放送局で再放送を流す時間があったのです)を入れたとしても週3回です。そのうち『アニメージュ』『アニメディア』という2大アニメ雑誌も買うようになりましたが、それも月に一度の発売です。

つまり私は、1週間のうち4日は、火照った心と体をひとりで何とかしなければならなかったのでした。しかし、ジャンプやアニメ雑誌をすり切れるまで読み、アニメのビデオを何度見返しても、私の飢えは満たされませんでした。クラスの男子と一緒に駄菓子屋にマグネットシールを買いに行ったりもしました。「何でもいいから、ちょうだい」そんな声にならない叫びが今にも体中から溢れ出しそうになっていたそのときに、私は、その本と出会ったのです。


タイトルは『メイドイン星矢』、そんな名前だったと思います。同年代の方には、もしかしたら、この名前にピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんね。

今をときめく「腐女子」と呼ばれる女の子たちが、熱に浮かされたような目で追い求めるもの……そう、その本は『聖闘士星矢』のやおい漫画のアンソロジーだったのです。腐女子なんて洒落た言葉が生まれる15年以上前の、やおい本を手にした瞬間、そのときから私の暗黒の10代は幕を開けたのです。

目次に戻る 次回に進む

早川舞 早川舞 世界、特にヨーロッパのフェティッシュ・カルチャー関係者との交流も深い、元SM女王様フリーライター。だが取材&執筆はエロはもとよりサブカルからお笑い、健康関係まで幅広く?こなす。SMの女王様で構成されたフェミ系女権ラウドロックバンド「SEXLESS」ではボーカルとパフォーマンスを担当。

Reverse Dead Run
http://blog.livedoor.jp/mai_key_eng

we are SEXLESS!!
http://blog.livedoor.jp/blog_sexless

 | 
07.10.07更新 | WEBスナイパー  >  コラム