本家三行広告 1 ミストレスランド 2 Lovely-Candle 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年1月号
特選AVレビュー『男を腰砕けにするエグい痴女/香椎りあ』(ワープエンタテインメント)
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

The ABLIFE July2011
窮屈な毎日に縛られて気持ち悪くならないためのゆるやかな処方箋
黒い恥毛の奥深く、まばゆい女陰から迸る黄金色のオシッコを百薬の長と崇める稀代のネクタール(神の酒=おしっこ)愛飲作家が、自由闊達、繊細至極、奇々怪々、博覧強記の知性に加えて、百花繚乱の体験談を交えて読者諸兄からの質問・相談に答える新連載。内容・ジャンルは自由。ネクタール+言葉の免疫で、貴方が今を生きるためのヨスガを紡ぎます。

★ご質問、ご相談案件の投稿方法が簡単になりました! 個人情報のご記入は一切不要です。
 | 
Consultation of life to drink delicious urine. For boys and girls.
第23回の受付案件
108、「オムツを着けて登校しています」
109、「円熟しない両親」
110、「姑に叱られています」
111、「何と言ってセックスを断わるか」
112、「仏教や禅への興味」


108、「オムツを着けて登校しています」
おもらしに興味がある20歳の女です。学校に行く時、ロングスカートの下にオムツを着けて、電車の中や教室の中でおもらしを実践しています。本当はミニスカートの下にオムツを着けて登校したいのですが、それだと階段を上ったりする時にバレてしまいそうなので我慢しています。人と普通に話をしながら下半身ではジョンジョンおしっこをしていたりする時、凄く興奮して、後でトイレでオナニーをしていまいます。芳野先生は、こんな女の子のことを、やっぱり変だと思われますか?(大学生/夏子)

素晴らしい女人です。
「ロングスカートの下にオムツ」なんて、なんと幻想的なことでしょう。
あこがれの女人です。
「人と話をしながら、ジョンジョンとおしっこをしたり」なんて、老人の私の夢精さえ誘います。
ビバ、オムツ!

私の知人の奥サマは、ミニスカートに、ハデハデオムツをしていました。
シースルーのロングスカートの時もありました。
へそ出しルックや、半ケツルック同様、コケティッシュなオムツルックは、男をコーフンさせるファッションだと思います。
人生はオムツに始まって、オムツに終わるのであります。
オムツさえ、エレガントなショーツにしてしまえばよろしい。


↑『奇譚クラブ』の有名モデル、梨花悠紀子さんのオムツフォトを紹介します。


109、「円熟しない両親」
私の両親はもう70代なのですが、若い頃から夫婦喧嘩が絶えません。母は女のせいか話すことで鬱憤を晴らしているところがあるらしく、娘である私に父の悪口を言うのです。電話で話しているとそれが延々と続き、話が何十年も前の父の浮気のことや仕事で失敗したことなどに及んで、とにかくきりがありません。子供は私も弟もとうに独立していますし、以前は離婚をすすめたこともありましたが、70代となるといいかげん仲良くしてくれとだけ思います。凝り固まった恨みというものは、どれだけ年をとっても消えないものなのでしょうか。悟りを開くとまではいかなくても、円熟するということが誰にでもあると思っていました。両親を見ていると自分の老後も不安になります。今後も母の愚痴(何時間でも続きます)を聞いてあげるべきかどうかも含めて、熟年の実際のところを教えていただけたらと思います。(主婦/さとみ40歳)

「若い頃から夫婦喧嘩が絶えません」
「母は話すことでウップンを晴らしている」
「父の悪口を言う」
この三点セットは、和国(にほん)の夫婦の正道であります。
すばらしいご夫婦です。
この三点セットで離婚する夫婦は、ホントーの夫婦ではありません。
ご心配なく――
人間なんて、円熟することは絶対にありません。すべて、アヤカシです。ギスギスボロボロ、枯れて死ぬだけです。
ご安心下さい。


110、姑に叱られています
パート主婦28歳です。主人は31歳の会社員で定時には帰れる仕事をしています。子供は4歳の息子が1人います。我が家では主人と私で家事を分担するのが結婚当初からの約束で、それは今でも守られています。お陰で私は子育てに力を入れることができてとても助かっているのですが、そのことが姑の耳に入って以来「うちの嫁は何もしない」と親戚中に言いふらされたり、「男にそんなことをさせるなんてどんな教育を受けたのか」と面と向かって言われたりするようになりました。主人がかばってくれるのでどうにかなっていますが、姑はそれも気に入らないらしく、親戚3人を引き連れてやってきて私を詰問したりするようになりました。地域による文化の違いということもあるのでしょうが、私からすると姑が夫婦の問題に口を出してくること自体に内心で腹がたちますし、最近ではストレスで胃の痛みも感じています。一度姑に正直な気持ちをまっすぐにぶつけてみるべきか、主人にとりなしてもらいながら騙し騙し関係を続けていくべきか、とても悩んでいます。板ばさみになっている主人の健康も心配なのです。嫁の私はどうするべきか、芳野先生はどう思われますか?(パート/K)

「姑に正直な気持ちをまっすぐにぶつけて」なんて、バカバカしいことはやらないほうがよろしい。
姑にわかるはずがありません。
息子を盗んだあなたが、姑に総攻撃されるのはあたりまえです。
そもそも、姑といい関係になれる嫁なんて、ゼッタイありません。
姑と嫁が仲が良いなんて、ウワッツラだけです。
姑がイヤなら、さっさと別居すればよろしい。ご主人と、さっさと離婚すればいい。
別居も離婚もイヤなら、姑にハイハイ頭を下げて、にこにこしていればよろしい。
これを、馬耳東風、馬の耳に念仏と申します。合掌。


111、何と言ってセックスを断わるか
芳野先生初めまして。私は結婚3年目になる23歳の女です。子供はなくて共働きをしています。相談というのは主人が毎晩セックスを求めてくるのを、どう言ってかわすかということです。私もセックスは嫌いではありませんし、主人のことも愛していますが、気が乗らない時もやっぱりあります。それでも毎日求められるので、結果として頻繁に断わらなければならなくなっています。今までは生理以外の時は「疲れてるから」と言ってきましたが、「いつも疲れてるじゃん」と言われるようになってしまい、他にどう言えばいいのかが分からなくなってしまいました。男の人の立場から、妻にセックスを断わられる時はどんな言葉で言ってもらいたいか、参考までに教えていだけたら嬉しいです。(OL/eri)

だまって寝ていればよろしい。
御主人が゛あなたのオ×××をベロベロ舐めようと、「疲れ」ると意外にボッキするオチンチンをゴーインにソーニューしてこようと、ひたすら無視して、無言で、ご主人のなすがままにされていればよろしい。
要するに、女体ではなく、丸太ん棒になればいいのです。
ペニスは穴ぼこの栓だと思っていればよろしい。

私事ではありますが、丸太ん棒の女と出合って、私のオチンチンはすっかりいうことをきかなくなってしまいました。丸太ん棒の女は、男を不能にさせるのであります。
ただし、その丸太ん棒が「ウッフン」なんて呻いたら、もとのスケベな女にもどってしまいますよ。
そして、やりたい時には、御主人のお股にドカッとまたがって、疲れボッキペニスを、真上からゴーインにヅブヅブとくわえ込めばよろしい。
ビバ、女上位!

それにしても、御主人にオチンチンをソーニューされたまま、スヤスヤとおねむりになっていたとしたら、これほどうらやましい夫婦関係はないと思うのですが……。
私の知人の奥さまは、私のフニャフニャのオチンチンをやさしくにぎって、添い寝してくれましたけど……。


112、仏教や禅への興味
いつも興味深く拝読しております。芳野先生は仏教や禅の言葉や考えを引用されることが多く、その方面に詳しくない私はよくハッとさせられ、当方45歳ですが自分でも勉強してみたいと思うようになりました。先生は恐らく仏教徒や禅僧というわけではないと勝手に想像しているのですが、どうしてその方面に目覚められたのでしょう。差し支えかなければ教えていただけないでしょうか。(会社員/神谷)

私は、日本の思考の根本は、天皇教と仏教だと思っています。
つまり、日本語をしゃべっていると、どうしても、天皇教と仏教になってしまう、ということです。
だから、和国(にほん)人の生活って、天皇教と仏教の両手の中で、右往左往しているだけだと思いますヨ。
天皇教と仏教は、和国人の長い歴史の中で、自然に血となって流れるようになったのではありませんか。
空気みたいなもので、気がつかない。
気がつかないのもあたりまえでしょうが……。
私は、ただ、そう思っているだけの話です。

(続く)



皆様からの相談・質問を大募集!
ご質問・ご相談案件を寄せてくださる方は、下の「投稿入力画面へ」より入力フォームをご利用下さい。個人情報のご記入は一切不要です。


尚、郵送の方は下記の宛先まで、葉書か封書にてお願いいたします。

【郵送宛先】
〒101-0065 
東京都千代田区西神田3-3-9 大洋ビル4階
株式会社 大洋図書
WEBスナイパー編集部「あぶらいふ」係

関連記事

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

yoshino_prof.jpg
芳野眉美 作家・ネクタール愛飲家。1952年、『奇譚クラブ』に高校3年生の時に書いた小説「孤独なFANTASY」が掲載され、デビュー。翌年2月号の「硝子便所」で評価が固まり、以後ネクタール(神の酒=おしっこ)を題材にした小説の元祖として多くのマニア読者に指示される。また「あぶいらいふ」での連載「芳野流神酒譚」で綴られたファンタジックなまでに刺激的な実体験は、数多のファンに衝撃を与えた。現在は『SMマニア』(マイウェイ出版)にて不定期に新作を発表している。
 |