女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../椎葉みくる』(光夜蝶)
雪村春樹流 緊縛ワークショップ『縄で組み立てるSMプレイ』 講師:紫春晏(紫春晏 写真展『日常とSMが混在した日常』展示記念イベント)開催!!
特選AVレビュー 『ヨーロピアンクォーター グラマラス爆乳ガール』(マザー)
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【2】
2ページまんが 酒場の女【19】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【1】
特選AVレビュー『挑発面接室/篠田ゆう』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか』(TMA)
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
アクセスアップ
新刊情報
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.2(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.35(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這い(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.16(ミリオン出版)
giri giri Vol.24(大洋図書)
俺の旅 2018年7月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年7月号(ミリオン出版)
別冊投稿キングDVD 2018年7月号(ワイレア出版)
花と蜜 2018年7月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.41(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

The ABLIFE October 2012
窮屈な毎日に縛られて気持ち悪くならないためのゆるやかな処方箋
黒い恥毛の奥深く、まばゆい女陰から迸る黄金色のオシッコを百薬の長と崇める稀代のネクタール(神の酒=おしっこ)愛飲作家が、自由闊達、繊細至極、奇々怪々、博覧強記の知性に加えて、百花繚乱の体験談を交えて読者諸兄からの質問・相談に答える新連載。内容・ジャンルは自由。ネクタール+言葉の免疫で、貴方が今を生きるためのヨスガを紡ぎます。

★ご質問、ご相談案件の投稿方法が簡単になりました! 個人情報のご記入は一切不要です。
 | 
Consultation of life to drink delicious urine. For boys and girls.
第38回の受付案件
181、「精神科へ行くということ」
182、「セックス直後の男の気持ち」
183、「18歳年上の男とスピード結婚しようとしている姪に......」
184、「女王様になりたい」
185、「好きな映画」


181、「精神科へ行くということ」
芳野先生、初めまして。私は24歳の男で会社員をしています。学生の頃はこんなことなかったのですが、会社で激務をこなしているうちに(とくに母を亡くしてからのこの1年ほど)鬱々とした気持ちが強くなり、じっとしているのに心臓の動悸が激しくなったり、ふとしたことで強い不安を覚えて、本来なら何ということのない一日でもヘトヘトに疲れ果ててしまうようになりました。そこで精神科に行ってみようと思ったのですが、父にそれを反対されました。精神科に通ったという事実が、のちのちになって人生の妨げになるのではないかというのです。精神科に行くことはスキャンダルであり、後ろ指をさされるようなことなのだという認識が世間一般にあるのだと父は言います。父の言うことは私にも分からないではありませんし、今のところ深刻な症状というわけでもないので病院へ行かずに済ませることもできるのですが......。芳野先生は、私の父の意見をどう思われますか? 私は古くて損な考え方だと思うのですが、それなりに厳しい場所で生存競争を勝ち抜いてきた父をなかなか説得できずにいます。(会社員/田)

父上は正解です。
君は「古」スギマス。世間を知らない。

精神科医が、他人の君のことがわかるハズがありません。気休めデス。
すべて自分の問題ですから、自分で解決しなさい。他人に頼るうちはダメです。

どうやら、君は「ウツ」になっているらしい。
ノイローゼでノックアウト人生ですか......。
それでは、躁うつ型気質の開高健の本、三冊読むことをおすすめします。


『夏の闇』

著者: 開高健
発売: 1983年5月
ISBN-13: 978-4101128108
出版社:新潮社

『夜と陽炎―耳の物語』

著者: 開高健
発売: 1989年12月
ISBN-13: 978-4101128238
出版社:新潮社

『もっと遠く!―南北両アメリカ大陸縦断記・北米篇 (上) 』

著者: 開高健
発売: 1983年12月
ISBN-13: 978-4167127077
出版社:文藝春秋



ただし、これを読んで、ますます「ウツ」になったとしたら、精神病院にでもお入りなさいませ。

医者が治すのではありません。自分が治すのです。
自助能力がなければ、精神科に行っても、ムダな時間と金を払うだけのことです。
ご自愛を――


182、「セックス直後の男の気持ち」
教えていただけたら幸いです。セックスの後、男性は相手の女性の顔も見たくなくなるものだと聞いたのですが、それは本当でしょうか。また、顔も見たくないほど嫌になった気持ちは、性欲が溜まるとまた「顔を見たい・会いたい」となっていくのでしょうか。実は先日、知り合いの男性と初めてセックスをした後にそういうことを言われて、傷ついたのです。本当のことならまだ仕方ないかなと思うのですが、私を遠ざけたくて言ったのなら、縁を切らなきゃと思っています。(学生/hichomi)

わかりきったことです。
彼はあなたをキライなのです。
さっさと「縁を切」りなさいませ。

「セックス後、男性は相手の女性の顔も見たくなくなる」
ということは、ママあることです。
男にもよくわからない不思議な現象だと思います。
射精前の、すばらしく美しい官能幻想が、アッという間に消えてしまうのです。
イヤになるほどカナシイ現象です。
自己ケンオに陥ってしまうこともあります。
精虫のいたずらとしかいいようがありません。
まったく、男にとって、生理的に、どうしようもないことなんですネ。
といって「相手の女性」にあからさまに言ってはいけません。
口にしては絶対いけないことなのです。
彼は、情のない、不感ショーの、ドンカンな、サイテーの男というわけデス。
それにしても、男のアブナイ生理を、早く知ってよかったではありませんか。
二度と、彼のようなバカ男には捕まらないように注意して下さい。
あなたとSEXしたあとも、やさしく愛撫をしてくれる、すばらしい彼をみつけて下さい。
射精すればするほど、ラブラブになってしまう男もいますからネ。
ご安心を――


183、「18歳年上の男とスピード結婚しようとしている姪に......」
先生、こんばんは。私は46歳の主婦です。相談と言いますのは、まだ学生で22歳の、私の姪のことです。彼女は幼い頃から私に懐いてくれていて、私も自分の子供のように可愛がってきたのですが、つい最近、彼女が40歳の男性と交際を始めたことを知りました。歳の差は18歳です。その年齢差にも驚いてしまったのですが、交際してまだ1カ月ほどであるにも拘わらず、結婚すると言いだしたのです。それは先々の夢ということではなくて、近々のこととして言っているのです。私は相手の方を知りませんし、悪い人だとはもちろん限りませんが、私の中の常識ですと、もう少しよく考えてから決めたって遅くはないだろうと思わずにいられません。そこで姪を呼び出して話をしてみようと思っているのですが、頭ごなしに言うのも悪い結果を招いてしまいそうで悩ましい限りです。芳野先生、私はどんな考え方や態度を持って、愛する姪を諭してやるべきだと思いますか?(主婦/まりさ)

「常識」的には、それとも「世間的」にはかな、「諭してやるべき」と考えるでしょうネ。
男女の関係に「諭」すなんて、他人が口出しする問題ではありません。
勝手にさせておけばよろしい。
あなたは「姪」を「愛」しているかもしれませんが、「姪」は「年上の男」を「愛」しているわけですからネ。
問題にもなりません。
「スピード結婚」でもSEXでもさせておけばいい。
「結婚」に年齢差は関係ありません。
「スピード」的にあきてしまって離婚したとしても、若い「姪」サンはいくらでも男がみつかることでしょう。
「結婚」なんて、そんなにムズカシク考えることではありません。
世間的に指をさされずに、堂々とSEXできるだけの話デス。
小さな親切大きなお世話。


184、「女王様になりたい」
28歳、中学生くらいの頃にSM雑誌を読んで以来、ずっと女王様になりたいと思い続けてきた女です。男性を従えて小気味よく責めを繰り出し、崇められながら高笑い......凄いなぁという尊敬の気持ちと共に強い憧れが湧きます。そんな私ですが、普段は男性と接する機会もほとんどなく、仕事では下っ端なので「はい、はい!」と使われてばかりいる立場です。そこで、週末くらいはお洒落をして夜の街に出掛けて女王様っぽく振る舞ったり、芳野先生の書かれる記事に出てくるミストレスみたいに振る舞ってみようかな......なんて夢想をしております(本当に出来るかどうかはまだ分からないのですが)。芳野先生はきっと、「素敵な女王様の条件」みたいなものをご存知なのではないかと思います。私が今後するかもしれない冒険のために、その条件を教えていただけないでしょうか。目指してみたいです!(会社員/綾)

誌友(ファン)の御夫婦とホテルのバーでお会いした時のお話です。
御主人の手が、奥サマの着物の裾に入ったかと思うと、
「――」
奥サマが眉をひそめた。
御主人の指から、私のカクテルグラスに、何かが、ハラリと落ちた。
琥珀の液体に、奥サマの黒い陰毛が一本......。
「いやだわ」
奥サマが御主人をにらみつけた。
「乾杯しましょう」
と御主人が言った。

着物も楚々としたおしとやかな奥サマでして、私はそのすばらしい底の厚い草履が気になって仕方がない。
その視線に気がついて、御主人が、
「踏みつけてもらいたいんだって」
と奥サマにささやいた。
「いやだわ」
奥サマははにかみながら、何気なくハンカチをテーブルの下に落とした。
床に屈んだ私の頭に、ふんわりと草履の感触がつたわった。
首をひねり、奥サマを仰ぎ見た顔を、さりげなく、ギュッと底の厚い草履が踏みつけた。
「これでよろしいのかしら?」

ホテルの部屋に移動する。
「鞭打ちを女王サマに教えたら、すっかり気に入ってしまって」
と御主人がうれしそうに言った。
「いつも同じ尻ばかり打ってもつまらないだろうっていうのよ」
「――」
「センセーのお尻、ちょっと貸してくれないか」
「いやだわ」
奥サマがくるりと背を向けた。
アップに白いうなじが悩ましい。
色香である。
「シャワーを浴びさせて下さい」
それが私の答。
「裸のまま這っておいで」
女王様の胸に、レザーのスパンクボードが抱かれていた。
「お尻を向けて」
「――」
「もっと高く」
スパンクボードの五つ星の鋲が光った。
パシッ!
裸のお尻を強打されると、スパンクボードがピタッと肌に吸いついた。
女王様の刻印が出血する。
着物の女王サマは、舞うように、右に左に連打する。かなり力は強い。
「――」
ただただ息を詰め、楚々とした女王サマの乱舞にがっくりと首をたれる。
「五つ星がきれい」
奥サマ女王のしなやかな指が、発熱した裸のお尻に触れた。ボッキ。
「すぐには消えないよ」
と御主人がお尻を出して五つ星の刻印を見せた。いくつも重なった鞭のあとであった。
どうやら私と御主人は、これで五つ星兄弟になったわけであります。

御主人は、しずかでひかえめな奥サマを、やさしくて強いミストレスに、おそだて遊ばしているように見受けられました。


185、「好きな映画」
いつも勉強させていただいております。人生経験が豊富で読書家の先生がおっしゃることは、いつも僕をハッとさせてくれ、世界を新しくしてくれるようです。そこで、これは相談というよりも芳野先生への質問になってしまうのですが、先生の好きな映画を教えて欲しいです。実は僕は大阪の某映画館で働いていて、映画が大好きなんです。新しい映画もジャンルに関係なく観ますが、今は昔の映画のDVDもよく観ています。ちなみに僕が好きな映画を3本挙げると『俺たちに明日はない』『女の都』『マグノリア』です。ジャンルに関係なく観る僕らしい滅茶苦茶なラインナップですが、どれも日常の裏側へ一気に連れ去ってくれるところが甲乙つけがたく好きです。是非、芳野先生のお好きな映画も教えて下さい。(アルバイト/takumi)

私の好きな映画の皆々様。

リノ・バンチュラ
ジャン・レノ
ジャン・ギャバン
アラン・ドロン
カトリーヌ・ドムーブ
ジャンヌ・モロー

マルチェロ・マストロヤンニ
ソフィア・ローレン
ロッサナ・ポデスタ
モニカ・ベルッチ
フランコ・ネロ
ジュリアーノ・ジェンマ

チャールズ・ブロンソン
モーガン・フリーマン
ショーン・コネリー
マーロン・プランド
ダスティン・ホフマン
レオナルド・ディカプリオ
チァールトン・ヘストン
シルヴェスター・スタローン
クリント・イーストウッド
グレゴリー・ペック
アル・パチーノ

ゲイリー・クーパー
クラーク・ゲーブル
エドワード・G・ロビンソン
ジョン・ウェイン
ジェームス・スチュワート
ジェームス・コバーン
パート・ランカスター
カーク・ダグラス
エディ・マーフィ
(以下略)
(続く)



皆様からの相談・質問を大募集!
ご質問・ご相談案件を寄せてくださる方は、下の「投稿入力画面へ」より入力フォームをご利用下さい。個人情報のご記入は一切不要です。


尚、郵送の方は下記の宛先まで、葉書か封書にてお願いいたします。

【郵送宛先】
〒101-0065 
東京都千代田区西神田3-3-9 大洋ビル4階
株式会社 大洋図書
WEBスナイパー編集部「あぶらいふ」係

関連記事

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

yoshino_prof.jpg
芳野眉美 作家・ネクタール愛飲家。1952年、『奇譚クラブ』に高校3年生の時に書いた小説「孤独なFANTASY」が掲載され、デビュー。翌年2月号の「硝子便所」で評価が固まり、以後ネクタール(神の酒=おしっこ)を題材にした小説の元祖として多くのマニア読者に指示される。また「あぶいらいふ」での連載「芳野流神酒譚」で綴られたファンタジックなまでに刺激的な実体験は、数多のファンに衝撃を与えた。現在は『SMマニア』(マイウェイ出版)にて不定期に新作を発表している。
 |