worldcryptobinary 2 ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
(C)2010 SHIMA FILMS

WEB SNIPER Cinema Review!!
シマフィルムと柴田剛(『おそいひと』)が贈る超怪作が遂に公開決定!!
身体障害者が殺人を犯す衝撃作『おそいひと』を製作したシマフィルムと柴田剛監督が再びタッグを結成、霊的な神話の名残がある“京都”を舞台に、地球侵略を目論む妖怪と人間の戦いをハイテンションに描き出す。「オカルト」「SF」「陰陽道」「格差社会」「少年犯罪」「報道被害(メディアスクラム)」「レベル・ミュージック」etc……様々なモチーフが混在する驚愕の映像世界、その内容とは!?

ポレポレ東中野にて、絶賛公開中
2011年3月より京都シネマ、シネマート心斎橋で公開決定

 | 
あなたがニート・無職・ヒモ・その他もろもろのうだつの上がらない無能な人間だとしよう。あなたが日々世の中に対してむかついていることは全部、この映画の中に出てくる!
主演は(昔、高円寺までライブを観に行ったらステージでゲロを吐いていた)オシリペンペンズの石井モタコ。監督は、前作『おそいひと』で全国のヒマな映画ファンを唸らせた柴田剛。そして音楽にneco眠る、ELEKTRO HUMANGEL、ABRAHAM CROSSなど、昼から街をうろついていれば1度はすれ違っていそうな奴らが大集合。もはや観ただけで職を失う危険性すら漂う、究極の無職映画が誕生したのだ!

石井モタコの役どころはDV気味の彼女を持つヒモ。登場シーンで早速「やったね! 下着姿の女性登場!」と思っていると、振り返ったのはブリーフをはいた石井モタコだったという、ルーズな生活感をかましてくれる。
相棒は『バチアタリ暴力人間』(監督:白石晃士、笠井暁大)の山本剛史演じる、口が達者なホームレス。2人はスジ者にしか見えないスキンヘッド陰陽師・安倍晴明の子分にされ、京都の街を守るため悪霊と戦う。
悪霊は黒柳徹子が屋久杉になったような凄いビジュアルなのだが、その実体は今の日本を覆う「空気」と言っていいだろう。コンプライアンスを重視し、健康増進に努め、マナーからルールへ変わり、整列乗車に協力して、誰も彼もが不機嫌そうなツラで、マスクをしてぎゅう詰めの満員電車に乗り込む……、そうあの雰囲気が悪霊なのだ!

市役所の職員が公園や駅前からホームレスを排除する代わりに、この映画では分かり易く金属バットを持った中学生が日々ホームレス狩りに励んでいる(悪霊の仕業)。仕事やめたいけどやめられない、と言って泣き出す彼女もいれば(悪霊の仕業)、仕事のミスに怒り狂う顧客もいる(もちろん悪霊の仕業)。
悪霊はTV局を使って勢力を拡大し、そこには芸能活動の傍らホームレス狩りにいそしむカリスマ中学生も出てくる。芸能リポーターは「憤激リポート」を繰り返し、叩ける奴は心ゆくまで叩かれる。

最近の世間のルール重視と裏腹に誕生した「叩き」を裏テーマに据えているのも、この映画のおもしろいところだ。ちょっと前なら朝青龍や、エリカ様だろうか、少しでもはみ出た人間は徹底的に叩かれ、バッシング報道にさらされる。私人であっても関係なく、ブログに「問題」があれば、徹底的に糾弾され炎上する。いつの間にか始まったこの世間による私刑の裏には、悪霊の手先となった「名無しさん」達がいたのだ!

そこで、安倍晴明が昼からぶらぶらしているヒーマニストを使って世界にバランスを取り戻すのだが、そこに第3の刺客、危ない赤軍派みたいな青年が出てくる。彼は元少年犯罪者なのだが、彼が自分の「罪と罰」にどうケリをつけていくのかが、この映画のもう1つの柱といえば柱になっている。とにかく彼が貧乏臭くて、昭和な感じなのがいい。彼の保護司として、前作『おそいひと』の主人公スミダさんが出て来るのもうれしかった。

それにしても、とにかくこの映画は観ていて筋がよく分からない。というか、今チラシを見ていたら、悪霊だと思って観ていた加藤the catwalkドーマンセーマンは「長年地球征服を目論んでいた宇宙の妖怪」で、安倍晴明も「密かに地球に降り立ったギャラクシー・フォースのリーダー」だったらしい。ってそんなの観てても全然分かんねーよ! いや! 分からなくていいのです。
モタコの相棒のホームレスが公園で演説をしている時に集まってくる若者たちの顔。あの反社会性がジャージャー流れ出すツラ構えを眺めているだけで、「ああ、日本もまだ捨てたもんじゃないな」という気持ちになってくる。今の日本に必要なのはヒーマニティー、やっとそういう映画が日本にも出現した。文句なしの無職文部省推薦映画。全てのヒーマニストは上下ジャージで映画館に駆けつけて欲しい。

文=ターHELL穴トミヤ

『堀川中立売(ほりかわなかたちうり)』
ポレポレ東中野にて、絶賛公開中
2011年3月より京都シネマ、シネマート心斎橋で公開決定

(C)2010 SHIMA FILMS
監督=柴田剛
製作総指揮=志摩敏樹
出演= 石井モタコ(オシリペンペンズ)、山本剛史、野口雄介堀田直蔵、祷キララ、秦浩司、清水佐絵

企画・製作・配給=シマフィルム株式会社
宣伝=ブラウニー

2010年|HD|日本|カラー|123分45秒|

関連リンク

映画『堀川中立売』公式サイト

関連記事

第2次世界大戦をアメリカ軍として戦った日系人たちがいた! 収容所から出兵し、ヒーローとして帰還した彼らの歴史とは?! 映画『442日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍』公開中!!

anahell.jpg
ターHELL 穴トミヤ  ライター。マイノリティー・リポーター。ヒーマニスト。PARTYでPARTY中に新聞を出してしまう「フロアー新聞」編集部を主催(1人)。他にミニコミ「気刊 ソーサー」を制作しつつヒーマニティー溢れる毎日を送っている。 http://sites.google.com/site/tahellanatomiya/
 |