本家三行広告 2 ミストレスランド 2 worldcryptobinary 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
(C)2015,BPG Releasing,LLC.All Rights Reserved.

WEB SNIPER Cinema Review!!
『死ぬまでにしたい10のこと』『エレジー』イサベル・コイシェ監督作品
ニューヨークの売れっ子書評家ウェンディ(パトリシア・クラークソン)の順風満帆な人生は、ある日あっけなく崩壊した。長年連れ添った夫が浮気相手のもとへ去ってしまったのだ。失意のどん底で喘ぐ中、車を運転できないとという現実に直面したウェンディは、インド人タクシー運転手ダルワーン(ベン・キングズレー)のレッスンを受け始める。ダルワーンは伝統を重んじる堅物だったが、人種も文化も宗教も異なる彼との出会いは、ウェンディの心に新たな風を呼び込んでいく――

8月28日(金)TOHOシネマズ 日本橋&TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開!
 | 
「もう2回イったよ」ええ?!「射精なしでイケるんだ。ヨガの成果だよ」ええ?ええ?!「木曜日にまた会おう、今度は射精するよ」そのヨガ習いたい! そんな銀行家の男が出てくる。主人公(パトリシア・クラークソン)は初老の書評家。21年つきそった夫に突然別れを切り出され、取り乱した挙句、それでも捨てられ、何か新しいことを始めようと、免許を取って娘に会いに行くことを決意する。さすがNYなだけあり、教官としてやってきたのはターバンを巻いてヒゲを生やしたシク教徒(ベン・キングズレー)だった。監督は『死ぬまでにしたい10のこと』『あなたになら言える秘密のこと』『エレジー』のイザベル・コイシェだ。

(C)2015,BPG Releasing,LLC.All Rights Reserved.

本作のパトリシア・クラークソンはひたすらにみじめで、そこがいい。夫に捨てられてみじめだし、その修羅場を他人に見られてみじめだし、なにより自分はまだヨリを戻せると信じてるんだけど、まわりの人間はもう無理だと知っている。彼女を見てると「ああ、みじめなのは自分だけじゃなかったんだなあ」と思う、そこには誰もが経験する、人から拒絶される悲しみが漂っている。
もとはいえそこで大冒険に出るでもなく、彼女は娘に会ったり、仕事をこなしたり、紹介された男とデートしてみたり(それが冒頭のヨガ男)、運転教習を始めてみたり、日常の中で少しづつ気分を変えていく。そして映画が終わる頃には、人生が少しだけ新しくなっている。この過剰なことのなにもない感じが、まさにイザベル・コイシェの作品らしい。

(C)2015,BPG Releasing,LLC.All Rights Reserved.

ベン・キングズレーはといえば、『エレジー』のエロ教授とはうって変わり、真面目で不器用、おまけに英語までたどたどしい移民のシク教徒を演じている。その訛り方がかえって独特の説得力を醸し出していて、目をつぶって声だけ聞いているとどことなくダライ・ラマ......。とはいえそこは男と女、新たなる恋が芽生えるのが映画の常でしょう! と思っていたらパトリシアに「あなたは誠実な私の希望の星」とか言われて、色気を出すのを禁じられてしまうんですね。だけど彼女は、一方で銀行家の白人男性とヨガセックスをしているわけです。妹には「男をつなぎとめるには娼婦のマネもしなきゃだめよ」なんてバカ話をされて笑ってるわけです!それがなんで、ベン・キングズレーには適用されないの!ずるいでしょ!
と言いつつ、このパトリシアの気持ちも、なんとなくわかる。妹とのバカ話では笑っていた彼女だけれど、荷物を取りに来た夫相手に、その娼婦の技を繰り出してみせるシーンにはハッとさせられる。この映画で主人公が習っているのは教習だけじゃない。離婚によって自信を失ってしまった人間関係もまた、一から習い直そうとしている。だからどんなアホなことでも、もしかしたら......と試してしまう、それは相当しんどいにちがいない。だからセックス抜きの男女の関係という幻想をシク教徒のベン・キングズレーに押し付けたかったんじゃないか。でも男からしたらそんな役割を負うのは嫌なわけです!ぜったい嫌なわけです!私はぜったい嫌なわけです! そんな恐ろしい場所に追いやられないためには、やはり普段から性欲をオープンに、エロ、下世話、下半身丸だしで行動していなければいけないのだ!と危機感を新たにしつつも、あれは好みじゃないベンに釘をさすための、体のいい断わり文句だったのかとも思う......。ぜひみなさんの意見も聞いてみたいところです。

(C)2015,BPG Releasing,LLC.All Rights Reserved.

一方ベン・キングズレーにも波乱が巻き起こり、かくまっていた家族に移民局の手が伸びてきたり、さらには一度も会ったことのない女性と結婚して、NYの家で一緒に暮らすことになったりする。サリー姿でやってきた新妻(サリター・チョウドリー)は英語も喋れず家に引きこもってしまい、ベンはどうしていいかわからない。詩の朗読をしてみたり、花を買ってみたり、こんどは彼が「理想の夫婦」をパトリシアから学ぶことになる。そんな新妻もやがてアメリカでの生活を会得し始めて、どうやらこの映画では誰もが何かを学ぶらしい。そして学んだ先には新しい人生があり、新しい色、パトリシアの赤い新車や、チョウドリーのエメラルドグリーンのサリーが待っている。観終われば誰しも何かを習いたくなってしまうであろう本作。あなたは何を習いたいですか!?という一本になっているのでした。私ですか?もちろんヨガです!!!!

文=ターHELL穴トミヤ

ありのままの自分と向き合って、再びまっさらな私になる――
まわり道のその先に、きっと"しあわせ"が待っているから。


『しあわせへのまわり道』
8月28日(金)TOHOシネマズ 日本橋&TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開!

(C)2015,BPG Releasing,LLC.All Rights Reserved.
原題=『Learning to Drive』
監督=イザベル・コイシェ
出演= パトリシア・クラークソン、ベン・キングズレー、ジェイク・ウェバー、グレイス・ガマーターシャ、サリタ・チョウドリー
配給= ロングライド

2014年│アメリカ│英語│90分│アメリカン・ビスタ│カラー│音声5.1ch

関連リンク

映画『しあわせへのまわり道』公式サイト

関連記事

イタリアの田舎、そのダサさと垢抜けなさの奥から突如出現する美しいイメージに驚く。それはいにしえの壁画のように根源的で、力に満ちていながら、映画でしか表現できない 映画『夏をゆく人々』公開中!!

anahell.jpg
ターHELL 穴トミヤ  ライター。マイノリティー・リポーター。ヒーマニスト。PARTYでPARTY中に新聞を出してしまう「フロアー新聞」編集部を主催(1人)。他にミニコミ「気刊ソーサー」を制作しつつヒーマニティー溢れる毎日を送っている。
http://sites.google.com/site/tahellanatomiya/
 |