女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
“本”と私たちの新しい関係を巡って
As to our new relationship with“book”

海外雑誌との付き合い方

文=ばるぼら

昨今ささやかれている出版不況ですが、本が売れていないのではなく、雑誌が売れていないというのが実情です。あまり元気がない日本の現状はさておき、では海外の雑誌はどうなっているのでしょうか。インターネットが普及した現在の海外雑誌との付き合い方を、ネットワーカーばるぼらさんにご案内いただきます。
『Baby Baby Baby』
 | 

少し前書き。日本で海外の雑誌を読む、という行為についての革命的だったと思える出来事をまずあげてみよう。一つは1995年、渋谷タワーレコードの新装開店と同時に、上の階に新しく出来た「タワーブックス」の登場。それまで日本で洋雑誌一冊買うのに1500〜3000円は当り前、という台所事情に厳しい価格設定だったのが、ここでは1000円前後だったりする。これはCDと同じ自分達の直輸入ルートを使って価格を抑えているため。

次はもちろんインターネットの登場であるが、わかりやすいのはAmazonが雑誌を扱い始めたこと。本家Amazon.comが2001年10月(日本Amazon.co.jpは2004年9月にサービスを開始)に開始して以降、より簡単に、より広範囲に拡がった(なお2008年からAmazon.comは円での決済が可能になったけども、もともとクレジットカードを駆使すれば個人輸入が可能だった)。日本の輸入販売業者の数が限られているため、そこが仕入れなかった雑誌を入手するのは手間だったが、インターネットの登場でいくらでも別の手段が得られるようになった。

2008年7月末に日本の数少ない洋雑誌の輸入会社だった「洋販(YOHAN)」が自己破産して、一時は冬の時代がくると予想されていたけども、1年経った現在、思ったほど打撃を受けてないように感じるのは、洋販が扱っていた雑誌類を買う代替手段を既にいくつも知っていたせいだろうか。Amazon、紀伊国屋書店、Fujisan.co.jp、アメリカンアパレルストア、マガジンマートをはじめ、選択肢は少なくない。

『Baby Baby Baby』


話は少し変わって。そうした大型店とは違う、中小規模の書店が独自に輸入している雑誌の方が、個人的には面白い。最近買った『Baby Baby Baby』は、去年辺りから日本でも話題になっていたメキシコのガーリーファッション誌。版元はもともと2001年から『celeste』というモード誌を出していて、『Baby〜』の方はそれの若者文化版として別に創刊された。ほぼ写真とイラストのみで、とにかく女の子ばっかりの写真が最高。去年読んだ『mankind mag』から文章を抜いて写真だけにした場合、近いテイストが出るかもしれない。

当然ながら世の中には一生かかっても読みきれない量の雑誌があるので、全部を読むことは早々に諦めて、自分のアンテナに引っかかったものだけ入手する方が健康とお財布にいい。ということで、ここでは最近気になる洋雑誌をいくつか紹介する。入手方法は各自で探して欲しい。輸入してる日本のショップもある。


『NOBROW』

最新号は1号。年2回発行。イラストレーション/グラフィック雑誌。1号は世界中から24人のアーティストを集めて描かせた神様&怪獣特集。ヤバカワイイ。
『Loops』

最新号は1号。イギリスの音楽誌。出版社のFaber & Faberとインディ・レーベルDomino Recordsが制作。
『jacques』

最新号は1号。ハイエンド・エロティック・ファッション雑誌。生の女性を見せるためすべてフィルム(非Photoshop)で撮り下ろしてるのがこだわり。夏に2号が出るのでそろそろ。
『The Ride Journal』

最新号は2号。自転車雑誌。以前の号をPDFで配布、というスタイルが珍しい。いや、そのうち珍しくなくなるのかもしれない。現在日本でも自転車ブームだが、ゴテゴテの通販情報誌ではない、こういうグラフィカルな雑誌が出れば面白そう。
『picnic』

最新号は3号。年2回発行。イスラエルの写真/グラフィック雑誌。テキストはほとんどないので楽。
『Word Of Magazine』

最新号は3号。オンライン発行。インドネシアのカルチャー雑誌。毎号PDFで配布されているのだが、インドネシア語なので、読める人以外は「多分こう書いてあるんだろうな」と眺めて楽しむのが吉。
『QUOTATION』4号
そういえば最近『QUOTATION』という雑誌の4号が書店に並んでいた。この雑誌はよく洋雑誌を取り上げており、創刊号から買っていたけども、誌面から発せられる「海外にはクリエイティヴな出来事が一杯待っている」という90年代初頭までなら通用した海外信奉と幻想のノリがあまり好きではなく(いや、創刊号などは増刷するほど売れていたようなので、まだ幻想ではないということか)、ついに買うのをやめてしまった。ただ、5号からはリニューアルされるようなので、どのような誌面になるのか楽しみではある。

ブログの流行以降、海外翻訳ネタのウェブサイトが増加したことで、日本人が海外情報をかつてないほど身近に得ている状況にあると思う。かつて自称クリエイターがいち早く海外情報を密輸し、元ネタにすることで脚光を浴びるような時代があったが、さすがにそれは通用しなくなってきただろう。ならば今、単なる情報ソースとしてではなく、趣味嗜好に偏った商品として楽しめる洋雑誌の情報があると便利だと考えている。


文=ばるぼら


関連記事

“本”と私たちの新しい関係を巡って 

“ZINE”≠同人誌・ミニコミ?
“ZINE”≠ART BOOK?



man.gif ばるぼら ネッ トワーカー。周辺文化研究家&古雑誌収集家。著書に『教科書には載らないニッポンのイ ンターネットの歴史教科書』『ウェブアニメーション大百科』など。なんともいえないミ ニコミを制作中。

「www.jarchive.org」 http://www.jarchive.org/

 | 
09.07.26更新 | レビュー  > 
文=ばるぼら |