女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー『レズビッチ・ライジング 恥辱の蜜汁が飛び交う羊たちの淫虐』(レズれ!)
特選AVレビュー『女教師in...(脅迫スイートルーム) 涼川絢音 』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『脱がされかけたデニムで足がもつれ逃げられず半尻のままハメられた巨乳女 ~逃げきれる寸前だった無念の玄関潮吹きSEX~』(NATURALHIGH)
特選AVレビュー『世界弾丸ハメドラー ラスト 早川瀬里奈』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第2回
パッションと運動のDIYメディアの歴史『日本のZINEについて知ってることすべて』編著者=ばるぼら、野中モモ 文=三木学
特選AVレビュー『男壊世代/君色花音』(光夜蝶)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【39】『やさしくおかして』 著者=あまゆみ(富士美出版)
特選AVレビュー 『エクセレント ビューティー』(素人onlyプラム)
特選AVレビュー『そう、その目でその喉で...涙ながらに尺りなさい/栄川乃亜 』(ワープエンタテインメント)
2ページまんが 酒場の女【13】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年11月号
人気店所属の注目キャストに突撃! パーソナリティ特別予習インタビュー 東京・新宿「ロボットデリヘル」チナツさん編
争えぬ淫獣の血に縛られて......禁断相姦の魔縄が紡ぐ愛と情痴の寓話『~緊縛~ 9 蓬莱かすみ×原美織』(大洋図書)発売!!
村上裕一のゴーストテラス 第61回
乙女趣味のドウェイン・ジョンソン、携帯の留守電はスパイスガールズだ! 映画『セントラル・インテリジェンス』公開中!!
特選AVレビュー『女装娘アナル倒錯 陵辱テアトル痴態拡散、危険な発情期』(シネマジック)
ヤリヤリでキラキラな青春なんて妄想だ! でもできるなら一回くらい経験しといたほうがいい。映画「青春夜話」公開中!!
特選AVレビュー『AV女優あい変貌』(PINKARK)
シリーズ第3弾! 至高の被虐女優「神納 花」が今、満を持して登場!! 『女囚幻想 神納花』(大洋図書)
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 Vol.44(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.38(ミリオン出版)
LOVE LADY 2018年1月号(大洋図書)
人妻密会生撮り人(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2018年1月号(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年1月号(ミリオン出版)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2018年1月号(大洋図書)
いんらん三十路妻四十路妻(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2018年1月号(ミリオン出版)
悶え泣く四畳半妻(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
Book
『日本のZINEについて知ってることすべて』(誠文堂新光社) 編著者:ばるぼら,野中モモ
『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally)
エロ語呂日本史年号』(パブリブ) 著者=江口五郎
『フランスの色景 ―写真と色彩を巡る旅』(青幻舎) 編著=港千尋、三木学
『女の数だけ武器がある。たたかえ! ブス魂』(幻冬舎) 著者=ペヤンヌマキ
『うちの娘はAV女優です 』(幻冬舎) 著者=アケミン
『ゲスママ』(コアマガジン) 著者=神田つばき
『fetish』(光文社) 著者=益若つばさ
『生ける屍の結末――「黒子のバスケ」脅迫事件の全真相』(創出版)
『グラマー裸婦ポーズBOOK Vol.2』(大洋図書) 
『革命のつくり方』 著者=港千尋(インスクリプト)
『一〇年代文化論』 著者=さやわか(星海社新書)
『盆おどる本 --盆踊りをはじめよう!』 編集=藤本智士、竹内厚(Re:S [りす])(青幻舎)
『20世紀エディトリアル・オデッセイ: 時代を創った雑誌たち』 (誠文堂新光社)著者=赤田祐一、ばるぼら
『夢、ゆきかひて』(白水社) 著者=フィリップ・フォレスト
『アイドル楽曲ディスクガイド』(アスペクト) 編者=ピロスエ
『消されたマンガ』(鉄人社)著者=赤田祐一・ばるぼら
『たたかえ!ブス魂 ~コンプレックスとかエロとか三十路とか~』(ベストセラーズ) 著者=ペヤンヌマキ  
『【復刻版】谷ナオミ引退記念写真集 さよならナオミ 』(マガジンランド)  写真=河合孝雄
『グラマー裸婦ポーズBOOK』(大洋図書)  写真=田村浩章
『AKB商法とは何だったのか』(大洋図書)   著者=さやわか
『蛇崩、交差点で』 (大洋図書)  著者=藤たまき
『「監督失格」まで: 映画監督・平野勝之の軌跡』(ポット出版) 著者=平野勝之・柳下毅一郎
『お尻でエッチしたいの ~実践から学ぶアナルセックス入門~』(三和出版) 著者=りえ坊
『彼女たちの売春(ワリキリ) 社会からの斥力、出会い系の引力(扶桑社) 』著者=荻上チキ
『だって、女子だもん!!: 雨宮まみ対談集(ポット出版)』著者=雨宮まみ他
『キテレツ洋書ブックガイド 世界珍本読本』(社会評論社)著者=どどいつ文庫
「GIRL'S STAR★Vol.2」(グライドメディア)
『おと☆娘(おとニャン)VOL.8』(ミリオン出版)
『若葉の -少年期-』 (大洋図書)  原作=橘紅緒 イラスト=北畠あき乃
『パパ'sアサシン。~龍之介は飛んでゆく。~』(大洋図書)  著者=SHOOWA
『人間仮免中』(イースト・プレス)  著者=卯月妙子
『美少女ゲーム声優のお仕事』(ミリオン出版)
『希望論―2010年代の文化と社会』(NHKブックス No.1171)  著者=宇野常寛、濱野智史
『ティム・ガンのゴールデンルール』(宝島社)  著者=ティム・ガン
『女子をこじらせて(ポット出版) 』 著者=雨宮まみ
『えんどうくんの観察日記』(大洋図書)  著者=ハヤカワノジコ
『全米No.1ファッションアドバイザーが教える 誰でも美しくなれる10の法則 』 (宝島社) 著者=ティム・ガン/ケイト・モロニー
「いま集合的無意識を、」 著者=神林長平 (『S-Fマガジン 2011年 8月号』/早川書房 所収)
『正しい貧乏青年の食卓』(ポット出版)  著者=ライノ曽木
『STEINS;GATE─シュタインズゲート─ 円環連鎖のウロボロス(1)』 (富士見ドラゴン・ブック)  著者=海羽超史郎
tameiki_index.jpeg
『「ガンダム」の家族論 』(ワニブックスPLUS新書)  著者=富野由悠季
tameiki_index.jpeg
セックスメディア30年史欲望の革命児たち 』(ちくま新書)  著者=荻上チキ
tameiki_index.jpeg
『突然、僕は殺人犯にされた?ネット中傷被害を受けた10年間(竹書房)』著=スマイリーキクチ
tameiki_index.jpeg
『構造の原理(アトリエサード)』 著者=林良文
tameiki_index.jpeg
『戦後エロマンガ史』(青林工藝舎)著者=米沢嘉博
tameiki_index.jpeg
『神話が考える (青土社)』 著者=福嶋亮大
tameiki_index.jpeg
『トゥー・エスプレッソ(太田出版)』著=高浜寛
tameiki_index.jpeg
『アニソンバカ一代?アニメ&特撮ソング史上最多555曲濃縮読本(K&Bパブリッシャーズ)』著者=キムラケイサク
tameiki_index.jpeg
『Ex-formation はだか(平凡社)』 著者=原研哉+武蔵野美術大学 原研哉ゼミ
tameiki_index.jpeg
『劇画家畜人ヤプー【復刻版】(ポット出版)』著者=石ノ森章太郎 原作=沼正三
tameiki_index.jpeg
『愛の小さな歴史(株式会社インスクリプト)』港千尋=著
tameiki_index.jpeg
『絶対君主症候群 (日本文芸社)』著=イワシタ シゲユキ
tameiki_index.jpeg
『杉浦康平のデザイン』(平凡社新書) 著者=臼田捷治
tameiki_index.jpeg
『手塚治虫エロス1000ページ(INFASパブリケーションズ)』上下 著=手塚治虫
tameiki_index.jpeg
『狂人失格(太田出版)』著者=中村うさぎ
tameiki_index.jpeg
『月刊ニュータイプ 2010年3月号 The 300th ANNIVERSARY SPECIAL(角川書店)』
tameiki_index.jpeg
『シューゲイザー・ディスク・ガイド(株式会社ブルース・インターアクションズ)』
tameiki_index.jpeg
『ザ・エディット/エディット・ミュージック・ディスク・ガイド(ブルース・インターアクションズ)』 著者=エディット・カンファレンス
tameiki_index.jpeg
『セカイ系とは何か ポスト・エヴァのオタク史』 (ソフトバンク新書)著者=前島賢
tameiki_index.jpeg
『歌舞伎町で待ってます―風俗嬢れもんの青春物語(メタモル出版)』著者=牧瀬 茜
tameiki_index.jpeg
『RE:EV(ソニクネイション)』編集・発行=さやわか
tameiki_index.jpeg
『15×24(集英社)』 著者=新城カズマ
tameiki_index.jpeg
『禁断異系の美術館2 魔術的エロスの迷宮(書苑新社)』 著者=相馬俊樹
tameiki_index.jpeg
『VICE A FILM ISSUE(Vice Japan)』
tameiki_index.jpeg
『溜息に似た言葉?セリフで読み解く名作(ポット出版)』著者=岩松了
『小妻容子秘画帖 豊艶の濫り(大洋図書)』著者=小妻容子
『エロスの原風景 江戸時代?昭和50年代後半のエロ出版史(ポット出版)』著者=松沢呉一
『懺悔録?我はいかにしてマゾヒストとなりし乎?(ポット出版)』著者=沼正三
『マンガ論争勃発2(マイクロマガジン社)』編著=永山薫/昼間たかし
『姉と女装とエロ漫画家(富士美出版)』 著者=幾夜大黒堂
『化物語(講談社)』 著者=西尾維新
『切腹之書 第二号(しまや出版)』 製作=早乙女宏美
『レッド(講談社)』 著者=山本直樹
『月光橋はつこい銀座(幻冬舎)』 著者=イシデ電
『灰色猫のフィルム(集英社)』 著者=天埜裕文
『いつまでもデブと思うなよ(新潮社)』 著者=岡田斗司夫
『儚い羊たちの祝宴(新潮社)』 著者=米澤穂信
『パンドラvol.2 SIDE-B(講談社)』
『銭ゲバ(幻冬舎)』 著者=ジョージ秋山
『真理先生(青林工藝舎)』 著者=根本敬
『ディスコ探偵水曜日(新潮社)』 著者=舞城王太郎
『素っ頓狂な花(小学館)』著者=武嶌波
『Hang Reviewers High(ミニコミ)』 著者=ソメル
『ガラスの仮面 /43(白泉社)』 著者=美内すずえ
『定本 宮本から君へ /1(太田出版)』著者=新井英樹
『百舌谷さん逆上する/2 (講談社)』 著者=篠房六郎
『日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で(筑摩書房)』 著者=水村美苗
『ONE PIECE/52(集英社)』 著者=尾田栄一郎
『最後の性本能と水爆戦(ワニマガジン社)』著者=道満晴明
『拡散 上・下(エンターブレイン)』著者=小田ひで次
『ストーリーメーカー 創作のための物語論(アスキー・メディアワークス)』 著者=大塚英志
Striptease de Japan 『SdJ 4(Round Stage)』 編集人=樫間慎一
『蟹工船 1巻(新潮社)』漫画=原恵一郎 原作=小林多喜二
『かんなぎ/ 1(一迅社)』 著者=武梨えり
『アーキテクチャの生態系 情報環境はいかに設計されてきたか(NTT出版)』 著者=濱野智史
『青春パンチ(上) (集英社)』 著者=小藤 まつ
『センネン画報(太田出版)』 著者=今日マチ子
『生活 / 1(青林工藝舎)』 著者=福満しげゆき
『世界制服 / 1(小学館)』 著者=榎本ナリコ
『大金星(講談社)』 著者=黒田硫黄
『リバーズ・エッジ 愛蔵版(宝島社)』 著者=岡崎京子
『PLANETS vol.5(第二次惑星開発委員会)』発行人=宇野常寛
『不可能性の時代(岩波書店)』著者=大澤真幸
『リアルのゆくえ おたく/オタクはどう生きるか(講談社)』著者=大塚英志/東浩紀
『漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 上巻・視点 (1)(ピアノ・ファイア・パブリッシング)』著者=泉 信行
『ケータイ小説的。"再ヤンキー化"時代の少女たち(原書房)』 著者=速水健朗
『NYLON100% 80年代渋谷発ポップ・カルチャーの源流』 著者=ばるぼら 監修=100%Project
『ゼロ年代の想像力』 著者=宇野常寛
『オンナノコになりたい!』 著者=三葉
『SとM』 著者=鹿島茂
『世界のサブカルチャー』 監修=屋根裏
『娼婦学ノート』 著者=伊藤祐作
00.01.01更新 | レビュー  > 
WEB SNIPER's book review
同人誌、ミニコミ、リトルプレス 自主制作出版史1960~2010年代
これまで国内で自主制作されてきたZINE(ジン/同人誌、ミニコミ、リトルプレス)を総括する初の試み。日本ZINE文化に詳しい著者陣が年代とテーマごとに資料を分類、制作時の状況や成り立ちを丁寧に解説していく。
17.12.02更新 | レビュー  > 
三木学 |
WEB SNIPER's book review
長年にわたり総括されることのなかったチップチューンをゲーム音楽史の観点から再評価
アーケードゲーム、ファミコン、ゲームボーイなど、現在ではレトロゲームと呼ばれるゲーム機の内蔵音源チップから生まれた音楽ジャンル「チップチューン(Chiptune)」。 その誕生から黎明期の状況、国内外の現役のアーティストたちの活動などを、膨大な資料と関係者への取材をもとに明らかにする一冊。
17.10.21更新 | レビュー  > 
三木学 |
WEB SNIPER's book review
「エロ語呂暗記法」シリーズ第2弾!!
伝説の珍本『エロ語呂世界史年号』が出てから7年、ついに待望の日本史版が登場! 覚えにくい年号を卑猥な言葉で語呂合わせして覚えるという勉強法は、果たして受験生を救うのか――。
17.07.15更新 | レビュー  > 
文=ターHELL穴トミヤ |
WEB SNIPER's book review
立体化によって初めて解き明かされるフランスの色彩
写真家・港千尋がフランス各地で撮影した風景、街角、建物、食卓、室内の写真を色彩分析ソフト開発者である三木学が立体的に分析。文化・科学の両面的アプローチにより、今まで知られてこなかったフランスの日常風景に潜む「色」の豊かな世界や配色の法則を読み解く一冊。
17.05.21更新 | レビュー  > 
大野左紀子 |
WEB SNIPER's book review
全女性必読のコンプレックス克服記
ブス、地味、存在感がない、女が怖いetc.......。コンプレックスだらけの自分を救ってくれたのは、アダルトビデオの世界だった――。生きづらい女の道を様々な角度から見直してポジティブに乗り切るための"気づき"に溢れたエッセイ。
17.02.19更新 | レビュー  > 
大野左紀子 |
WEB SNIPER's book review
現代における性意識の最先端。
「親公認」であることが売れるAV女優の必須条件となった今、「カラダを売る仕事」をめぐる親子関係、価値観の変容を10人のAV女優のインタビューから浮き彫りにした衝撃作。
17.01.24更新 | レビュー  > 
文=遠藤遊佐 |
WEB SNIPER's book review
ママ38歳、愛よりも、性。
母なのに、子宮を喪ったのに、「まだ女なのか」私は肉体で確かめたい――。セックスレス、子宮頸癌、離婚、銀行勤務、出会い系、緊縛モデル、AV出演......渇望に突き動かされ、もがきながら性を追いかけた神田つばき、人生の記録。
16.10.26更新 | レビュー  > 
文=遠藤遊佐 |
WEB SNIPER's book review
フェティッシュで「おしゃエロ」なつばさワールド!
エロ、ゴシック、ガ―リー、ホラーが幼少期から大好きだったという益若つばさが、自らの「フェティッシュ」な趣味を全開にして挑んだ写真集。 グラビア本でもスタイルブックでもない、妖しくて少し変態チックで「おしゃエロ」......そんな独特のつばさワールドをご覧下さい!
15.08.04更新 | レビュー  > 
文=ゴールドマン |
WEB SNIPER's book review
「黒バス」脅迫犯の獄中手記!
大きな社会問題を引き起こした「黒子のバスケ」脅迫事件の渡邊博史被告が獄中で書き下ろした衝撃手記。裁判では語られることがなかった1年余にわたる犯行の詳細や事件の真相が、この本によって初めて明らかになる――。
15.07.28更新 | レビュー  > 
文=東京ゆい |
WEB SNIPER's book review
肉感的な女性美を追求した
美術書なのに官能的な熟女ヌードデッサン集
第2弾!
大好評を博した『グラマー裸婦ポーズBOOK』(大洋図書)の第2弾が発売に。今回はカリスマ的美熟女AV女優・翔田千里さんをモデルに起用し、オールカラーで写真も大きく見やすい/ひとつのポーズを別アングルからも撮影/肌の質感、肉のうねりにこだわった鮮明な印刷/乳房、腹部・臀部などの肉感的なパーツアップも収めるなど注目のポイントが盛りだくさんで約200カットも収録! デッサンのための資料としてはもちろんのこと、経産婦のヌード集として、はたまた翔田千里さんの写真集としても貴重な一冊です。AVライターの沢木毅彦さんにレビューしていただきます!
15.02.15更新 | レビュー  > 
沢木毅彦 |
WEB SNIPER's book review
これからの対抗運動の創造的なありかたを
伝える希望の書
今年3月に台湾で起きた学生による台湾立法院(国会)占拠。この事件は代表制民主主義への危機感を背景にたちまち全土に拡大し、非暴力と組織力による"革命"の歴史に残る成功例となった。その現場に立ち会った港千尋による、多数の写真を交えた克明なレポート。
14.12.14更新 | レビュー  > 
文=村上裕一 |
WEB SNIPER's book review
「今」を肯定的に捉える、希望のポップカルチャー論!
広大な領域に及ぶ二〇一〇年代の若者文化と社会について、「残念」という言葉の意味の変化を軸に読み解いてゆく、さやわか氏の手になる「希望のポップカルチャー論!」。『僕たちのゲーム史』(講談社)『AKB商法とは何だったのか』(大洋図書)の記憶も新しい著者の最新刊をめぐり、ばるぼら氏に論じていただきます。
14.09.07更新 | レビュー  > 
文=ばるぼら |
WEB SNIPER's book review
この夏、「盆踊りデビュー」してみませんか?
「盆踊り」がにわかに注目を集めているという。「今さら盆踊り?」という人もいれば、すでに参加している人もいるかもしれない。『あまちゃん』のテーマソングですっかり有名になった音楽家の大友良英が今年のフジロックで『あまちゃん音頭』を披露し、都心のど真ん中で盆踊りイベントが行なわれるようになっている。『盆おどる本』は、なぜ今、盆踊りなのか、素朴な疑問から出発し、盆踊りの魅力にはまるための入門書である。
14.08.09更新 | レビュー  > 
三木学 |
WEB SNIPER's book review
インターネットに足りないのは「編集」という武器だ!
数多くの雑誌を蒐集し、雑誌をとりまく文化にも詳しい著者が、20世紀に刊行した雑誌のなかから他のメディアにも影響を与えた雑誌を選んで解説する――。関係者の証言をはじめ関連資料を豊富に揃え、20世紀の雑誌年表も収録。雑誌の魅力をあますところなく伝える一冊!
14.06.15更新 | レビュー  > 
三木学 |
WEB SNIPER's book review
『さりながら』の著者による刺激的な日本論
漱石、中也、小林秀雄から大江健三郎、写真家畠山直哉まで、独自の美学を育んできた日本をフランス気鋭の批評家・小説家が見つめ返す――。「取り違えの美しさ」を読解の鍵とする、豊穣で刺激的な日本論。
14.04.10更新 | レビュー  > 
文=村上裕一 |
WEB SNIPER's book review
女性アイドル専門のディスクガイド
2010年から始まった「アイドル戦国時代」ブームを鑑みて、女性アイドルの歴史をディスクガイド本という形式で振り返るために制作されたの本書『アイドル楽曲ディスクガイド』。女性アイドルという概念が成立したとされる1971年の南沙織デビューから、本書出版の直近年である2013年まで、43年間の歴史を主要シングル850枚+アルバム100枚=計950タイトル、ジャケット付きで全てレビュー!!
14.03.14更新 | レビュー  > 
文=田口こくまろ |
WEB SNIPER's book review
マンガの「裏歴史」を辿れる1冊
マンガの世界には様々な事情によって、発禁や自主規制、単行本未収録となる、いわゆる「封印作品」が少なくありません。本書では戦前から戦後・現代まで、あらゆる時代の封印作品を取り上げています――。封印の理由や当時の世相について、さらにマンガ表現と規制問題についても切り込んだ1冊。全60作品以上を収録。
13.10.05更新 | レビュー  > 
文=ターHELL穴トミヤ |
WEB SNIPER's book review
生きづらい女の道をいかにポジティブに乗り切るか
AV監督であり、劇団「ブス会*」を主宰するペヤンヌマキが、エロの現場で働く自らの経験をもとにコンプレックス活用法を探る、半自伝的エッセイ。装画は元AV女優の漫画家・峰なゆか、帯コメントを寄せるのは、AVライター業にとどまらずさまざまな分野で活躍中のフリーライター・雨宮まみ! コンプレックスを武器に変えてポジティブに乗り越えていく、その生きざまに勇気づけられる一冊です。
13.09.15更新 | レビュー  > 
まな |
WEB SNIPER's book review
日活100周年記念出版
日活そして日本映画100年の歴史において、一時代を築いた日活ロマンポルノ。その中でも絶対的な存在感を残した"ヒロイン・谷ナオミ"。映画『花と蛇』(監督:小沼勝)から始まった谷ナオミにしか演じられない"SM"。そのSMの女王の魅力満載の引退写真集が34年ぶりに完全復刻――。
13.09.08更新 | レビュー  > 
文=安田理央 |
WEB SNIPER's book review
デッサンのための資料として買うも良し
風間ゆみの写真集として買うもまた良し
女性ヌードデッサンの基本ポーズを網羅したヌード図鑑の決定版。モデルに熟女AV界の人気女優・風間ゆみを起用し、スレンダーな女体ではなく豊かに熟れた女体の豊満な魅力をアピール。立ちポーズ/ひざをつくポーズ/椅子に座るポーズ/座りポーズ/寝ポーズの他、乳房・臀部などの肉感的なパーツアップを含めた約200カットを収録!!
13.08.12更新 | レビュー  > 
文=安田理央 |
WEB SNIPER's book review
現代日本は「アイドルの時代」だ!
総選挙後の未来を読み解く!
あなたは「AKB商法」という言葉をご存じだろうか。これは当代の人気アイドルであるAKB48を主に揶揄する際に使われる、つまりAKBを批判する言葉だ。ここでいう「商法」というのは、つまり「商売のやり方」のことである。しかし「○○商法」と複合名詞になると、多くの場合は否定的な意味合いを含む。したがってつまり、「AKB商法」という言葉は、AKBの商道徳に問題があると指摘しつつ、AKBの人気が虚栄であり、まがいものであるということまで示唆しようとしている――。批判の言葉を発端に、アイドル、日本のポピュラー音楽、さらには文化や経済までも視野に入れて語り出す、日本の"今"。
13.07.07更新 | レビュー  > 
文=村上裕一 |
WEB SNIPER's book review
心。身体、悲しみ、全部を ただ優しく包みたい......
家の近くの「蛇崩交差点」でいつもすれ違う、片思いの彼。いつも俯いている彼に片思いし続けてきた僕は、ある日、やっと言葉を交わすことができたのだが――。同性間で育まれた好意。その繊細な揺れを切なく描いた注目のBLコミック!!
13.06.03更新 | レビュー  > 
早川舞 |
WEB SNIPER's book review
ライトSMを学べば、カップルの愛がもっと深くなる!
緊縛などに代表されるハードなSMプレイではなく、一般的なカップルが気軽に行なえる「目隠しプレイ&ネクタイ等での縛り&言葉責め&スパンキング」などのソフトなプレイをイラストを使って紹介。著者の実体験に基づいて発せられる注意点の喚起や楽しみ方の着眼点にポイントあり!
13.05.05更新 | レビュー  > 
文=安田理央 |
WEB SNIPER's book review
膨大な作品群から監督自らがセレクトした35本を詳細解説
3年連続入選を果たした「ぴあフィルムフェスティバル」時代、コアなAVファンを狂喜させたAV時代、『由美香』をはじめとする自転車三部作、そして『監督失格』まで――。平野勝之氏の軌跡を「映像作家」という視点から捉えた1冊。
13.04.28更新 | レビュー  > 
文=安田理央 |
WEB SNIPER's book review
アヌスって本当に気持ちのいい穴なんです
本書は肛門の構造から心理的なケア、アナル攻略の実践手順だけでなくアナル性交においての危険性までを懇切丁寧に解説した知識&実践マニュアルです――。女性著者が肉体的な構造の解説からペニスを挿入するまでのプロセスをじっくりとに追い、アナルセックスの安全な実践方法を入念に説く。イラストを見ながら学べる親切設計の入門書!!
13.04.20更新 | レビュー  > 
文=小林電人 |
WEB SNIPER's book review
彼女たちは、なぜ「ワリキリ」を行なうのか?
出会い系メディアを通じて"ワリキリ"を行なう女性100人超にインタビューを敢行。語られる物語と膨大な統計データによって現代の売春の実像を浮き上がらせる――。気鋭の評論家によるルポルタージュ。
13.02.03更新 | レビュー  > 
文=東京ゆい |
WEB SNIPER's book review
じゃあ、どうしたら幸せになれるの!?
全国のこじらせ女子の心をわしづかみにした、雨宮まみの第二作。もてあましたくなる「女子」を語らせたら、この人!という5人を迎えての対談集。雨宮まみ+5人の女性が語る「こじらせ女子の幸せ」とは!?
13.01.06更新 | レビュー  > 
文=東京ゆい |
WEB SNIPER's book review
日本の本屋では見た事のない珍書達!
世界各国から収集した「キテレツな本」を販売している超カルト書店「とどいつ文庫」。その稀有な珍品の中より最も珍妙な書籍200冊を選出し、1冊のブックガイドに仕立てたら......。コレクション、写真集、アート、コミック、エロ、霊、映画、音楽、料理、ファッション、ガイドブック等、膨大なラインナップが貴方に語りかけてくるものとは!?
12.11.18更新 | レビュー  > 
文=ターHELL穴トミヤ |
WEB SNIPER's book review
気になるアイドルが盛りだくさんのミュージック・マガジン
自分の大好きなアイドルの情報を「雑誌」から得る幸せ――。旬のアイドルからコアなアイドルまで、独自のスタンスでアイドルをチェックし、盛り上げ、情報を発信する雑誌「GIRL'S STAR★」。第2弾となる今号では巻末特集にてモーニング娘。をフィーチャー。そのオリジナルな誌面作りの魅力について、自他共に認めるアイドル好きのイラストレーター、「御菓子司 なゝた」でお馴染みのナナタさんに語っていただきます!!
12.10.14更新 | レビュー  > 
絵=ナナタ |
WEB SNIPER book Review
100P超増量 4大新連載スタート!!
縞の下着セット、プリーツスカートなどなど様々な誰得付録で発売の度に「誰得www」殺到の雑誌「おと☆娘」がリニューアルしている!
漫画ページが100Pの大幅追加に加えて、新連載も4本スタート。全国の男の娘、男の娘好き紳士に向けてさらなるバーストを殺到させる決意にあふれる新装刊です。
12.08.15更新 | レビュー  > 
明美ゴモラ |
WEB SNIPER's book review
ともだちになる難しさ、ともだちでいる難しさが描かれるBLコミック
同級生から「マネキンくん」と呼ばれている無表情で無口な那智眞尋と、女子に絶大な人気を誇る人気者・真里谷梓。2人はお互いが一番大切で、一番の友達。けれど、真里谷には那智に言えない想いがあって――。 少年同士の不器用なコミュニケーションにBL的萌え要素が詰まった、ファン垂涎の注目BLコミック!!
12.07.29更新 | レビュー  > 
早川舞 |
WEB SNIPER's book review
父と息子の近親相姦を扱う(!?)異色BLコミック!!
高校生の龍之介は、常にモテる男前の父・ダニエルと二人暮らしをしている。 龍之介は知らされていないが、彼は14年前にダニエルがある女性から託された子どもだった。 気の置けない友達もいて、楽しい毎日を送る龍之介。 けれどダニエルには言えない秘密を抱えていて――。近親相姦の欲求がキュンキュンを加速させる、人気著者による禁断のBLコミック!!
12.07.01更新 | レビュー  > 
早川舞 |
WEB SNIPER's book review
"漫画界の最終兵器"卯月妙子、10年ぶりの最新刊!
夫の借金と投身自殺、自身が持つ統合失調症の悪化と自殺未遂、AV女優、漫画家としての活躍と苦悩......。波乱の人生を送ってきた著者が、36歳になって出会い、恋をした25歳年上の男「ボビー」。ケンカを繰り返しながらも2人は楽しく生きていくかに思われた。しかし――。卯月妙子が10年ぶりに放つ衝撃的なコミックエッセイ。 
12.06.11更新 | レビュー  > 
文=安田理央 |
WEB SNIPER's book review
前代未聞!? 美少女ゲームで活躍する声優のインタビュー集!!
美少女ゲームのキャラクターを演じる声優たちの"声"をまとめた本邦初のインタビュー集。第一線で活躍中の人気声優から新人まで総勢18組25名が、この仕事を志したきっかけやキャラを演じる上での努力、 将来の夢、今だから話せる収録秘話、意外なプライベートの素顔など、 世間ではあまり知られる機会のない「お仕事」の現実を語る――。気になる1冊を「美少女ゲームの哲学」でお馴染み、批評家の村上裕一氏がレビュー!!
12.04.22更新 | レビュー  > 
文=村上裕一 |
WEB SNIPER's book review
日本の現在に切り込む、若き俊英の徹底討論!
震災が露呈させたものとは何か? 情報社会とサブカルチャーの戦後から最先端までをふまえ、日常と非日常が交差する日本社会の現在を徹底分析する――。『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)の宇野常寛と『アーキテクチャの生態系』(NTT出版)の濱野智史が、ありうべき日本社会の姿を探り出すべく、迫真の対話を展開。
12.03.17更新 | レビュー  > 
文=しねあい |
WEB SNIPER's book review
全米ファッション界の重鎮ティム・ガンが教える
美しく品のある生き方
テレビ番組『プロジェクト・ランウェイ』をきっかけに、全米で大人気のファッションコンサルタントになったティム・ガン。本書では、そんな彼が自身の生い立ちに触れながら人生をクリエイティブに生きる秘訣をたっぷりと紹介。『プロジェクト・ランウェイ』の製作裏話やファッション界の大物たちのエピソードを交えつつ語られる、ユーモアたっぷりの愛ある毒舌とは......。
12.03.04更新 | レビュー  > 
文=雨宮まみ |
WEB SNIPER's book review
「女子」という生きづらさに真っ向から向き合う半生記!
WEBスナイパーでもお馴染みのAVライター・雨宮まみが放つ、怒濤の13万字! 非モテからなぜか「職業・AVライター」に――その曲がりくねった女子人生を赤裸々に描いた、全国のこじらせ系女子に捧ぐ平成こじらせガール漂流記。『モテキ』の久保ミツロウ(漫画家)氏との特別対談も収録!!
11.12.18更新 | レビュー  > 
文=東京ゆい |
WEB SNIPER's book review
細いうなじ、隠れたホクロ、繊細な手指の所作
高校生の津田は、ある日、席替えで無口で無表情な遠藤と席が前後になった。ささいなきっかけから交流が生まれ、今までまったく知らなかった遠藤が見えてくる。ほくろ、首、髪、ちょっとした表情の変化。けれど、もともと他人への関心が薄かった津田は、徐々に近づく遠藤との距離に焦燥感を覚え......。フェティッシュな視点が悩ましいBLコミック!!
11.11.12更新 | レビュー  > 
早川舞 |
WEB SNIPER's book review
どんな体型の人にもジャストフィットの服はある!
女性が美しくなるための教科書
大人気変身番組『ティム・ガンのファッションチェック』から生まれた話題の本。ニューヨークの名門デザイン学校「パーソンズデザインスクール」の元ファッション学部長全米で、現在は全米でひっぱりだこのファッションコンサルタントとして活躍するティム・ガンが、素敵な女性になるための服の選び方をやさ しく解説。賢い整理・賢い買い物をするための目からウロコのアドバイスがいっぱい!!
11.09.04更新 | レビュー  > 
文=東京ゆい |
WEB SNIPER's book review
我々とにとっての「外部」を驚くべき物語によって描いたSF小説
初音ミクを特集する『S-Fマガジン 2011年 8月号』の巻頭に掲載された神林長平の小説「いま集合的無意識を、」。インターネットにおけるコミュニケーションの向こうに集合的無意識の存在を見出し、批評的に描き出したこの作品から見えるものとは――。村上裕一氏のレビューをお届けします!!
11.08.11更新 | レビュー  > 
文=村上裕一 |
WEB SNIPER's book review
人生の様々なシーンに対応した心構え&食事法をこの一冊で
お菓子のカールを粉チーズの代わりに使ったスパゲティ「カールボナーラ」、ただでもらえる天カスをピザ風トーストに仕上げる「ドリームジャンボ宝カス」、お金がないときでも堂々と仲間と一緒にランチタイムを楽しめる「ほっかほっか亭 デラックス・ライス」(弁当の空き容器を使用、中身は全部ライス)、もやしで一週間食いつなぐレシピなどなど、馬鹿馬鹿しくも笑えるビンボー料理を全点写真付きで紹介。 雑誌「BURST」で連載されていた同タイトルに加筆・修正をほどこし単行本化。
11.07.31更新 | レビュー  > 
文=安田理央 |
WEB SNIPER's book review
絶賛の嵐を受けた想定科学ADVがファン待望のノベライズ!
その緻密かつ劇的なストーリーで絶賛の嵐を受けた、想定科学ADV『STEINS;GATE』がファン待望のノベライズ! 秋葉原を舞台に繰り広げられる時空を越えた物語が、ゲーム本編とは似て非なる世界線で語られる――。小説版とゲーム版の違いを軸に村上裕一氏がレビュー!!
11.07.24更新 | レビュー  > 
文=村上裕一 |
WEB SNIPER's book review
「ガンダム」世代は、どう家族と向き合えばいいのか?
結婚相手の選び方、妻の出産への覚悟、育児・教育の苦労。 数々の偶然のぶつかりあいの産物である家族とは、ちっとも安らぎの場ではなく、むしろ「修業」の場所だ――。 『機動戦士ガンダム』『伝説巨神イデオン』『ガンダムF91』『ブレンパワード』『リーンの翼』など数々の名作アニメをその生みの親が自ら解読しつつ語る、家族の未来像。
11.06.19更新 | レビュー  > 
文=村上裕一 |
WEB SNIPER's book review
80年代から10年代までの性産業の実態に迫る!
風俗、出会い系、大人のオモチャ。日本には多様なセックスが溢れている――。80年代から10年代までの性産業の実態に迫り、現代日本の性と快楽の正体を解き明かそうとする1冊。
11.06.12更新 | レビュー  > 
文=村上裕一 |
web sniper's book review
インターネットを利用するすべての人に
1999年。身に覚えのない事件の殺人犯だと、ネット上で書き込まれ、デマが広まった。それからずっと誹謗中傷を受け続けた。顔の見えない中傷犯たち、そして警察、検察...すべてと戦った10年間の記録。ネット中傷被害に遭った場合の対策マニュアルも収録。
11.05.08更新 | レビュー  > 
文=東京ゆい |
WEB SNIPER's book review
禁断のフェティッシュ 林良文の集大成!!
1973年にフランスに渡り、パリ在住。1976年より独学で鉛筆デッサンを始め、以後、独自の世界を切り拓いてきた異端の雄、林良文の集大成となる作品集が完成。自身の創作について、その信念を綴った随筆も収録。尻、足、乳房……そして花。 類稀なる危険な鉛筆画の数々が語るものとは何か。。
10.11.14更新 | レビュー  > 
文=相馬俊樹 |
web sniper's book review
マンガの“歩く百科事典”だった著者が
急逝直前まで連載していた遺作を単行本化
「性は古来より、芸術、大衆娯楽の大きなテーマであり続けてきた。(中略)支持を受けながらも、時に糾弾され、圧殺され、また甦ってくるその在りようは、時代を超えて繰り返される社会と個の戦いではないのか。表現におけるエロチシズムを探りつつ、マンガの中で描かれた「性」についての歴史を整理してみたいと考えたのは、マンガが、表面的に言われるような要因のみでヒットしたのではないのではないかという思いがあったからだ」(本書より)
10.06.13更新 | レビュー  > 
文=ばるぼら |
web sniper's book review
ポスト東浩紀として期待される著者の
ネットワーク社会における文化論!!
西尾維新、富野由悠季、J・J・エイブラムズ、ZUN、柳田國男、村上春樹、レイモンド・チャンドラー、ルイス・キャロル……。 現代社会における「神話」の機能を、日本のサブカルチャーやネットカルチャーを素材にしつつ古典文学作品を織り交ぜて示した文化理論。『ユリイカ』連載を全面的に書き直し単行本化。
10.04.25更新 | レビュー  > 
文=村上裕一 |
トゥー・エスプレッソ
web sniper's book review
日仏同時発売!!
絶美の漫画家・高浜寛、待望の復活!!
海を越えた漫画家がみつけた、愛と再生の物語。
「ぐだぐだな人生だけに落ちている宝石を手渡された」 ――穂村弘(歌人)
10.04.25更新 | レビュー  > 
文=ばるぼら |
web sniper's book review
視点がユニークでパワフルな
アニメ&特撮徹底開設ガイドブック!!
50年代における懐かしの名曲からゼロ年代の最新作まで、 アニメ&特撮の主題歌・挿入歌を作品トリビアや映像ネタを交えて解説。1958年から2010年まで48年分のアニメ・特撮ソングを1年間365日におけるアニメ界の出来事にちなんで掲載するなど、アニソンの歴史やジャンル的変遷の紹介にとどまらない、アニソンファンによるアニソンファンのためのディープな1冊。
10.04.18更新 | レビュー  > 
文=四日市 |