女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's book review
人は誰しもSでありMである――
そんな人間の本質に鋭く切れ込む衝撃作、ここに解禁!!
ケータイコミックブレイクで大人気センセーションの、主従逆転エキゾチックSM待望の第1巻登場!!

 | 
掲載誌『コミックブレイク』が連載第3回目で休刊(2009年10月号)となり、以降はケータイコミックサイトでの連載。そのせいで雑誌派のマンガ読者には今ひとつマイナーな作品であり、かといってケータイ向け連載版は自主規制のせいで話を追うことすらままならない状態だった。つまり紙とケータイのどちらの読者にも完全な状態で届いていなかった気の毒な作品だ。そういう状況でようやく出た単行本が、この第1巻である。

物語のおおまかな展開はこうだ。母親と暮らすごく普通の大学生である拓人と、ひょんなことから同じ屋根の下で生活することになったいとこの桐子。美人で性格もよく、誰からも好かれる桐子は、実は拓人と二人きりになると拓人をいじめまくるドSだった。しかしある時、拓人は桐子の本性がドMであることに気付いてしまう。主従の関係は逆転する……。

「絶対君主症候群」というタイトル、およびオビ文句「衝撃エキゾチックSM全・面・解・禁」から考えられるように、この作品はSMマンガである、とまずは単純に理解していい。だがこの第1巻で描かれるのはSMの細かなプレイ内容ではない。縛りもボンデージも、当然裸も出てこない。では何かといえば心理劇である。「自分の本質から目を背けて正反対の自分を演じてしまう厄介な人もいたりしますからね」という同級生の言葉を経て、自分でも気付かなかったS性を自覚する拓人の冷たい表情。そして、こらえ切れなくなったM性がにじみ出る桐子の表情。この表情に至るまでの「自分を認められない」人間の心理の描き方が、自分はノーマルだと思っている読者を揺さぶる。面白さはここにある。

また、この作品は構成が上手い。第1巻に収録されている話はいずれも毎回2種類の主従関係(M拓人とS桐子、S拓人とM桐子)が描かれており、まず両極のふり幅で読者の興味を集める。話を進めるごとに、その「複雑怪奇な関係」に至るまでを明かしていき、盛り上がりのピークとなる1巻のラストで両軸の時間が一致する。このじわりじわりと近づいていくスリルは、ハリウッド映画的ではなく日本映画的とでもいえばいいだろうか(そのぶん2巻以降の構成が難しそうだが)。

オビで「主従逆転!!」と最初からバラしてしまっているように、逆転自体は結果ではなく通過点でしかない。第1巻ではS側は単に攻撃的であり、M側は単に被虐的である。しかし教科書的に考えれば、SMの根底にあるのは信頼関係だ。二人が最終的にそこに辿り着くSMマンガとして描かれるのか、それともSMは単に物語のスパイスで、もっと別の結末に辿り着くのかは、今後の展開を見守るしかない。どのように進むのかを期待させる第1巻だった。
文=ばるぼら

『絶対君主症候群 (日本文芸社)
著=イワシタ シゲユキ
発行:2010年3月20日
定価:620円
ISBN-10:4537125713
発行元:日本文芸社

発行元サイトにて詳細を確認する>>

関連記事

『杉浦康平のデザイン』(平凡社新書) 著者=臼田捷治

man.gif
ばるぼら  ネットワーカー。周辺文化研究家&古雑誌収集家。著書に『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』『ウェブアニメーション大百科』(共に翔泳社)『NYLON 100%』(アスペクト)など。『アイデア』不定期連載中。
「www.jarchive.org」 http://www.jarchive.org/
 | 
10.03.28更新 | レビュー  > 
文=ばるぼら |