ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's book review
『月刊ニュータイプ』300号記念!
『月刊ニュータイプ』が創刊から300号を迎えました。別冊付録は25年の歴史を丸ごと1冊で振り返る100ページ特別編集本。 300号までの表紙ギャラリー、そして「マッドハウス」、「ガイナックス」、「プロダクションI.G」、「ボンズ」の歴代ヒーロー&ヒロインが大集合した豪華な描き下ろしイラストなどを収録。そんな『月刊ニュータイプ』にばるぼら氏が迫ります。
 | 
2月10日に発売されたアニメ雑誌『ニュータイプ』が2010年3月号で300号を迎えたのを、書店で見つけるまで知らなかった。記念して100ページの特大別冊付録がついており、歴代アニメヒーロー&ヒロイン、創刊した1985年からの年表やキャラランキング、名記事振り返り、なんでもランキング、各界からのコメント、300冊分の表紙画像などを収録している。「何かの役に立つかも」と思わせるのに十分な情報量で、もちろん「何かの役に立ちそう」と思って購入した。

『月刊ニュータイプ 2010年3月号』付録 300号記念特別編集 発行=角川書店
『ザテレビジョン』1984年1月27日号 発行=株式会社ザテレビジョン
ワタシは関係者ではないので裏事情などは知らないが、『ニュータイプ』がアニメ雑誌の中で非常に特別な存在なのはわかる。というのは調べる限りにおいて「デザイン」と「ビジュアル」にこだわった最初のアニメ雑誌であり、雑誌蒐集家としては避けては通れない道だからだ。

軽く歴史のおさらいをすると、『ニュータイプ』の前身は『ザテレビジョン』のアニメコーナーである(『ザテレビジョン』の創刊は1982年10月1日号)。この雑誌のアニメ情報ページを担当していたのが現・角川書店代表取締役社長の井上伸一郎で、『アニメック』(ラポート)から独立しての参加だった。『ザテレビジョン』は基本は芸能情報誌だが、1984年1月27日号で「聖戦士ダンバイン」最終回を特集し、ヒロイン・キャラクターのチャム・ファウを表紙にしている(※)。この時の成績が良かったのだろう、同年12月に別冊で『重戦機エルガイム』のムックを出しており、翌年の『ニュータイプ』創刊への準備が整った(『ニュータイプ』第1号は1985年4月号)。

300号付録の井上インタビューによれば、初代編集長となる佐藤良悦(現・トイズプレス代表取締役)らと『ニュータイプ』創刊について話し合ったのは1984年11月のこと。『エスクァイア』『ブルータス』『ポパイ』などを参考に、それまであったアニメ雑誌のフォーマットをぶち壊し「普通の若者が読めるアニメ雑誌とは何だろうか」を考えぬいた末の誌面だったという。アニメファン以外に判りづらい表現は使わない、版権描き下ろしイラストの質にこだわる、声優を「CV(キャラクター・ヴォイス)」と言い換えるなど、他誌との差別化を図った内容面での方向性はもとより、ここで改めて取り上げたいのはそのデザイン面である。


『月刊ニュータイプ創刊号』1985年4月号 発行=角川書店
『ニュータイプ』のデザインは他の雑誌と明らかに違った。表紙だけ見ても、白い背景に大きなキャラ絵を1枚載せ、そこにロゴと文字を重ねただけのシンプルさは、当時のゴチャゴチャした他誌と比べて際立っているし、誌面デザインもキャラ絵と文字のレイアウトは洗練されていた。デザイナーはdesign CRESTの朝倉哲也。広告系のデザイン事務所だったマニエラ(現メタ・マニエラ)の元スタッフで、独立してdesign CRESTを設立した。

朝倉は『ニュータイプ』の前に『ザテレビジョン』のデザインにスタッフで参加しており(ADはメタ・マニエラの大賀匠津)、その流れで編集部にいた佐藤良悦と意気投合して新雑誌創刊に誘われるのだが、当時の『ザテレビジョン』の表紙と『ニュータイプ』の表紙を並べると、同じ方法論で作られていたのが判ると思う。つまり『ニュータイプ』のデザインの洗練は、アニメ雑誌の外部から輸入されてきたものであり、アニメ文化の中からは出てこなかった発想を持ち込んだ最初のアニメ誌が『ニュータイプ』なのだ。


300号付録より表紙一覧ページの一部。キャラクターの背景が無地というのは珍しかった。
それを踏まえて、300号付録の歴代表紙一覧を見ると、ここから始まった「オタクのビジュアルセンス」というものが確実に存在するのがわかる。歴史資料は読む人によって印象が異なるが、この付録はそのようにも読めた。301号(2010年4月号)には創刊号のレプリカが付録でついてくるようである。何かの役に立ちそうだ。




『ザテレビジョン』1985年3月8日号 発行=株式会社ザテレビジョン
注釈※:ちなみにそれ以外で『ザテレビジョン』で人間以外が表紙になったのは、1983年5月13日号のゴジラ(SF-TV特集)、1984年3月30日号のウルトラマンタロウ(ただし高見知佳と並んで)、1984年11月30日号のグレムリン(怪獣特集)、1985年3月8日号のガンダムMk-II、1985年4月26日号のオバケのQ太郎、1990年12月14日号のちびまる子ちゃん、だけである。


参考文献
『別冊ザテレビジョン 20th Memorial Book』(角川書店/2002年9月22日発行)
『ライトノベル完全読本Vol.3』(日経BPムック/2005年12月1日発行)
文=ばるぼら

『月刊ニュータイプ 2010年3月号 The 300th ANNIVERSARY SPECIAL(角川書店)
発売:2010年2月10日
定価:680円
ASIN:B0035GJ1JC
発行元:角川書店

発行元サイトにて詳細を確認する

関連記事

『シューゲイザー・ディスク・ガイド(株式会社ブルース・インターアクションズ)』

man.gif
ばるぼら  ネットワーカー。周辺文化研究家&古雑誌収集家。著書に『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』『ウェブアニメーション大百科』(共に翔泳社)『NYLON 100%』(アスペクト)など。『アイデア』不定期連載中。
「www.jarchive.org」 http://www.jarchive.org/
 | 
10.03.07更新 | レビュー  > 
文=ばるぼら |