女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's book review
破戒のリーサルウェポン……投下!!

『最後の性本能と水爆戦(ワニマガジン社)

著者=道満晴明


文=さやわか



『COMIC快楽天』の異端児・道満晴明が放つ3年半ぶりの最新コミックがついに完成! YOUを想像のはるか彼方へといざなう、エロティックかつソウルフルな短編読切をこれでもかと詰め込んだ傑作集。珠玉の摩訶不思議メルヘン全32篇が巻き起こす興奮と戦慄の嵐に蜂起せよ!!
 | 

『快楽天』(ワニマガジン社)を中心に執筆し、一部で熱狂的な人気を博する道満晴明の3年ぶりの単行本。最近同誌に掲載されている妙味溢れる『らき☆すた』二次創作(と言っていいはずの)作品である『ぱら☆いそ』は収録されていないが、しかし十分に読む価値のある短編集である。

今作にはセックスシーンはあるものの「成年コミック」マークが入っておらず、つまり成人向け扱いではない。そもそも彼の作品はどれだけエロいシーンを書こうが読者が性的な興奮を喚起することが難しいものばかりであると言っていいだろう。収められた作品たちはいずれも乾いた空気感とどこか陰鬱な調子と不条理に満ちていて、全く読後に不安を植え付けられるものばかりである。せいぜい数ページ程度と短い各話の中で(おかげで、一冊の中に全部で30もの短編が収められている)、登場人物達は何となく思いつきのように交合し、身体が突然変異を起こし、事件に巻き込まれ、時に死んでしまう。すべてはあまりにあっけなく起こり、原因の説明や事態の解決はほとんど行なわれない。そのテイストレスな語り口に、やけに引き込まれてしまう。道満晴明とはそういう魅力を持った作家である。

しかし、漫画において、とりわけエロ漫画において不条理劇が繰り広げられるのは決して珍しいことではない。80年代のロリコン漫画ブームに『少女アリス』(河出書房新社)などで活躍した吾妻ひでおを挙げるまでもなく、不条理な環境に少女が迷い込む、時として性的な要素を持った漫画はごくありふれたものではある。たしかに『快楽天』のようなコンビニでも手に入るメジャーな雑誌に掲載されるには目を惹くものではあるが、だからといって特異なものとして扱ってしまってはこの作家の本質を見誤らせることになる。つまり、道満晴明の独自性は単に不条理なエロ漫画を描いているところにあるのだとは言えない。彼の作品の面白さを知るためには、それが他の不条理エロ漫画とどう異なっているのかをつぶさに見ていくべきだろう。

面白いのは、彼の作品では単に不可思議なことが起こるわけではなく、背後に何らかの詳細な設定の存在を感じさせることがあることだ。しばしば巨大な物語の一部のような、それでいて全く外部を持たない物語の断片のようなストーリーが穏やかに狂いながら展開される。はっきりと何らかの物語が背後で演じられていながら、メインキャラクターは全く関与せずに、それはそれとして、もっと小規模な、どうでもいいようなよしなしごとを演じて話が終わってしまうことすらある。

ここが面白い。背後に見え隠れしているのは、どうやら常に類型的なアニメやコミック、あるいはゲームの世界なのである。登場人物のキャラクター設定がはっきりとそこに準拠していることすらある。キャラたちは虚構であることを前提として生を与えられ、しかしその張り子のような世界の中で遊離してしまっている。そのことが不条理として働いている。これらの物語たちは、かつての不条理劇が意図したように読者の生の本質を描こうとしたりはしない。あらかじめ虚構の世界で、物語から引き剥がされたキャラクターたちが、強い目的を失ってぼんやりと過ごしている。それが道満晴明の見せる、新しい不条理世界なのだ。

文=さやわか


『最後の性本能と水爆戦(ワニマガジン社)

著者=道満晴明
商品番号:70112
定価:987円(本体 940円)
発売日:2008年12月10日
出版社:ワニマガジン社


出版社サイトにて詳細を確認する>>


関連記事

小田ひで次の最高傑作、上下巻同時発売!
『拡散 上・下(エンターブレイン)』著者=小田ひで次

「ワーキングプア」の真実がここに!!
『蟹工船 1巻(新潮社)』漫画=原恵一郎 原作=小林多喜二

たとえそれがウソでもホントでも、神様を名のるやつなんてみんな、絶対どこか変わってる――。
『かんなぎ/ 1(一迅社)』 著者=武梨えり

私だって『青春』したい!! 神大寺サキ、高校では仮面かぶります!
『青春パンチ(上) (集英社)』 著者=小藤 まつ

叙情マンガ家・今日マチ子、待望の処女作
『センネン画報(太田出版)』 著者=今日マチ子

ちょっと変わったエッセイ漫画家の偏執的な不安
『生活 / 1(青林工藝舎)』 著者=福満しげゆき

一話完結形式で次々現れる制服美少女たち
『世界制服 / 1(小学館)』 著者=榎本ナリコ

豊穣な想像力とエモーショナルな描写
『大金星(講談社)』 著者=黒田硫黄

平坦な戦場で僕らが生き延びること
『リバーズ・エッジ 愛蔵版(宝島社)』 著者=岡崎京子

なぜこんなにも息苦しいのか?
『不可能性の時代(岩波書店)』著者=大澤真幸

いまの日本は近代か、それともポストモダンか?
『リアルのゆくえ おたく/オタクはどう生きるか(講談社)』著者=大塚英志/東浩紀

一生かかっても見られない世界へ。
『漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 上巻・視点 (1)(ピアノ・ファイア・パブリッシング)』著者=泉 信行/イズミ ノウユキ

あゆ/郊外/ケータイ依存
『ケータイ小説的。“再ヤンキー化”時代の少女たち(原書房)』 著者=速水健朗

NYLON100%“伝説”の全貌を探る
『NYLON100% 80年代渋谷発ポップ・カルチャーの源流』 著者=ばるぼら 監修=100%Project

時代を切り拓くサブ・カルチャー批評
『ゼロ年代の想像力』 著者=宇野常寛 【前編】>>>【後編】


sayawaka_prof.jpg さやわか ライター/編集。『ユリイカ』(青土社)、『Quick Japan』(太田出版)等に寄稿。10月発売の『パンドラ Vol.2』(講談社BOX)に「東浩紀のゼロアカ道場」のレポート記事を掲載予定。

「Hang Reviewers High」
http://someru.blog74.fc2.com/

 | 
08.12.28更新 | レビュー  >