ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 2 本家三行広告 2
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【10】
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

アダルトビデオ監督二村ヒトシ、魂の旅路へ!
An adult video supervisor's Nimura Hitoshi serves as a seeker after truth.
読者参加型体験取材にAV監督二村ヒトシが殴りこみ! 女装美少年を出演させるビデオや、美少女にチンコが生えるふたなりモノなど、数々の新たな性的嗜好の道筋を示してきた鬼才AV監督が、魂の旅路を邁進中です。読者代表の皆さんとは、また一味違った体験プレイをお楽しみあれ! 今回訪ねたお店は東京・渋谷にあるM女専門クラブ『渋谷SM倶楽部エムズ』さん。お相手をしてくれたのは清楚な美貌の持ち主でありながら超敏感体質な「なな」さんです。衝撃的なまでにイキまくりな超濃厚プレイの模様を全3回に分けてお届けします!!
 | 
↑清楚でおっとりした美少女・ななさん。こんなキレイなコに自分で服を脱がせるなんて......それだけで贅沢な気分に浸れます。

↑モジモジしながら服を脱いだななさんにフェザータッチ。「ウフフ」と照れ笑いを浮かべつつ、瞳がウルウルしていきます

↑二村さんの大好きなお道具チェック。もちろんこの間もボディタッチは続けています。

↑パンティの中に手を突っ込んで割れ目をネチネチ。「凄い濡れてるね。なんで?」とななさんの羞恥心を煽っていく二村さん。

↑愛液でヌルヌルになった指をななさんに見せています。

↑ななさんの手を頭の上で組ませて敏感そうな乳首をコネくりまわすと......嗚咽をこらえ切れずに色っぽく身をよじるななさんです。

↑アソコを確認するとドロッドロに濡れていました。モザイク越しにもピンク色の粘膜が判りますね。

↑「ふぁぁぁぁっ」とロリータな声を上げるななさんにスパンキングを見舞っていく二村さん。「あぁ〜んっ」と甘えた声が迸り出ました。

↑たっぷりお尻を叩かれた末、愛液が糸を引くほどに......。

↑大量のわき汗を指摘すると「いやだぁ」と恥ずかしがるななさん。汗のついた指を「ほらほら」と舐めさせます。

↑すっかり感じ昂ぶったななさんのアソコにローターを当てると「ひぁぁぁっ」と声を張り上げて腰をイヤラしく動かしました。

↑ローターで敏感な部分を刺激しながら足指を舐めさせていく二村さん。ななさんの打てば響くようなMっぷり、見ているだけでもタマリマセン!
二村ヒトシです。今日109の前で集合だったんですが、待ち合わせの前に109の中を30分ぐらいうろついたんです。女優さんの衣装を買いに行くことがあるので、いつもチェックはしてるんですけど。渋谷にいる女の子ってやっぱりすごいよね。なにがすごいって、お化粧の濃さと、夏という露出度ね。みんなが化粧品のコマーシャルみたいなお化粧してますよね。そして改めて思ったんだけど、109っていうのは特殊な空間ですよね。そこからほんの100メートルも離れていないところでWEBスナイパーの体験プレイが行なわれるんですよ。渋谷って言う街そのものがさ、道玄坂のSMクラブの事務所に辿り着くまで、我々を高ぶらせるひとつの装置ですよね(笑)。

今日の彼女は、最初すごくおどおどしてましたよね、撮影ということに緊張していて。
撮影じゃなくても、毎回どんなお客さんが来ても、あんなふうにおどおどしたコが来るなら、Sのお客さんにはたまらないでしょうね、あれは。

あんなにおどおどしていたのに、パンツを脱がしてみたら、最初からグジョグジョに濡れていた。あれは何ですかね、あんなのは初めて見ましたよ(笑)。あんなに怯えていた人が、触る前からパンツを脱がすとグジョグジョになっていた。ということは、怯えていたということも、彼女のなかではひとつの喜びだったんですね、きっと。

AV女優さんにそういう人、なかにはいますけどね、まだ仕事に慣れてない人とか。でもやってるうちに段々そんなことはなくなってきますから。彼女はあのお店を4カ月やってる。4カ月やっててあんなふうにマジ濡れされたら......たまらんですねえ。あのマジ濡れを見て、僕もスイッチが入っちゃったんでしょうね。

そしてマジ濡れしてただけじゃなく、マンコもアナルもズボズボでしたからね。シーツがね、まっ黄色になってましたから。うんちではなく潮ね。しかもアナルで潮を吹いていた。その前に山本直樹さんの漫画でおなじみ、アナルに中指を入れてマンコに親指を入れて、なかで摘むと。すると彼女の口から自然にこぼれてきたんですよね。「はじめてえ〜」って声が。ナチュラルな感じでね。

そしてインタビューともつかないような、まあ、じゃあ脱いでって言って脱がしていったわけなんですが、パンツが私物のパンツでオリモノの汚れがついてましたよね。それを撮らないで!って言って嫌がっていた。その辺に生活感を感じましたね。

ちょっと前のAV女優の雰囲気があったんだよね、彼女には。僕が現役男優だった10年ぐらい前の、いまのアダルトビデオがこんなに近代化される前の、企画女優の雰囲気があった。いまはね、あんなコいないですよAV業界には。やや安っぽい雰囲気を漂わせながら、でもガチでエロい、というね。私物のパンツを現場に履いてきて、それがちょっとだけオリモノで汚れているってコに久しぶりに会ったんですよ。言われてみれば昔の企画女優ってああだったよなあって。決して彼女のことを褒めてることにならないかもしれないから、彼女に申し訳ないんだけど。

いまはね、どんな企画女優でもパンティは衣装ですから。要求してきますからね、こっちに。まあいまでもカンパニー松尾さんとかは相変わらず、打ち合わせは当然するんだろうけど、撮影の当日はその辺の駅で会って、そのままホテルに行って撮影開始ってことをやってると思いますけど。そんなことやってるのは松尾さんぐらい、HMJMぐらいですからね。

それとも松尾さんはそんなことないのかな......。松尾さんはイヤラシイ下着に凝る人だから、わざわざホテルに入ってから用意した下着に着替させたりする。汚れた下着をわざわざ撮る、なんていうのバクシーシ山下さんが昔やってて。企画AVとはそういうものだと思っていたんですけど、最近は見ないですよね、そんなこと。いまではありえないですよ。

いや風俗の子にもなかなかいないんじゃないですかね。普通、だって着替えてくるよね、客に見られる可能性のあるパンティは。あのお店はその辺も素人くささを強調してるのかな。そこまで計算した演出だとしたらたいしたもんだよね。あれは新鮮でしたね。

(続く)
動画を公開中!

「あれ? どうしてこんなにビショビショんなってんの!?」
パンティ越しの可愛いワレメはわずかな愛撫で早くも大洪水状態!!


関連リンク

取材協力東京 渋谷「 渋谷SM倶楽部エムズ」

●TEL 03-3476-0303
●エリア 渋谷
●営業時間 10:00〜24:00
●料金 70分 25,000円

yuki10-1-prf2.jpg
モデル=「なな」さん

22歳。T158・B85・W58・H85。
「若くて可愛く、実にそそられる素朴で控えめな雰囲気。 SMに非常に興味があって自分から面接に来た女の子です。 年齢よりも若く見え、程良い肉付きの色白の美肌は、控え目で礼儀正しい性格と相まってS欲を掻き立てること間違いありません! 」 (お店コメント)

関連記事

二村ヒトシのSM風俗求道者 第1回 東京・大塚「大塚エネマクリニック」有架さん
【1】>>>【2】>>>【3】

二村ヒトシのSM風俗求道者 第2回 東京・鶯谷「SM倶楽部ラ・マン」りんさん
【1】>>>【2】>>>【3】

二村ヒトシのSM風俗求道者 第3回 東京・鶯谷「葵」椿弥生さん 宮下夕貴さん
【1】>>>【2】>>>【3】

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼ワイレア出版株式会社 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

nimurahitoshi.jpg
二村ヒトシ  AV監督。2001年にAVメーカー「ドグマ」設立に係わり、2008年よりフリーとなる。痴女やふたなり、その他、現在のAV作品が内包しているジャンルの形成に多大な影響を与える。現在は監督業のみならず多方面に活躍中。
AV監督二村ヒトシのブログ「流れよ我が愛液、と女優は言った。」
http://blog.livedoor.jp/nimura_hitoshi/
 |