ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.43(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2018年11月号(ミリオン出版)
昼下がりのエロアパート妻(ミリオン出版)
騎士の誓い(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年11月号(ミリオン出版)
ihr HertZ 2018年11月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

ついに読者がスナイパーSNSから飛び出した!
読者様の読者様による読者様のためのSM体験
大人気の読者参加型企画、今回は日夜「エロ妄想」や「変態ゴゴロ」を膨らませては甘美な夢に溺れ続けているというロマンティックな真性M男性・yukiさんがレポートを担当します。訪ねたお店は東京・目黒のM専科店「シークレットガーデン」さん。お相手してくれたのは49歳のグラマラスな美熟S女性「紫月藍(しずき あい)」さんです。溢れ出る濃厚なフェロモンでクラクラになるうち、知らぬ間に引き摺り込まれている変態の世界とは......。必見のプレイ動画&レポートを全3回に分けてお届けします!!
 | 
↑会話をしながらタオルの下の膨らみを見つけ、「あらぁ」と嬉しそうに握り込む藍さん。まだプレイ冒頭ですが、yukiさんの喘ぎ声は早くも特大ボリューム。

↑菱縄縛りを施されたyukiさん。無防備になった性感帯=乳首をコリコリと弄られて身をクネらせます。

↑ペニスの根元にも縄が通され、yukiさんは完全勃起状態。その赤剥けた亀頭に藍ささんが唾液を垂らしていきました。

↑乳首とペニスを同時に弄られてビクンビクン。すっかり腰砕け状態のyukiさん。藍さんの胸元も悩ましい限りですね。

↑ストッキングに包まれた爪先がズッポリと口の中へ。脚フェチにとってはご褒美としか言いようのない嬉しい仕打ちです。

↑両足の裏で顔面をこねくり回されています。どうやら藍さんはノーパンのようですねぇ。

↑縛り直してyukiさんをまんぐり返しの格好にさせた藍さん。何を始めようというのでしょうか。

↑別の角度から見るとこんなポーズ。敏感な部分がどこもかしこも丸出しです。

↑突然yukiさんの乳首にふるいついた藍さん。唇をべったりつけて吸い込みつつ、舌をイヤラしく動かしています。

↑大きなキスマークがつきました。

↑続けて下半身の責めに以降。直腸に指を深々と差し込んでクイックイッと動かす藍さん。快感のあまりyukiさんの絶叫が凄いです。

↑直腸内で指を動かしつつ、もう片方の手で「こんなふうに動いてるんだよ」と分かりやすく実演中。

↑暑くなったのでしょうか。着ていたものを全て脱いでスッポンポンになった藍さん。全身から妖しい色香が立ち昇ります。

↑全裸になっても継続する直腸責め。前立腺を刺激されつつ手コキを加えられ、「うあああああああああーっ!」とyukiさんがヨガリ狂っています。

みなさまこんにちは、yukiでございます。あっという間に桜も散り、そろそろ梅雨入りでしょうか。本当に月日の立つのは早いものでございます。
今回おじゃましたのはおなじみ目黒「シークレットガーデン」様。超テクニシャンの熟女様がいらっしゃるということで緊張してホテルに向かいます。
さっそくご対面した紫月藍女王様、まず私服姿に感動しました。トレンチコートに大きな帽子とサングラス、ヒールのブーツ、なんというか熟女になった峰不二子様という趣。これは期待できるのではないでしょうか。

まずはシャワーを浴びて自己紹介です。

「今日は僕ちゃん、なにされたいの?」
「お姉さんにいじめられたいです」
 
バカの一つ覚えで答えるわたくし。
コートを脱いだ紫月女王様、高級そうなパープルの下着がセクシー過ぎます。

「あたしいじめないわよ、やさしいから。きもちいことしかしてあげない」

なんともうれしいお言葉じゃないでしょうか。この時点でわたくしの下心はパンパンでございます。この後どんな事態になるかも知らずに.........。

「いつもどういうことされてるの?」
「えっと、乳首いじられたり、、」
「乳首好きなんだ?」

好きなことははっきりと伝えるに限ります。
すぐに紫月女王様はわたくしの乳首をいやらしくいじくりはじめます。

うは......
 
愛撫というにはあまりに激しい指先に思わず声が漏れます。

「あらあら、声出しちゃって、ここもこうなっちゃうの?」

ペニスをいきなりもみはじめます。
開始直後とは思えないような激しい揉み方です。
ついつい手をバタバタしてしまいます。

「おててじゃまだから縛っちゃおうかな」

ですよねー。

「縛られるの好きなの? ぼくちゃん」

ええ。嫌いじゃないですよ。

「じゃあこのロープでタマタマキュッと縛っちゃうよ」

と、言うやいなや赤い綿ロープを取り出し美しい手つきで緊縛を始めます。

「ガールフレンドにもこういうことしてるの?」
「いえ、いませんから」
「うそおっしゃい! いるでしょ?」

と、乳首をぐいぐいつねります。

「彼女にはオラオラしてるからたまにここに来るんでしょ?」
「いえ、そんな、オラオラなんて、無理です......」
「じゃ、あたしがオラオラの仕方教えてあげる」

など軽口を交わしつつわたくしを菱縄縛りで固めていきます。
上半身が終わると、ペニスに縄をかけ、くいっと食い込ませます。
ちょうどカメラの前にわたくしの萎んだペニスが強調されます。

「は、恥ずかしいです」
「恥ずかしいのがうれしいんだよね?」
「は、はい」

嘘はつけません。

「気持いいことは気持ちいいって言わなきゃダメよ」

そうですね。ここはSMクラブです。くだらない恥や外聞など捨て去り快感に正直になるところなのです。
 
ペニスを固め終わると、仕上げは両手です。
最初に前で両の拳を固め、そのまま背中にもっていくと完璧な緊縛の完成です。その間、5分もかからなかったでしょうか、驚くべき手際のよさです。

「しょうがないわね、スパイダーウーマンに捕まっちゃったんだからね」

はい。まさにスパイダーウーマン、完全に絡め取られてしまったようです。

胴体を縄で固められたままベッドにごろんと転がされます。達磨状態です。
紫月女王様はおもむろにわたくしの乳首をさわさわと、そしてもう片方の手でペニスをいじってこられました、いきなりの2点責めでございます。

もちろん声が出ます。

「どうしたの?なにが気持ちいいの?」
「う、くすぐったい気持ちいいです」

紫月様はペニスに唾液をたらーりと垂らし、どろどろにしてぬるぬるにしてわたくしの亀頭をさわさわと責めてきます。

「うれしかったらありがとうございますよ」
「あ、ありがとうございます」

思わずお礼を申し上げるのを忘れるほどの衝撃的な快感が貫きます。気持よすぎて情けない悲鳴が漏れてしまいます。
しばらくペニスを弄られているうちに恥ずかしながらむっくりと隆起してまいりました。

「どうしたの?」

やさしく聞いてくださる紫月様。

「きもちいです」
「どこがきもちいの?」
「乳首とチンコです」
「わたし総合系だから一箇所は責めないのよ」

なるほど、複合技ですか、確かにここまで一箇所だけという責めはほとんどありません。一箇所に集中しようと思うと別のところが盛り上がってきて単純な反射的快感にはならないのです。

「あらあ、ローションも付けてないのにこんなにしちゃってぇ、タマタマパンパンよ」

はっ、確かに。すでに精が上がってきたようです。喘ぎ声が漏れます。

「うるさいからお黙り!」

言うやいなや紫月様の黒いパンストに包まれたお御足がわたくしの腔内に荒々しく突っ込まれます。

もがっ、もがっ!

「ほらほらご奉仕してごらん」

もちろんこれは願ってもないご褒美でございます。わたくし一所懸命に足指をペロペロいたします。

「いいこいいこ」

褒められるとうれしいです。
むぐむぐむぐ、口の中に紫月様の足指の芳しい香りが広がります。

「はい、イイコちゃんイイコちゃん」

足で顔をベタベタと撫で回されます。
ものすごく興奮します。
さらに乳首、そしてペニスへの複合責めめです。3所責めってやつでございましょうか。

「ほらほらどうしたの? 苦しいの? 気持いいの?」
 
三箇所を同時に責めながらさらに言葉での攻撃も忘れません。

「さあて、お尻はどうなってるかなあ」

いよいよきました。おそらくメインイベントが。
紫月様はわたくしのアナルに唾液をたっぷり垂らしながらゆっくりとその部分を開いていきます。

「犯されたいのかな?」

と、なまめかしいお言葉が。思わずわたくし「うん! うん!」と頷きます。

紫月様はにっこりとほほえんでわたくしの縛めを一度解き、今度はわたくしの両手と両足を繋ぐ形で固めていきます。あいかわらず惚れ惚れする手つきであります。
ものの3分ほどで新しい縛めが完成します。大開脚したわたくしの両足は両腕につながれ、アナルが全開の死ぬほど恥ずかしい格好です。いつもみなさまに見られて悦びを感じているわたくしですが、正直これはあまり積極的に人様に見せたくない姿です。

しかしまだまだこんなのは序曲にすぎなかったのです。

紫月様は解放されたわたくしのペニス、そして陰嚢をもじもじさわさわと刺激します。
さらに乳首をジュルジュルと大きな音を立てて吸い、舐めまわします。
顔を上げるとわたくしの乳首にくっきりと紫月様の真紅のルージュが残っています。

「もっと付けてあげるわ」

と言いながら乳首に吸いつき、わたくしもその目眩く快感に浸っていると、アヌス周りをさわさわとしていた紫月様の指が、すーっと直腸内を目指してくるのがわかります。
つい身を固くしてしまうわたくし、

「ゆっくり息を吐いて、ふぅーっと」

さすが慈悲深い紫月様。無理やりねじこむなんてことはいたしません。
ゆっくりと、探るように、中指が凋(しぼ)まりに沈んでいきます。
違和感はもちろん感じますが痛みはありません。とは言えやはり声は出てしまいます。

「どっちなの? きもちいの?」
 
言いながら紫月様はクイッと中指を上のほうに曲げます。
と、いきなりズギューンと快感が突き抜けます。
本当にいきなりで狼狽しました。今まで以上に大きな悲鳴を上げてしまったように思います。とは言えその悲鳴は苦痛のためではありません。

紫月様は右手で指をクイクイしながら同時に左手でその指の形を示してわたくしに見せつけます。直腸内の指の動きがビジュアル的に強化され効果的でありました。
わたくしもう絶叫がとまりません。

「気持ちいいの? もう1本入るかな?」

わたしの悦びの声を聞いた紫月様。こういう大事なことはきちんと確認をとってくださいます。

「どうする?試してみる?」

決して強制はいたしません。あまりの快感にわたくしもうどうにかなってしまいそうで、このときは自分が怖かったのだろうと思います。

「さすがに2本は無理だと思います」

と、辞退いたします。

「あらそう」

紫月さんは残念そうな声を出し、いちどゆっくりと指を抜きます。
よく見るとわたくしのアヌスには紫月さんの指に装着されていたコンドームが残されています。ビジュアル的に猛烈に恥ずかしく興奮いたしました。

ここで紫月さん、下着を外します。失礼ながらわたくしよりも年配とは思えないスタイル、そして白い肌がとても美しいです。

再びアヌスへの攻撃が開始されます。今度は挿入してすぐに前立腺への刺激です。クイックイッと指が動くたびに背中に電流が走り、なんとも名状しがたい背中に這い寄るような感覚が致します。わたくしのSAN値はすでに尽きかけております。

「どれおちんちんに聞いてみようか」

ここで得意の複合責め復活です。紫月様はわたくしのアナルを指でクイクイしながらペニスへの刺激を加えます。

しかし......快感に絶叫しっぱなしであるのに、なぜかわたくしのペニスは萎んだままです。

「こっちが気持ちよすぎてチンコ立たないの?」
「だめだよ、両方気持ちよくなんないと」

紫月様にたしなめられますが、わたくし最早余裕はいっさいありません。ひたすらギャーギャー喚き続けるただの赤ん坊状態です。

「じゃあお尻でいけるかな? ほらいってごらん」

と、指の動きが速さを増します。

「うわあああああ、ぎゃあああああ!!!」

われながらはしたなすぎる声が出ています。

「ほらほら、お尻で行ける? ほら?」
「おかしくなりますううぅぅ!!!」
「おかしくなってごらん、おかしくなりにきたんでしょ?」

紫月様の責めが休まることはありません。
ここでいきなりわたくしのアヌスがキュッと締まり、脱力、そして痙攣します。
わたくし絶叫のあまり泣いちゃったようです。

「ふふふ、いいじゃない。気持ちよくて泣いちゃうのよね」

と、紫月様は一旦指を抜きますが、まだまだプレイは続きます。


(続く)
動画を公開中!

全裸美熟女が次々と繰り出す官能責めの数々に悶絶!!
プレイ開始早々の前立腺マッサージで絶叫が止まらない――


関連リンク

取材協力東京・目黒「シークレットガーデン」

●TEL 03-3492-1602
●エリア 目黒・五反田・渋谷〜山手線各駅
●営業時間 AM11時〜AM1時(翌1時)
●料金 80分22000円

モデル=「紫月 藍(しずき あい)」さん

T160・ B89(G)・W68・H95。49歳。得意なプレイは顔面騎乗。唾責め。。趣味は格闘技観戦。「リアルに殿方を犯したくて、入店しました。 ド変態の私に弄られたいM男性の方、 濃厚な私の快楽責めを受け止めに来てね。お逢いできる日を楽しにしています」 (本人コメント)

関連記事

2大M男性の酔っ払いトーク! 読者代表・マイこぶ(た) x 読者代表・yuki 新春対談!

yuki10-index.jpg
第27回 東京・町田「町田ラ・ムーン」りょうさん
●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼株式会社大洋図書 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

yuki_prof.jpg
yuki

30代後半、結婚してもうすぐ10年。ごく一般的な社会生活を営んでいたのに、ひょんなことからM男性デビュー。性的な性癖もごくごくノーマル、のはずなんですが、SMなるものに少しだけ興味あり。今後の活躍にもご期待下さい!
 |