女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー

『麻薬捜査官拷問 女捜査官FILE-02
〜女の惨すぎる瞬間 仙道春奈の場合〜
(ベイビーエンターテイメント)


文=井上文


麻薬捜査官として任務に励む仙道春奈は、某人気俳優が自宅で大麻の栽培を行なっているとの噂を聞きつけ、単独で捜査に乗り出した。しかし俳優の自宅を急襲する過程で敵の仕込んだ罠に落ち、身柄を拘束されてしまう。
 | 














「拷問」と言われると個人的には手を出しにくいのですが、ドラマ作品として観る分には楽しめるポイントがいくつかあります。この「女捜査官シリーズ」に関しては、まずキャスティングのよさ。「女捜査官」の名に相応しい引き締まった肉体の持ち主がヒロイン(今回は仙道春奈)として選ばれている点に信頼がおけます。もう一つは男優の演技。抑えの利いたネッチリとした話し方をするところにワイセツ感があって気に入っています。

今回の設定は薬物利用の疑惑がある芸能人宅に単身乗り込んだ女捜査官が、背後から何者かにクスリを打たれて失神。気が付くと囚われの身となっていて......というシンプルなもの。敵はクスリの密売王ですから、身動きのとれない彼女の運命は決まっています。

責めは何パターンか用意されていますが、基本的にはローターや電マで何度も何度もイカせ、気丈な捜査官に少しずつ屈辱と屈伏感を味わわせていくという流れ。途中で剃毛シーンと注射シーンを入れつつも、ほぼ休むことなく絶頂姿が映し出されることになります。

今作の最大のウリは(設定上、クスリを打たれているということもあって)そのイキッぷりの凄まじさにあるようです。全身に「媚薬ローション」を塗られて電マで責められるシーンでは、子供のような泣き顔で「そこはイッちゃぅからヤダァ!」と素のセリフを迸らせつつ、頭をベッドに打ちつける。それでも止まない責めに半狂乱となり、「○×△×□△!」と意味不明な言葉を絶叫し、時々白目を剥いてしまう。また、手術台にM字固縛されて小型ローターによる責めを受けるシーンでは、快感に合わせて黒眼がギュッと縮まっていくようにすら見え、ちょっとグロいくらいのイキ顔を見せています。別にそのせいではないと思いますが、挙句には顔をラップでグルグル巻きに(呼吸はできます)され、Baba★Za★Babby監督お得意の改造責め具でトドメの絶頂を強制披露させられるのでした。

全体に、性癖としてはノーマルなベクトルを持つ内容。インパクトのあるシーンの連続は(「拘束してイカせる」というだけの構造なので)淫靡さに欠けますが、仙道のポテンシャルの高さが作品に独特の色を添えています。一応ドラマ作品なので、仙道演じる女捜査官の普段のキャラがもっと丁寧に描かれていると(こっちで勝手に想像するのもいいんだけど......)、乱れた時のギャップを一層深く楽しめたんじゃないかと思います。

文=井上文


『麻薬捜査官拷問 女捜査官FILE-02 〜女の惨すぎる瞬間 仙道春奈の場合〜
(ベイビーエンターテイメント)



発売日:2008年12月20日
女優:仙道春奈
監督:ばば★ザ★ばびぃ
品番:DXMG-002
収録時間:130 min
メーカー:ベイビーエンターテイメント
レーベル:BLACK BABY FACTORY

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『肉便器先生 翔田千里(ドグマ)』

inouebun.jpg

井上文 1971年生まれ。SM雑誌編集部に勤務後、フリー編集・ライターに。猥褻物を専門に、書籍・雑誌の裏方を務める。発明団体『BENRI編集室』顧問。

 | 
09.01.11更新 | WEBスナイパー  >  AV情報