本家三行広告 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
一人暮らしの女の子の、朝起きてから翌日までの1日を覗き見る! イマドキ女子の週末リアリティライフ。起床~通勤~出社~仕事中~居酒屋~ラブホテル~帰宅......本当にかみまゆとずっと一緒にいるかのような臨場感がすばらしい。プライベート感満載のセックスに大興奮の一本!
 | 
喋り方や風貌に『のだめカンタービレ』の上野樹里ちゃんを彷彿とさせる美少女・神谷まゆが、ごくごく普通のOLという設定で過ごす、ある一日を描いた作品。
冒頭はまゆちゃんが自室のベッドで寝ていて、携帯のアラームに起こされるシーンから始まります。
部屋は薄暗く、開かれたカーテンからやわらかく差す日光のみが、室内を照らします。
その映像が非常に自然で美しく、まるでショートムービーのような画に魅せられます。
インテリアも変に可愛すぎない、至極一般的でリアルな女子の部屋になっているのが好印象です。
着替え時の、彼氏に会う約束をした後でちゃんと上下セットの下着に替えるシーンも、思わず「わかる、わかる!」と頷いてしまいました。
ただ、部屋のカーテン開けっ放しで全裸になるのはまったくリアリティないですが、そこはあくまでもAVということで、ご愛嬌。

会社のシーンでは、前がフリルになっている白いブラウスの制服を着用。
この制服がまたかわいくて上品な雰囲気もあって、センスの良さを感じさせます。
ここでの課長のセクハラはお約束展開ですが、肩もみや「彼氏とヤリまくりか」などのセクハラ質問、パンツを屈んで覗くなど、小規模にとどめているところがかえって現実感があり、イヤラシさがうまく出ています。
お昼になり、他の女性社員は連れ立って昼食に行ってるのにまゆちゃんだけほっとかれて、ひとりでコンビニで買ったパンを外で食べている姿も、どことなく哀愁が漂っています。
このドラマの中のまゆちゃん、女友達あんまりいないんだろうな......。

その後まゆちゃんは男性の先輩にセクハラの相談をし、強引に飲みの約束を取り付けられ、彼氏との約束をキャンセルして行ったら、そのままホテルに誘われて......という見事な流されっぷり。
「ホテルに行くだけで何もしないならいいですよ」とノコノコついていくのには、んなわけねーだろ!とツッコミたくもなりますが、結局こういうのは堂々と「遊びのセックスをしたい」とは言えない女の言い訳なんですよねぇ。
しかもこの先輩が、色黒マッチョで少し強引なキャラという、ジャニ系で紳士的な彼氏とは対照的なところもポイント。
「ちゃんと付き合うなら誠実で優しい人だけど、たまにはワイルドな遊び人も試してみたい」という心理が表われています。
当然先輩にはホテルで押し倒されますが、「彼氏に悪いから嫌だ」と最初は一応抵抗します。
しかしその「抵抗しているのに強引に押し倒されている」状況に興奮していることもあり、あっという間に陥落するまゆちゃん。
脱がされたパンツを足首に引っ掛けたまま、クンニと指マンで感じまくり、「気持ちいいです」と本音を漏らしてしまいます。
その後は誘導されてフェラ、69から挿入になだれこみ、フィニッシュは胸元に射精。
終わった後「気持ちよくなれたでしょ?」「またこうやって会おうよ」と話しかける先輩ですが、彼氏への罪悪感でいっぱいなのか、何も答えられず俯くまゆちゃん。
先輩がシャワーを浴びている間に身支度を整え、さっさとホテルを後にしてしまいます。

そして彼氏(現在は女性向けAVメーカー「シルクラボ」専属男優の一徹くん)の家の前でためらいながらもチャイムを鳴らし、迎え入れられます。
何も知らない彼は、彼女のために可愛いイルミネーション雑貨を用意してくれているのですが、彼の優しさが余計に罪悪感を増幅させ、思わず洗面所に駆け込んで泣き出してしまうまゆちゃん。
挙動不審な彼女を心配し、何があったか聞き出す彼と、何もないとごまかし続けるまゆちゃん。
しばらく押し問答が続きますが、話題をそらすためにまゆちゃんから強引にキスをして、セックスを迫ります。
「ごまかさないで」と言いながらも、いつになく強引な彼女の誘惑に負けて、ズルズルとセックスしてしまう一徹くん。
ベッドに移動することを促す一徹くんを遮り、彼のチンコを自分の乳首にこすりつけ、手コキをしながら乳首を責めるまゆちゃん。
普段とは様子の違うまゆちゃんに疑問を抱きながらも、珍しく積極的な彼女に興奮して流される彼。
いよいよ挿入をするのですが、本作では彼とのセックスのときは、きっちりコンドームをつける描写があるのがミソ。
罪悪感からいつもよりサービス精神を発揮しているまゆちゃんは、騎乗位やバックで自ら腰を振ってみせ、ゴム中出しへ導きます。
そして終わった後も、ゴムの中から精液を手の上に出して、無邪気に遊んでみせるまゆちゃん。
さらには「セックスが終わったら何があったか話す」という約束をしていたのに、「もう言ーわない! だってまゆ、もう笑ってるよ?」の一言で、あっさり反古にしてしまう小悪魔っぷり。
すべてを観ている立場としては、一発ぶん殴りたいと思う一方で、人生そういうこともあるよね......と共感してしまったりもして、なんだか複雑な気分になりましたね。

最後は、翌朝先に目覚めた一徹くんが、寝ているまゆちゃんのお尻をなで回したり、おっぱいを触ったりしてなだれこむ、ラブラブセックス。
イタズラされているうちに目覚めたまゆちゃんが「おはようのチュー」と軽くキスをすると、唇をとがらせて更にキスをせがむ彼。
この後もまゆちゃんにフェラされながら手をつなぐことをせがんでみたり、なにかと甘えん坊な一徹くんにキュンときますね。
すっかり勃起したチンコを眺めながら、「これどうするの?」「何をしたいの?」「どこに挿れたいの?」と意地悪く質問をするまゆちゃん。
恥ずかしがりながら「お前のまんこに挿れたい」と言う彼に、コンドームをつけてあげようとするもうまく出来ず、結局彼に自分でつけさせるあたり、彼女の天然小悪魔キャラが発揮されていますね。
バックで挿入しながら途中で水を飲む彼に「まゆも欲しい」と口移しをせがみます。
このときの、口から水を伝わせながらキスをする二人の美しいこと......。
ラストのセックスは映像的に一番美しく、二人がのびのびと楽しくやっているのも伝わってきて、非常に幸福感に包まれたものになっています。
セックスは楽しいことばかりではないけれど、やっぱりいいもんだ!と思える良作でした。
文=まな

『日常 神谷まゆのリアルな生活を覗き見することができたなら(h.m.p)

発売日:2012年10月5日
品番: HODV-20809
収録時間:120分
定価:2.940円
メーカー:h.m.p

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『やっぱり、君が好き ~第6章・私のカノジョ~ 美少女・微熱レズビアン(ワープエンタテインメント)』

まな 一般女性とガールズ・オナニートークを繰り広げるUstream番組「女子オナニー会談」主催。その実態は、ニートすれすれのフリーター生活を送る、花も恥じらうアラサー女子です。26歳まで処女だったという暗黒の高齢処女時代のコンプレックスをばねに、図太く生きております。好きなAVのジャンルは、痴女と友情レズビアン。女性が楽しそうな作品が大好物! 将来の夢は、女友達と居酒屋で楽しくオナニー話をすることです。
Ustream番組「女子オナニー会談」
まなのAVレビューブログ=「痴女好き女子」
 | 
12.12.06更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
まな |