ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
正義の戦隊「アースマン」の一員、雪の戦士アースホワイトは、パトロール中に敵のバリア内に捕獲され、連絡機能を奪われ一人で戦うことに。それは日ごろからアースホワイトに惚れこみ、犯して屈服させることを夢見る悪の幹部の邪悪な企みによるものだった――。主演女優・水嶋あずみちゃんの好演が光るエロスな1本!!
 | 
特撮系AVメーカー『GIGA』の特撮技術、演出方法についてはテ○ビ朝日系列顔負け、と思うほど高水準。作品のキーとなるのは、主演女優のポテンシャルだと思ってます。

さてさて、本作品で「惑星戦隊アースマン」アースホワイトを演じる主演女優は水嶋あずみちゃん。まず顔が素晴らしい! いい意味で少し古臭い化粧・髪型・雰囲気が本当に90年代のヒーロ戦隊モノに出演していそうな美しさを持っていますよ。

体型も身長167cmで、スリーサイズは上からB84(D)・W61・H93の下半身もっちりボディ。身体のフォルムが解る衣装だけに、そのグラマラスっぷりも強調されてエロいのなんの!

序盤で戦闘員が「イーッ!」なんて叫びながら前方宙返りで登場し、それを軽快なアクションでばったばったと薙ぎ倒す我らがアースホワイトちゃん。蹴りあげた足が結構上まであがっており、もしかしたら格闘技経験者?と思ったほどです。

まぁ、結局は捕まり、悪の親玉にエロ拷問を受けるという定番の流れに。そこでも輝くのはあずみちゃんの演技力の高さ! 磔にされ、身体に微弱電流を流されるというシチュエーション。

「む、無数の手に身体を撫で回されているような、この感覚は何!?」

こんな結構長めの台詞を、躊躇なくサラサラ~っと迫真の演技で魅せてくれます。マスクのフェイス部分だけを開いて、"顔だけ"でも悔しいけど感じてしまう女の罪深き欲望をしっかり見え隠れさせます。いやー、エロいね。

着ているヒーロースーツを解析されてしまい、悪の組織の操り人形と化してしまうアースホワイトちゃん。強制オナニーを命じられ、口では「い、一体何故!?」と戸惑いながらも、自ら手を乳房へ......。この手の動きが、ちょっぴり震えていて"抵抗"している様子がしっかり伝わってくるんですよ。演技派、本当に演技派過ぎる。

そこから廃墟的な場所に移動して、親玉とのセックスが始まります。ヒーロースーツをまだ操られているため、顔はキッ!と睨み、「誰があんたの臭いのなんか!」と言いながら、しっかり奥までディープスロート。

胸部分の布を破かれたら、それはそれは美しいお椀型のDカップがお目見え。おぉ、なんて美乳なんだ、もっと早くから見たかったぜ。

お尻部分も布を破けば、ボーン!と尻肉が溢れちゃってますよ。巨尻好きとしても一見の価値がある素晴らしいフェチ巨尻! それを親玉がバックからガツン!とズッコンバッコンやってくれます。

「や、やめてぇ、あぁ、やめてぇぇぇぇっっっ!」

アースホワイトの悲痛な叫び、あぁ、この陵辱地獄はなんて素晴らしくエロいんだ。もっと犯せ、もっと存分に犯せ親玉! もうすっかり戦闘員側に感情移入ですよ。

そして最後には彼女から......。このラストも個人的には大好き。まさに女優の高いポテンシャルが発揮された、超良作でした。

文=梶山カズオ

『ヒロイン凌辱 Vol.30 惑星戦隊アースマン アースホワイト編(GIGA)


監督: 坂田徹
発売日:2010年6月11日
品番: TRE-30
収録時間: 本編101分 メイキング19分
定価:10500円
メーカー:GIGA

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『スーパーヒロイン野外凌辱 美少女戦士セーラーネレイド編(GIGA)』

梶山カズオ
梶山カズオ スカトロ誌からビジネス誌まで、幅広く底浅く仕事しているフリーライター。日刊ゲンダイで、変わり種エロスポットを紹介する『夜のピンク地帯』を連載中。ちなみに、無類の爆乳好き。太ってても全然OK!
 | 
12.11.12更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=梶山カズオ |