女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
高貴な処女のお嬢様、西園寺陽香のもう一つの姿は神様に選ばれた愛と平和の戦士・アフロディーテだった。そんな彼女が悪の組織に捕らわれ、凌辱の餌食に……。簡単には屈服しないご令嬢ぶりがますます嗜虐心を煽る、心憎いまでにエロスな1本。
 | 
財閥の一人娘でバリバリのお嬢様・西園寺陽香。
世界各国を飛びまわる両親と離れ、じいやと暮らす彼女にはもう一つの顔があった。それは神様に選ばれた愛と平和の戦士・アフロディーテであるということ。
陽香はある日の通学途中、謎のガスを吸い込んだ人たちがゾンビのように列をなしてどこかへ歩いていくのを目撃する。その毒ガスは狐塚というマッドサイエンティストが発明したもので、吸った人間は彼の意のままに操られてしまうのだ。
神様の忠告も聞かず、勇敢に一人で立ち向かおうとする陽香。しかし、じいやを人質にとられ、抵抗できないまま狐塚の手で処女を奪われてしまう――。

“特撮ヒロイン”と“財閥のお嬢様”、強力な萌え要素を2つも持った女子大生が、変態マッドサイエンティストに凌辱されてしまうというわかりやすい設定。カラミのほうもGIGAさんにしてはわかりやすく(触手やメタリックチンコの怪人じゃなく、普通の人間に犯される)、マニアでなくともグッとくるポイントの多い1
本であります。
凌辱物として観ても、真面目な処女だったヒロインが少しずつ女にされていく様子がなんともいやらしい。こういうシチュエーションが好きな人なら、絶対ハマるんじゃないでしょうか。

AVとしての完成度を上げているのは、なんといっても陽香を演じる市井まおちゃんの絶妙なお嬢様感。
最初画面に出てきたときは、それほどパッとしたタイプじゃないと思ったんですが、陽香お嬢様として動いているうちにどんどん可愛く見えてきます。全身からなんとなく育ちのよさそうな感じが漂ってるんですよね。
顔立ちも誰かに似てると思ったら、南明奈をちょっとぽっちゃりさせた感じ。ぽってり厚い唇にエロさとロリっぽさがあっていいんです。

狐塚に操られている人たちを助けるため一人で狐塚に立ち向かうものの、じいやを人質に取られてレイプされてしまう陽香。狐塚に無理矢理キスされ体を舐めまわされたりするわけですが、このへんの反応も素晴らしい。
「何なさるの! 許しませんことよ。今すぐやめなさい! おやめになって……!」
服を破られて「え?」って感じでうろたえる様子がたまりません。
「こんなに濡れてるじゃないか。お前、やっぱりスケベだな」「何なの……この液体……」
「ダメ、声を出してはダメよ……我慢するのよ……」
セリフ回しなんかはまだまだって感じなんですが、処女でまじめなお嬢様って感じがひしひし伝わってきます。役がハマるっていうのはこういうことなんでしょうね。

抵抗むなしく、立ったまま狐塚にハメられてしまう陽香。けがらわしいと思っているはずなのに、体の中からわきあがってくる不思議な感情に戸惑います。

「どうしたんだろう。セックスが気持ちいいとかじゃなくて、妙に解放された気持ち……」

うーん、深いですねえ。まがりなりにもさっきまで処女だったヒロインが、チンコを突っ込まれたくらいで陥落するわけがありません。
育ちがよくて優等生の陽香は、ちゃんとしなきゃいけないという責任感をいつも背負っていた。だからこそセックスの快感じゃなく、力づくで犯されるという被虐に酔ってしまったわけですよ。一発ヤラれて淫乱女になっちゃうよりも、こっちのほうが断然エロい。

処女喪失にもめげず、神の巫女として再度敵に立ち向かう陽香。しかし狐塚の電気ショックにやられ、今度は操り人形となった男たちに犯され、その一部始終をカメラで撮られてしまいます。仮面をとった、西園寺財閥の一人娘という素顔さえも……。

ラストシーンはバッドエンド。でも最後までしっかりいやらしく魅せてくれます。
やっぱりエロいですよ、この作品。

文=遠藤遊佐

『ヒロイン凌辱 Vol.31 愛と平和の戦士アフロディーテ(GIGA)


監督:羹灼
発売日:2010年7月9日
品番:TRE-31
収録時間:本編101分 メイキング7分
定価:10500円
メーカー:GIGA

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『マスクヒロイン顔射地獄 シュピーゲルファイブ編(GIGA)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.12.11更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |