女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
DX歌舞伎町 三代目葵マリープロデュース Special Live 大浣腸祭り&アナル祭り開催!!
ただ夢中に駆け抜けた青春時代を思い出す 映画『あの頃、君を追いかけた』公開!!
特選AVレビュー『究極性交 5人の監督による究極の5本番 ACT.02 鈴村あいり』(PRESTIGE)
心が浄化されるハートフル冒険ストーリー 映画『500ページの夢の束』公開!!
特選AVレビュー『ヒロイン乳辱 ワンダーレディー』(GIGA)
特選AVレビュー『AV解禁!みやび音羽 アナルと巨根に媚薬をタップリ塗り込まれ絶叫SEX』(僕たち男の娘)
特選AVレビュー『いっぱいビンタされたい貴方のためのラブラブビンタ』(OFFICE K'S)
特選AVレビュー『ギャルシャッ!! RISA』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『会長の接待専用肛虐ペット 奴隷秘書の系譜』(シネマジック)
2ページまんが 酒場の女【22】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年8月号
特選AVレビュー『ワーキング+』(SILK LABO)
特選AVレビュー『男の娘監禁凌辱 ちびとり姫、マゾの目覚め』(関西アンダーグラウンド)
アクセスアップ
新刊情報
よろめきSpecial 艶 2018年11月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.16(ミリオン出版)
臨増ナックルズDX Vol.13(ミリオン出版)
封印発禁TV DX 2018 秋の嵐 超拡大号(ミリオン出版)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.2(ミリオン出版)
点つなぎパーク&ファミリー 仲秋特別号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.4(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.21(ミリオン出版)
よろめき 2018年10月号(ミリオン出版)
美熟女密会 Vol.14(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
心の隙間に宿った黒い影。確かなるものは闇の中に――。哀しい表情をした女・森川いづみが精神の均衡を乱し、訪れた精神科医の元でさらなる闇と対峙する。1991年に発売された、背徳感に満ちたSM作品。
 | 
時々、昔のSMビデオが観たくなる時があります。プレイのハードさや、女優のルックスなどは今の作品のほうがずっと優れているんですが、あの頃のSMビデオに共通して漂っていたいかがわしさと背徳感は、代え難いものがあるんですよね。

森川いづみは、90年代初頭に活躍していたAV女優です。小柄で線の細い美少女タイプで、最初はアイドル系の作品に出演していましたが、次第にハードな作品が増えていきました。この『背徳淑女2』は1991年の作品で、彼女のSM物としては最も初期の出演作です。

縛られて、見知らぬ男に凌辱されるという悪夢に悩むいづみは精神科医の元に相談に行きます。脳波を測定されながら眠りにつくいづみ。しかしやはり悪夢を見てしまいます。しかも今度は、夢の中にその精神科医が登場し、いづみを犯すのです。そして、悪夢の原因を探ると、過去の事件へとたどり着き......。

昔のSM作品によく見られた現実と幻想が入り乱れる構成になっています。

悪夢の中で、森川いづみは、上半身を縛り上げられて犯されたり、よつんばいでお尻を鞭で叩かれたり、舌の上にローソクをたらされたり、そしてシネマジックお得意の顔責めなんかもされたりします。時には自分からいやらしく体をくねらせて男を誘惑したり、自ら這いつくばって男の足の裏や指まで丁寧に舐めてご奉仕したりもします。

森川いづみは色白で華奢な体つきなのですが、お尻は結構大きいんですよね。それもまたエロくてよいのです。四つん這いでお尻を鞭打たれるシーンや、バーのカウンターの上でやはり四つん這いでバイブで責められるシーンなどは、そんな彼女のヒップの魅力を存分に楽しめます。

ラストにはセーラー服姿も登場。公式データではこの時20歳ですが、実によく似合っています。セーラー服のまま、上半身を縛られて犯される姿は、痛々しくもたまらなくエロティックです。

森川いづみの魅力といえば、その薄幸そうなムードです。ルックス的には、胸も小さいし、顔もよく見ると地味で、それほど美少女というわけではありません。しかし、その「幸せ」とは縁遠そうなムードがいいのですよ。筆者などもそうですが、薄幸そうな女の子に萌えてしまう薄幸フェチという人が少なからずいます。そんな趣味の人から見ると、森川いづみという女優さんは、実に魅力的なんですよね。いじめたくなるというよりも、いじめられているのを見ていたくなるのです。

本作自体は、それほどSM色の強い作品ではないのですが、この後、彼女は全6作に渡るシネマジックのSM大作『インモラル・ハート 真夜中の天使たち』に主演するなど、数多くのSM作品に出演していきます。

2003年にはストリッパーとして復帰し、数年間活動したようです。30代になって、またこの世界に戻ってきたというのも、彼女の幸の薄いイメージにまたピッタリで......。勝手に想像をたくましくしちゃってますが(笑)。

文=安田理央

動画を公開中!!

『背徳淑女2 森川いづみ (シネマジック)
発売日:1991年12月13日
監督:河津紳介
品番:VS-187
収録時間:70分
メーカー:シネマジック

DUGAにて詳細を確認する>>

関連リンク



関連記事

特選AVレビュー『THE・素人ストリップコレクション(パナシアプロダクション)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
16.01.26更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |