ミストレスランド 2 Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『おじさんと毎日SEXしたいんです。 向井藍(アイビーワークス)』
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【32】『覗いてはいけないNEO!III』所収「同級生女子のお漏らし姿を見て俺は」 著者=漢弾地(メディアックス)
特選AVレビュー『惨烈毒牙伝 乳獣に成りさがる清麗女子(シネマジック)』
2ページまんが 酒場の女【5】
淫らなオトナに育てて下さい、お母様にしたように......。爆乳調教DVD作品『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)発売中!!
その競争、参加しようと思った時点で脱落してるから! 映画『ストロングマン』公開!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年3月号
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
アクセスアップ
新刊情報
美熟女密会 Vol.10(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2017年5月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年5月号(大洋図書)
BITTER 2017年5月号(大洋図書)
細身なのに巨乳美女 Vol.4(大洋図書)
G-COLLECTION 2017年5月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
2011年に20年以上ぶりにAV復帰を果たし、現在売れっ子熟女女優として活躍中の松本まりなを、ビーバップ・みのる監督が撮る! よりイヤラしくより下品に進化を遂げた、松本の底なしにエロい口技に陥落していく男たち......。熟れた女の下品で貪欲な接吻と尺八を、心ゆくまでお楽しみください!
 | 
インパクトの強いタイトルとパッケージ写真にくわえて、パッケージ裏の「熟れた女の脂ギトギト感が好きな方に向けたビデオです!」という文言。
この潔いターゲットの絞り方はいっそ爽快だなぁ、と思って観始めましたが、それ以上に爽快だったのは、主演女優・松本まりなの乱れっぷり。
普段は上品な淑女という風情なのですが、セックスにノってくると「うおぉぉ!」と喘ぎ叫んだり、洋モノ女優っぽく「シーッ」と息を吸い込む呼吸方法になったりと、まるで獣のように下品に感じまくってくれます。
ちなみに松本のAVデビューは、1988年にまでさかのぼります。
その美貌で人気を博し1990年に引退するも、20年以上の時を経て2011年にAV復帰!
現在は売れっ子熟女女優として活躍しています。
しかも40代になった今もなお、驚異的な抜群のプロポーションを保っており、これぞ美魔女と呼ぶにふさわしい身体。

最初のパートは、「玄関開けたら即尺八」ということで、松本が男の家を訪ねて玄関でソッコー尺八してしまうというもの。
冒頭では松本が超どアップで「玄関でチンポを勃たせて待ってて。汗と残尿とチンカスにまみれたあなたのチンポを即尺したい」「鼻の中にチンポを突っ込んでニオイを嗅ぎたいわ」と濃厚な淫語を連発してくれます。
あまりにもカメラに寄り過ぎてて、毛穴やニキビ痕までバッチリ映っちゃってますが、そのナマナマしさがまた妙にイヤラしい。
「あと10秒で着くわよ」と言ってから「10、9、8......」とカウントダウンを始め、カウントし終わると同時に玄関に松本が到着。
「ドキドキした?」と言いながらコートを脱ぐと、すぐにピンクのエロい下着姿になってパンツの上から男のチンポにすり寄ります。
「いいニオイ、汗とチンカスのニオイがパンツに染みてるわ」と言いながらパンツ越しにチンポを舐め回していくと、紅い口紅がパンツについてキスマークだらけになります。
「あぁ、もうガマンできない。いただきまーす」と言ってパンツを脱がすと、溜まったチンカスを丁寧に舐めとるように舌を伸ばしていきます。
「カリの周りにカスがいっぱい。ゴミもいっぱいついて、すごくおいしい」「(金玉を吸いながら)この根元のとこにいっぱいニオイがするわ」と下品な言葉でやさしく囁きながら、フェラピストン+手コキでズボズボ責めると、そのまま口内射精でフィニッシュ。
ザーメンをグチュグチュうがいしたり、泡立てて手のひらに出してからまた舐めとったりと楽しんでから、そのまま飲み込んでみせます。

二番目のパートは「接吻キング」を自称するベテラン男優・小沢とおるとの下品な接吻と性交。
リビングのテーブルで向かい合って「あなた明日休みなんでしょ?」と言いながら、お互い舌をチロチロと出して動かしてみせます。
そこで小沢が唐突に「コンニャクを食べるところを見せてくれ」と提案し、コンニャクをチンポに見立ててしゃぶり出す松本。
「もっとよだれを垂らして」と言われよだれを垂らすと、口紅も一緒に落ちて紅いよだれがコンニャクに流れていきます。
「さぁ、レロレロして」と言いながら、本当に「レロレロレロ......」と言いながら舌を動かし合う二人の「どうかしちゃってる感」が最高潮に高まってきたとき、ようやくキスを始める二人。
「愛してる」「私も」と囁き合いながら、舌を口に含んで貪るようにピストンしたり、唾液を垂らし合ったり、と濃厚に絡み合います。
お互い身体をまさぐり合っているうちにたまらなくなった松本は「こっちも舐めたい」と小沢のパンツを脱がせてチンポにむしゃぶりつきます。
松本のフェラに合わせて小沢も腰を振ると、喉奥までズポズポ突かれてる音が響き渡ります。
お返しに松本にクンニしたり、彼女の指をまるでフェラするようにしゃぶる小沢も、とってもセクシー。
そしてついに挿入すると、自ら腰を振り「あぁ、ぎもぢいいぃ!」と獣のように喘ぎ叫ぶ松本。
普段は落ち着いた雰囲気のイイ女なのに、一度スイッチが入ると本能むき出しでセックスを貪る、このギャップがたまりません!
駅弁、座位、騎乗位、バック、正常位、とさまざまな体位でハメまくり、口内射精でフィニッシュ。
終わった後も最後までキスし合う姿が、ピュアにグッときましたねぇ。

三番目のパートは、最初のパートとほぼ同じ玄関パターンで、今度はキスと手コキに特化したものになっています。
個人的にはキス&手コキよりも、鼻の穴に舌を突っ込んでピストンしたりするのがインパクト大きかったですねぇ。
手コキでフィニッシュした後、松本の手についたザーメンを男性と二人で舐め回すのも、良かったです。
なかなか自分のザーメン舐める男性っていないですもんねぇ。

ラストのパートは、ビーバップ・みのる監督のハメ撮り。
まずは松本のプライベートの性生活についてのインタビューから入りますが、「結婚しているが10歳年下のセフレがいる」「プライベートでアナル、ソフトSM、青姦、フィストは経験済み」などと奔放な話が次々に飛び出します。
語り口は落ち着きのある淑女然としているところが、またいいですねぇ。
そしてセックスが始まると、「ねぇしごいて。しごいてるとこ見たい」とみのる監督におねだりしたり、チンポを根元まで咥え込んだりと、エロいお姉さんっぷりを大発揮。
「チンポ好き? このチンポ何番目?」と聞かれると、「一番好き!」と笑顔で答える包容力もすばらしい。
そして手コキだけでイキそうになるみのる監督に「イッちゃダメよ。挿れたいから」と言って、自ら入り口にチンポをこすりつけて、焦らしながら挿入していきます。
騎乗位でM字開脚しながらガンガン腰を振った後は、みのる監督に首を絞められたままピストンされて、感じまくってしまう松本。
この首絞め以降からみのる監督がSモードに入ったようで、スパンキングやビンタをしたり、松本の首を絞めながら「目開けろ、俺のこと見てろ」と無茶ぶりしたりと、積極的に責めていきます。
......が、あまりにもトバしすぎたのか、松本の底知れぬ精力についていけなくなり、結局最後は手コキでフィニッシュ。

しかし本当にタイトル通りのすばらしい下品さを発揮してくれましたねぇ、松本まりな!
可愛らしく喘ぐ女優も良いですが、やはり彼女のように本気で喘ぎ狂ってくれるほうが、観てて爽快感があります。
熟女のナマナマしいエロさを味わいたい方には、オススメの一本です!

文=まな

伝説のAVアイドル・松本まりなの凄艶極まる野獣フェラチオ!!




『あ〜、すっごい下品な接吻と尺八がしたいわ〜 - 松本まりな(ドグマ)


監督: ビーバップ・みのる
発売日:2013年2月19日
品番: ddb-208
収録時間:114分
定価:3.990円
メーカー:ドグマ

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『拘束フィストレズビアン - みづなれい・美咲結衣(ドグマ)』

まな 一般女性とガールズ・オナニートークを繰り広げるUstream番組「女子オナニー会談」主催。その実態は、ニートすれすれのフリーター生活を送る、花も恥じらうアラサー女子です。26歳まで処女だったという暗黒の高齢処女時代のコンプレックスをばねに、図太く生きております。好きなAVのジャンルは、痴女と友情レズビアン。女性が楽しそうな作品が大好物! 将来の夢は、女友達と居酒屋で楽しくオナニー話をすることです。
Ustream番組「女子オナニー会談」
まなのAVレビューブログ=「痴女好き女子」
 | 
13.03.24更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
まな |