ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../椎葉みくる』(光夜蝶)
雪村春樹流 緊縛ワークショップ『縄で組み立てるSMプレイ』 講師:紫春晏(紫春晏 写真展『日常とSMが混在した日常』展示記念イベント)開催!!
特選AVレビュー 『ヨーロピアンクォーター グラマラス爆乳ガール』(マザー)
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【2】
2ページまんが 酒場の女【19】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【1】
特選AVレビュー『挑発面接室/篠田ゆう』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか』(TMA)
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
アクセスアップ
新刊情報
恥辱に悶える露出美女(大洋図書)
疼きを止められない母(ミリオン出版)
トワイライト・アンダーグラウンド+(大洋図書)
トワイライト・アンダーグラウンド(大洋図書)
HALA-TION(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.2(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.35(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這い(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.16(ミリオン出版)
giri giri Vol.24(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
上品そうに見えて大の巨根好き! しかも欲求不満なスケベ奥様・うららさんのお宅に巨根男優を引き連れたAV監督がやってきたら!? 淫乱なアソコに極太野菜を突っ込まれて絶頂した挙句、複数の巨根で上下の口を貫かれて大変なことに......!
 | 
たとえばフェラチオひとつ取ってみても、男の嗜好に2種類あると思う。「御奉仕されるのが好き」な人と、「女性がチ×ポに欲情し、むしゃぶりつく様が見たい」という人。コレはそんな後者のぶるいに入る方々に是非お勧めしたい一作。物語は主観のカメラがとあるマンションの一室を訪ねるシーンから始まる。「メールで何度もやりとりさせて頂きました、ヨシダと申します」という監督らしき声。そこでどうやら素人の人妻さんに交渉し、出演にこぎ着けたという設定だとわかる。玄関に現われるのは松うららサン・32才。眉毛をクッキリと引き、ロングの黒髪はクルクルとキャバ嬢巻きにした、ちょっと壇蜜サン似の和風美女である。

夫は36才の会社員。ただし、「夜の営みはないんです」とのこと。「でもセックスはお好きなんですよね?」「ハイ、恥ずかしいですが」と恥じらう表情が可愛らしい。「旦那さんのどこに惹かれたんですか?」の問いに、「私、大きい方(かた)が好きなんです」と。つまりデカマラ、巨根が好きなのだが、倦怠期に入りセックスレスなんである。監督は「そんなうららさんのために、今日は巨根の人を呼んでるんですよ」と言い、「巨根さん、いらっしゃ~い」と呼びかけると、「ハーイ」と、黒ブリーフの男優が3人テントをオッ勃てて登場。沢井亮に畑中哲也、プラス若手一人という、AV業界でも巨根・絶倫で知られるメンバーである。

男優たちがブリーフを下ろすと、反り返った巨根がビーン! 「スゴーイ!」と眼を輝かせるうららサンだが、「まだ舐めちゃダメですよ」「もっと巨根にしてもらうためには、うららさんのイヤらしいところを見たいですからね」と、逞しいそそり立ちを見ながらのオナニーへ。椅子に大股開きでクリちゃんイジりながら、3人に巨根を押し付けられ、チ×ポで乳首をドリルされると、ナント奥さんは、ビクンビクンと全身を痙攣させてイッてしまう。「うららさん、どうしたんですか? イッちゃったんですか、舐めたいですか?」とまるで往年の村西とおるのようなイヤらし~い口調の監督。続いて「ウフン、ウフン」となんとも色っぽい声を漏らしながらのフェラ、3本の巨根を交代交代にしゃぶり尽くしていく。ココまでで48分。

時間経過があって、裸エプロンの定番スタイルで台所に立つ人妻。監督はそこに「お野菜も巨根がお好きなんだろうと思いまして」とお盆に盛った根菜たちを差し出す。ズッキーニ、カブ、大根。「ええ~、こんなあ~」と奥様の眼が輝いたところでドグマらしい展開、全裸M字開脚で椅子に拘束だ。ピンクローターで乳首とクリを刺激。ローターをオ××コに押し込んだまま電マでクリを刺激。一回イッてから、いよいよ巨根野菜の登場となる。まずはズッキーニから、「コレ、入るんですか?」と言いつつズッポリと受け入れてしまううららサン。続いてカブだ! 「ほおら、こんなにカリ太ですよ~」と押し付けられると、「あ~、入るの? でも入るわ、あ~、カブが入っちゃう」と、直径6~7センチはありそうなカブがスッポンと入ってしまう!

「あ~、スゴイ~、カブがぁ~、奥までぇ~、カリ太のカブがぁ~、ソコソコ、ソコ、カブちょうだい~、カブ、カブ、カブ~」と、エロ台詞のボキャブラリィも素晴らしい。ココでイヤらしい口調の監督の姿が写り、実は杉浦ボッ樹だったことが判明。そのスケベなハゲジジイぶりで益々エロさは高まる。ボッ樹監督、続いて取り出すのは長さ25センチ、太さ8センチはありそうな大根! うらら嬢、眼をまん丸にして「ダ・イ・コ・ン!」と驚愕しながらも、ナントそんな巨根野菜もマ×コに受け入れてしまうんである。杉浦ボッ樹が村西とおるなら、松うららはさしずめ豊丸。1980年代のAVに先祖返りしたかのような名シーンだ。

最後のパートは「でもまだ物足りないんじゃないですか?」と問われ、「ハイ、欲しくなっちゃいました」。そして「デカマラを、私のオ××コに満たしてください」と言うと、先ほどの男優3人が再びダーッと乱入。オッパイ揉みまくりオ××コに3人それぞれの指を入れてグ~リグリ。まんぐり返しで指マン、バックで指マンと続き、「オチンチンが欲しい、デカマラをオ××コにください」と言わされ怒濤の4P。1本のチ×ポをしゃぶりながらバックで突きまくられ、2本のチ×ポを握りつつ激しい騎乗位逆ピストン等々、アメリカンポルノのようなハードな展開。射精は中出し。オ××コを拡げられ、白濁のザーメンがドロ~リと流れ出る!

文=東良美季

『夫の留守中に巨根に欲情する人妻 - 松うらら』(ドグマ)

監督:TENUN
発売日:2017年5月15日
品番:ddob-005
収録時間: 118分
定価:4,104円
メーカー:ドグマ

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー 『禊 MISOGI M女軍団リーダー卒業記念 - みづなれい(ドグマ)』

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
17.06.10更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |