ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
みづなれいのドグマ卒業作。TOHJIRO組デビュー作『イラマ少女』を再現した強制飲尿&ハードイラマから始まり、拘束ガチイカセ、ガチンコレズ、浣腸、ハード2穴ファックへと続く「禊」の洗礼! 親交の深かった制作者たちへのインタビュー、彼女からファンに贈るメッセージなど、ファン必見の集大成的作品がここに完成。
 | 
みづなれいってわりと昔からいるようなイメージなので調べてみたら、デビュー9年目で32歳。黒髪美少女の印象もあったが、三十路を迎えていたのですね。
そして、このドグマの作品が引退作。監督がTOHJIROゆえに、ケジメをつけろ、完全燃焼してみろ、という「集大成物」の仕上がりとなった。
劇中のインタビューによると、彼女とドグマの関わりはもう6年半におよぶ。監督との昔話トークで、「今までの人生で一番きつかった」体験もドグマの仕事のようで、分断された要所要所のインタビューシーンでこんな新事実がいろいろ明かされるので、ファンの方は必見必聴です。

さて、みづなれいが花道を飾る4チャプター。まずは『強制飲尿 ハードイラマチオ』。
複数の男がボウルに溜めた大量のオシッコを飲まされるわけだが、「くさい......」と涙ぐむ。ええ、見るからに色が濃くて臭そう、こんな状態の男の小便なんて見たくない当方、オエッとなるが、彼女も同様。エスコート役の佐川銀次によって浣腸器で吸引された小便をゴクゴクと飲む羽目になる。うう、これを見て勃起する人たちに、なぜ勃起できるの?と聞きたい。可愛い女の子のオシッコを男の飲尿マニアが飲む図は、決してそのマニアじゃない僕も興奮させられるんだけどね、可愛い女の子が放尿シーンを見せてくれた!という部分でね。
そして、イラマチオ開始。仕込んでおいた未消化のご飯とおかずが盛大に吐瀉物となって彼女の口から溢れ出す。ゲロしたその口ヘ、銀ちゃんがまた浣腸器で尿を飲ませる。AVでの鑑賞限定ですがウンコは大好き♪ でもイラマのゲロは大の苦手の当方、このシーンで勃起しする人たちに、なぜ勃起するのか、ゲロフェチにゲロの魅力を語っていただきたい。
つまり、僕はいろんなマニアの人と話してきたけど、男の小便を女の子が飲まされフェチ、ゲロ吐きイラマチオフェチと出会ったことがないんですよ。あ、AVでの鑑賞限定ですが単独の嘔吐プレイはむしろ好きっす。我がポコチンにゲロが絡まるのが嫌だわぁ、に端を発しているわけっす。
れいちゃんは、ノルマを果たした。冒頭のインタビューシーンで「ドグマに出たおかげでイラマができるようになりました」と明かしているが、よくぞこんな凄惨なシーンに挑んだと拍手したい!

続いては『拘束ガチイカセ』。大股開きのV字開脚の恰好で拘束された彼女を男3人が囲んでイカせる。このトリオが実に渋い面々。あえて内緒にしておきましょう。
ほどなく可愛い声で「あ~イクぅ」と漏らせば、「まだイッちゃダメだ」と男たちは言うが、その手を緩めることはないので、彼女はイクイク言いまくる。TOHJIROも、「お前、8年間イクイクってイクことが仕事だったんだからイカせないよ」と、言うが、この字面ほどの追い込みようはなく、いたって牧歌的な空気。みんながみづなれいへの、お別れのおもしなしをしているとの構図だ。
「あぁ、我慢できない、イク!」
と、乱れる彼女に、バイブ、電マの洗礼。「ヘンになっちゃう!」と絶叫という、TOHJIRO作品ならではのしつこく激しい快感曲線急カーブの上昇を見せて終える。

続いては『ガチンコレズ』。
相手となるのはTOHJIROのM女軍団に加わって1年となる星川麻紀。3年前の「現役保母さんデビュー」から癒し系の可愛いM女ぶりで僕を虜にした麻紀ちゃんも貫祿が出てきたなぁ。ちなみに、彼女の作品で僕がハートを射抜かれたのは『今日、あなたの妻が童貞の僕と浮気します。星川麻紀』(光夜蝶)で、これは2014年のわが年間ベスト1AVです。ビデオ・ザ・ワールド誌(コアマガジン) が廃刊になって以降、AVベストテンを発表する媒体はないので初めてここで公表します!
さて、麻紀ちゃんがみずなれいのことを「世界で一番素敵なAV女優だと思ってます」と発言して臨むレスビアン。M女軍団のリーダー・れいとしんみりしたお別れの挨拶トークからカラミは始まり麻妃ちゃんは、涙ぽろぽろ。そりゃ泣いちゃうのもわかる。そしてれい先輩に煽られ、遠慮ない指ピストン、クンニに至り、れいは「イク」連発。もちろん、れいも舌と指で麻紀にお返しし、お熱いムードが盛り上がる。キスしながらの相互手マンで2人は1つになった。
そして果てた直後、まだ愛液を垂らしながら先輩から後輩への贈る言葉あり。

最後は『浣腸噴射・アナルファック。ハード2穴ファック』。
チャプター2の3男優が再び登場。イラマチオさせられながら、尻の穴にはグリセリン浣腸液が注入され、「出ちゃう出ちゃう!」と呻き、黄色い軟便を連れて勢いよくリバース。素晴らしい飛ばしっぷりだ。宿便という宿便が出たのではという量を肛門から吐き出す。
そして佐川銀次(だけは冒頭にも出てきたから明かします)のカリの広い亀頭によるアナルファック開始。彼女は「すごい入ってるぅ」と甘えん坊のような声で背面騎乗位AFで腰を動かす。そこへ、勃起したイチモツが迫り、2穴同時サンドイッチファックとなり、彼女の身柄は2番手の彼に託され、マ○コでのセックスでも彼女は上になって腰を振りまくって尻肉を躍らせる。やがて男から突き上げられ「あぁ、イッちゃうイッちゃう」と甘い声を震わせる。3人目の男優とのマンツーマンセックスもあり、アナルファックもあり、サンドイッチ姦もまたあり、顔面発射があって、最後の精液は肛門中出し。
放心状態の彼女が、アナルで絶頂を迎えたその感想をTOHJIROに語る。涙を流し、カメラ目線で、みづなれいファン、われわれAVファンにメッセージもくれる。
「私はすごく幸せなAV女優人生を送ることができた」
と聞けただけでも本作を見た甲斐があったよ。
ビーバップみのる監督など、ゆかりのある人物たちが何人も登場してみづなれいを語るので、そちらもお楽しみに。
こんな作品を仕上げて最後を飾ってくれたのだから、みづなれいファンは、ファンでい続けてよかったと思うことでしょう。
TOHJIRO、グッドジョブ!

文=沢木毅彦

『禊 MISOGI M女軍団リーダー卒業記念 - みづなれい(ドグマ)

監督:TOHJIRO
発売日:2016年9月1日
品番:avop-257
収録時間: 240分
定価:4104円
メーカー:ドグマ

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『妄想M・ロリ巨乳 - 久我かのん(ドグマ)』

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
16.10.06更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |