ミストレスランド 1 本家三行広告 2 Lovely-Candle 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第5話/ウキウキ温泉旅行の巻 ~前編~
特選AVレビュー『人気女子アナ無限痴獄 極上雌犬暴辱TV局』(シネマジック)
未成年に出会おうとするカメラおじさんの細かい手口がいま明かされる! 映画『はらはらなのか。』公開中!!
特選AVレビュー『これが本場のMajor Lady's BOIN!! 大統領もびっくり!日米棒液摩擦(Mellow Moon)』
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【4】後編
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第54回
2ページまんが 酒場の女【6】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年4月号
特選AVレビュー『接吻ヨダレ飲まされ調教/通野未帆 (光夜蝶)』
純粋培養されたカルト家族出身の青年の唇にゴスガールの唇が触れた瞬間いままで積み重ねられてきた全ての書物・訓練・芸術が爆散するのがいい 映画『はじまりへの旅』公開中!!
特選AVレビュー『人間羞恥博覧会 奴隷パドック』(シネマジック)
特選AVレビュー 『Aカップ未満 -従順いいなりいもうと- つるつるぺったん娘 宮沢ゆかり(18)』(K-Tribe)
特選AVレビュー『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)
特選AVレビュー『制服美少女と性交 あまねめぐり(ドリームチケット)』
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【4】前編
特選AVレビュー『キスで理性が崩壊!(ラハイナ東海)』
特選AVレビュー 『経験人数たったの1人! 某有名大学でミスコン準グランプリに輝いた現役女子大生AVデビュー!!/橋口りおな (ワープエンタテインメント)』
とりあたまちゃんシーズン3 わたしのすきなこと【10】「冬には不倫女が自殺する」
特選AVレビュー『AVアイドルどすけべ研究所 file.01 皆野あい(HMJM)』
絵を描く人々 第12回 日本・お絵描き・女の子
アクセスアップ
新刊情報
五十路密会 Vol.10(ワイレア出版)
お絵かきパークminiDX Vol.10(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2017年6月号(ミリオン出版)
蜜濡れ女ざかり Vol.4(大洋図書)
着衣巨乳のお姉さん(大洋図書)
淫らにまぐわう夜這い(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年6月号(大洋図書)
BITTER 2017年6月号(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.28(大洋図書)
ナンプレパークmini Vol.8(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
ポルノ界がパニックに陥る事件が起こった。女優や男優が撮影現場から何者かにいきなり連れ去られ、監禁部屋で拷問されては瀕死の重傷を負ったり死亡する事件が相次いでいたのだ。そこに送り込まれたのはルーシュとハンプシーの男女ふたり組捜査官。潜入捜査を開始するのだが......。世界的大ヒットを博したサイコスリラー映画のエロパロディ作品!
 | 
2004年にアメリカで公開され、大人気シリーズ化されたサイコスリラー映画『SAW』。
猟奇殺人鬼によって密室に閉じ込められ、命懸けのゲームを強要される人々を主軸にストーリーが展開していく、という作品ですが、その話にアダルト業界を絡めてうまく仕上げたエロパロディが、今回レビューする『DeSAW』。
被害者は全員アダルト業界関係者で、犯人が仕掛けるゲームの内容も「密室に拘束された男優のチンコが鎖で機械に繋がれ、前方に引っ張られてチンポを潰されるか、後方の壁に設置されたディルドにアナルを突き刺されるかの二者択一を迫られる」とか、「人気女優とそのファンの男を二人きりで監禁して、女優がその男をイカせなければ、女優のアナルに挿入されたファッキングマシーンが死ぬまで回転し続ける」とか、恐ろしエロいことになっています。

この事件を担当するのが、ルーシュ&ハンプシーの男女ペア捜査官。
ルーシュはスケベでお調子者のおっさん、ハンプシーは知的な美熟女という対照的なキャラクターで、ボケとツッコミ的なやりとりもしつつ、コミカルにストーリーを回していきます。
こういうエロとは関係ないドラマ部分の演出もきっちりなされているので、セックスパートがなければ普通の海外ドラマだと思ってしまうレベルなのは、さすがの洋パロクオリティ。
ドラマの間に挿入されるセックスパートも、事件の回想や、被害者が事件に巻き込まれる前のポルノビデオ撮影シーンなどで、すべてセックスする理由付けがなされた場面ばかり。
国内外問わずポルノ作品にありがちな、「理由なき唐突なセックスシーン」というのがほとんどないため、ドラマ全体の調和がきちんととれているのが、本当にお見事。
特にポルノ撮影シーンで、男優が監督の脚本を批判したり、女優がセックスパート以外の演技や台詞が全然できなかったりする楽屋裏的描写は、妙にリアリティがあって魅せられます。

ただ、ドラマとしての完成度を重視しすぎたためか、セックスシーンは要所要所大胆にカットされて飛び飛びの内容だったり、なぜかロック調のBGMが流れていてミュージックビデオ風になっていたりするものが多く、エロ度はちょっと低め。
男2:女1の3Pや、女2:男1の3P(女同士がちゃんとレズ絡みするところはポイント高し)、アナルプレイなど、内容自体は結構盛りだくさんなのですが、いまいちエロくないんですよねぇ。
日本のAVのような、とにかくエロを追求してヌくことに特化したものばかり観ているから、余計にそう感じてしまうのでしょうが......。

唯一、終盤でポルノ監督とその妻が捕まり、「助かりたければこの場で奥さんのセックスを演出しろ。3人の男とヤッて、全員の精子が飲めれば終わりだ」と脅される寝取られファックシーンは、結構エロくてグッときました。
奥さんが素人という設定で、「うまくやれるかわからないけど、やってみるわ」と夫のために健気に頑張る姿や、白くてムチムチした生々しい熟女感漂う身体が、たまらなくエロいんですよねぇ。
「ダメだ......これ以上はできない......」と葛藤しつつも、「チンコをしゃぶるんだ」「次は騎乗位だ、もっと激しく」とキッチリ演出をつける夫と、だんだんノリノリになっていく妻の描写がすばらしい。

また、元ネタ『SAW』の犯人が「命を顧みない者を極限状態に置き、命の意味を見出させる」という彼なりの犯罪哲学が存在したように、本作『DeSAW』の犯人にも、「ただハードなだけのセックスを追求することで、作品性を失ったアダルト業界を更正させる」という彼なりの犯罪哲学が存在しています。
ひたすらセックスシーンを見せるだけではなく、ドラマをしっかり魅せようとする本作を観ていると、この殺人犯の哲学は、監督自身の想いの代弁のようにも受け取れます。
ただのパロディ作品にとどまらず、ポルノ業界への自己批判までしてみせた本作は、まさに「ハードなセックスばかり追求して、作品性を失いつつある」日本のポルノの現状を嘆く、AVマニアの心にも響く一本なのではないでしょうか。

文=まな

『デソウ -DeSAW-(コンマビジョン)


監督: ディック・チブレス
発売日:2013年2月5日
品番: BOB-100
収録時間:100分
定価:2,940円
メーカー:コンマビジョン

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『ハリー・ホッターとスケベな椅子(コンマビジョン)』

まな 一般女性とガールズ・オナニートークを繰り広げるUstream番組「女子オナニー会談」主催。その実態は、ニートすれすれのフリーター生活を送る、花も恥じらうアラサー女子です。26歳まで処女だったという暗黒の高齢処女時代のコンプレックスをばねに、図太く生きております。好きなAVのジャンルは、痴女と友情レズビアン。女性が楽しそうな作品が大好物! 将来の夢は、女友達と居酒屋で楽しくオナニー話をすることです。
Ustream番組「女子オナニー会談」
まなのAVレビューブログ=「痴女好き女子」
 | 
13.10.20更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
まな |