女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
ついにあのファンタジー映画の大ヒットシリーズがエロパロで登場! 魔法使いになるため、お年頃のハリー少年は魔法学校へ入学。そこで魔法だけでなく女性の身体にも触れていき、徐々に心とアソコを成長させていく。果たしてハリーは無事、ベッド上の魔法使いになれるのか......!?
 | 
メジャー映画をパロディにしたポルノ作品、いわゆる「エロパロ」を皆さんご存知でしょうか。
有名どころでは、『ジョーズ』のパロディの『床ジョーズ』、『アイアンマン』のパロディの『アーンイヤーンマン』など、タイトルのダジャレ・インパクトが圧倒的すぎて、それだけで満足してしまいがちなイメージです。

そんなエロパロの世界に今回初めて足を踏み入れた筆者ですが、そもそも私、エロパロどころか洋ピンも観たことなかったんですよねぇ。
勝手なイメージですけど、洋ピンって「恥じらい」の概念がほとんどなさそうというか、日本の恥じらいエロス文化にどっぷり浸かりきった私には、ちょっと萌えに欠けるかなぁという懸念があったのです。
が、もうエロパロまで振り切ってしまえば、萌えとかそういうのは気にするほうが野暮ってもんでしょ!

ということで、本作は世界的大ヒットファンタジー映画『ハリー・ポッター』のパロディなわけですが、実は筆者は元ネタの『ハリー・ポッター』をまともに鑑賞したことが一度もないので、思いっきり本作にイメージもっていかれてます(完全にスタートダッシュ間違えた感)。
しかし本作、BGMやオープニング映像、衣装、セットのクオリティは、なかなかの高レベル。
BGMなんて元ネタまんまっぽいんですよねぇ。
なんだか本当に『ハリー・ポッター』の映画が始まるかのような雰囲気をたたえつつ、冒頭で登場するロン(ハリーの親友。元ネタにもちゃんと出てくるようです)が、いの一番に放った台詞が「ハリー! 俺はパイパンはもう嫌だ。剛毛の子とファックしたいんだ」。

知るか!!!

しかしそんなしょーもなさすぎるロンの悩みに共感したハリーは、学園中の女の子のまんこに毛を生やす魔法をかけます。
かくしてマン毛が生えた学園の女の子たちとのめくるめくファックシーンが展開されていくわけですが、みんな揃いも揃ってI・Oラインはツルツルだし、Vラインもかなり薄めのうえにキッチリ整えられてるし、これは剛毛とは言えないのでは......。
しかもパイパンは嫌だって言ってる男性陣が、全員ツルッツルのパイパンだし。
どういうことや。
噂には聞いていましたが、やはり欧米はパイパン文化が徹底されているんだなぁ、ということを改めて実感させられましたねぇ。

セックスシーンへの導入も、すべて女の子から誘うし、しかもいきなりチンポに手が伸びるので、話が超早い。
主なプレイの内容としては、フェラ→クンニ→挿入→キス→フェラ→挿入......というように、とにかくフェラと挿入命!という非常にシンプルなかんじ。
日本のAVみたいにムチャな手マン、潮吹き、イラマチオ、お掃除フェラ等、女性にとってしんどいプレイがほとんどないのが、好感度高いです。
また最初にハリーと絡む女優Katie St.Ivesは、背中や足首に大胆にタトゥーが入ってたりして、非常に新鮮でしたねぇ。
挿入中に自分で乳首を引っ張ったり、クリトリスをいじったり、ということを全員が当たり前のようにしていたのも、さすが欧米!
全体的に、男女ともにのびのびとしていて気持ち良さそうなセックスシーン、という印象です。
こうして比較すると、日本のAVはやはり男尊女卑が土壌にあるんだなぁ、ということを再認識させられますねぇ。

ただひとつすごく気になったのは、手コキをする際にチンポにツバをベッ!と吐きかける女優が多かったこと。
四番目のフェラ抜きパートの女優Nora Skyyだけは、たっぷりのツバをツーッとチンポに垂らして、手コキのイヤラシいクチュクチュ音はきっちり響かせるという、パーフェクトな手コキが出来ていたのですが......。
あと、フェラを積極的にする姿勢はすばらしいんですけど、Nora Skyy以外の女優は全員バキュームフェラ&金玉吸引オンリーなかんじで、やや豪快すぎると言いますか。
先っちょペロペロしたり、全体をねちっこく舐め回したり、といった粘着質かつ繊細なテクがほとんどないんですよねぇ。
良くも悪くもカラッとしたオープンマインドなセックス、といった感じでしょうか。

日本とのエロ文化の違いをまざまざと見せつけられた本作。
おバカなストーリーとは裏腹に、セックスシーンはなかなかシッカリしていてちゃんとヌケるうえに、非常に後味が良いのがすばらしかったです。
ただ、本作タイトルの「ハリー・ホッターとスケベな椅子」の「スケベな椅子」は、一切作中には登場しなかったということだけ、最後にお伝えしておきます。

文=まな

『ハリー・ホッターとスケベな椅子(コンマビジョン)

監督: ジョーダン・セプト
発売日:2013年08月03日
品番: BOB-106
収録時間:105分
定価:2,940円
メーカー:コンマビジョン

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『一日ホテル監禁 - 稲川なつめ(ドグマ)』

まな 一般女性とガールズ・オナニートークを繰り広げるUstream番組「女子オナニー会談」主催。その実態は、ニートすれすれのフリーター生活を送る、花も恥じらうアラサー女子です。26歳まで処女だったという暗黒の高齢処女時代のコンプレックスをばねに、図太く生きております。好きなAVのジャンルは、痴女と友情レズビアン。女性が楽しそうな作品が大好物! 将来の夢は、女友達と居酒屋で楽しくオナニー話をすることです。
Ustream番組「女子オナニー会談」
まなのAVレビューブログ=「痴女好き女子」
 | 
13.08.21更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
まな |